尻子玉の意味や由来は?河童が抜く?ゲゲゲの鬼太郎の猫娘が話題に! おもしろ

尻子玉の意味や由来は?河童が抜く?ゲゲゲの鬼太郎の猫娘が話題に!

尻子玉とはお尻にある架空の臓器であり、河童の好物とされています。ゲゲゲの鬼太郎で猫娘の尻子玉が抜かれそうになったことから尻子玉というワードが急上昇しました。今回は河童の尻子玉伝説やゲゲゲの鬼太郎でのシーンなどについてご紹介します。

目次

[表示]

尻子玉って何?河童が抜くと言われている?

尻子玉とは人間のお尻の中にある架空の臓器であり、河童は尻子玉が好物でそれを抜いてしまうと言われています。ここでは尻子玉についてご紹介していきたいと思います。

尻子玉とはどういう意味?画像はある?

尻子玉は人間の架空の臓器であり、河童のキュウリ以外の大好物であるものとして知られています。川で泳いでいると河童が忍び寄り、尻子玉を抜いてしまうそうです。

尻子玉を抜かれてしまった人間は腑抜けになってしまい、おぼれ死んでしまうともいわれています。そのため、尻子玉は魂や気力を司る臓器とされています。

架空の臓器、尻子玉はどこにあるのか

Gentle07 / Pixabay

尻子玉はお尻の中にあるそうで、河童はお尻の穴に手を入れて尻子玉を抜いてしまうそうです。さすがにお尻に手を入れられたら気づきそうなものですが。

なお、尻子玉は玉ねぎのような形をした玉であると言われています。十返舎一九が描いた「河童尻子玉」という絵にこの玉ねぎ型の尻子玉がはっきりと描かれています。

尻子玉の由来は何?

StockSnap / Pixabay

尻子玉は子供が川で溺れることを防ぐため、当時の大人が作り上げたデマであるという説があります。「川で遊んでいたら河童に尻子玉を抜かれるぞ」という訳です。

つまり、「子供のお尻にある玉」という意味で「尻子玉」と名付けられたのではないか、という説があります。ただしこれはあくまで説なので真相は不明です。

尻子玉の抜き方は?由来の一つは水死体の肛門が開いているから?

FrankWinkler / Pixabay

人は溺死すると肛門括約筋が弛緩し、肛門が広がった状態になります。これを見た当時の人が「河童が尻に手を突っ込んで何かを抜き取ったのでは?」と噂されたのが始まりという説もあります。

実際水死体の肛門はだれかが手を入れたかのようにぽっかりと穴が開いているような状態であるそうです。医学的な知識がない人が臓器を抜かれたと思っても不思議ではないでしょう。

尻子玉を英語で言うと?

BiljaST / Pixabay

尻子玉は英語で言うと「Shirikodama」だそうです。そのままですね。尻子玉にあたる概念は外国にはないようです。まあ日本の妖怪に関する話なので当然と言えば当然ですが。

なお、尻子玉を英訳すると「mythical ball inside the anus that is sought after by kappa(河童が後で求める、肛門の中にある架空の玉)」です。

尻子玉は河童の好物?河童と尻子玉の伝説とは

AbsolutVision / Pixabay

尻子玉はキュウリと並んで河童の好物として知られています。尻子玉の用途は単純に好物である(食べるため)から、龍神にささげるためなどの説があります。

ここでは河童が尻子玉を抜く目的や尻子玉を求めていると言われている龍神などについてご紹介していきたいと思います。

好物を食べたいがために人を水中に引き込むという伝説がある?

congerdesign / Pixabay

まず1つ目の説は「河童の好物であり、それを食べるために抜く」というものです。尻子玉を食べたいがために川辺で人を水中に引きずり込むという伝説も存在します。

しかしこれは前述のとおり「子供たちが川辺で遊び水難事故に会うことを防ぐために流されたデマ」であるという説が有力です。

尻子玉を抜く理由は龍神(龍王)への捧げものという説もある

kokorocare / Pixabay

2つ目の説は「尻子玉は龍神にささげるための供物である」というものです。元々龍神は水神であり、河童は水神のなりそこないであるとされています。

つまり河童にとって龍神は親分みたいなものなのです。そして竜と言えば竜玉など玉が好きであるとされています。ここから、河童が尻子玉を抜くのは龍神にささげるためと言われています。

長崎くんちで知られる龍踊も龍は玉を追いかける

Couleur / Pixabay

長崎くんちで知られている竜踊(じゃおどり)も玉を追いかけています。龍が玉好きであり玉を追い求めるというのはかなりメジャーな定説です。

龍王が持つとされており神通力の源である「如意宝珠(にょいほうじゅ)」は龍の首の下もしくは脳の中にあると言われています。

この如意宝珠の形は尻子玉と同じ玉ねぎ型をしていると言われており、形状も似ていることから何らかの関係があるのではないかと言われています。

相撲に負けた子供から抜く説もある

anaterate / Pixabay

人を水中に引き込んで尻子玉を抜くと言われていますが、他の説では「相撲を申し込み、相撲に負けた子供から尻子玉を抜く」という説もあります。

一般には河童は相撲が非常に得意であり、その力は人間をはるかに凌駕するとされていますので、相撲を受けてしまったらまず助からないでしょう。

河童の好物でよく知られているのはキュウリ

「河童が好きなもの」と言えばやっぱりキュウリですよね?これは日本全国共通認識であり、河童が登場する漫画やアニメでもほぼ確実にキュウリが好物であるとして描かれています。

尻子玉を抜く河童とはそもどもどんな妖怪?実在するの?

ijmaki / Pixabay

ここまで尻子玉についてご紹介してきましたが、そもそも尻子玉を抜く河童とはどのような妖怪なのでしょうか?

ここでは日本全国に伝わる河童伝説や河童が実在するのかについてご紹介していきたいと思います。

日本では最も有名な妖怪の一つ

河童は水神の仮の姿、若しくは水神になりきれなかったものであるとされており、鬼や天狗などと同じく日本で最も有名な妖怪の1つです。

古くから日本全国でその存在を知られており、各地に河童神社や河童塚が存在します。また、全国各地で河童伝説や伝承などが多く存在します。

これらに見られる通り全国各地で河童が語られていますが、不思議と外見の特徴が合致しているのも特徴です。もしかすると過去には本当に河童がいたのかもしれませんね。

河童の起源

O12 / Pixabay

河童の起源は西日本と東日本で異なります。西日本では大陸から渡ってきたものとされ、猿猴(えんこう)と呼ばれています。大陸の未確認生物が日本に上陸したということです。

一方、東日本では安倍晴明、役小角が仕事を手伝わせるために作った人形が変化したものであるとされています。起源は平安時代にまでさかのぼるということですね。

河童の見た目はどんなものだと言い伝えられている?

KlausHausmann / Pixabay

河童の外見は子供くらいであり、全身は緑または赤色で頭に皿があります。皿には毛が生えておらず、常に湿っています。皿が乾いたり割れると力を失う、または死ぬとされています。

口には短い嘴がついており、背中には甲羅を背負っています。肛門は3つあるそうです。体臭は生臭く、見た目はカワウソや猿のようなものであるとされています。

また、両腕は甲羅の中でつながっており、片方の腕を引っ張るともう片方の腕が短くなります。引っ張りすぎるとスポンと抜けてしまうそうです。

河童に纏わる良い民話や伝承

jarmoluk / Pixabay

河童伝説は日本各地に存在します。例えば九州では9千匹の子分を従える九千坊という河童がおり、その悪行に起こった加藤清正が九州中の猿を集めて退治したそうです。

また、妖怪にしては悪い伝承ばかりでなく、「河童の手を拾って返してあげたら秘薬の作り方を教えてくれた」「助けた河童に徳利をプレゼントされた」というようなものもあります。

河童に尻子玉を抜かれた人はどうなると言われている?

ijmaki / Pixabay

尻子玉を抜かれた人間は腑抜けになってしまい、川で溺れて死んでしまうと言われています。これにより、尻子玉は気力や精神力を司る機能があると思われます。

格闘技や気功などで頻繁に謡われる「丹田」というものがありますが、この丹田に力を入れることで普段よりも大きな力を出すことができるとされています。

もしかすると尻子玉は丹田と何らかの関係があるのかもしれませんね。

アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」で尻子玉を抜かれそうになる猫娘が話題に

河童は人気妖怪アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」にも登場します。しかもその回では猫娘の尻子玉を抜こうとしていました。そのシーンが「エロかわいい」と話題になっています。

ここではネットで話題となっている「河童の働き方改革」についてご紹介していきたいと思います。

猫娘が尻子玉を抜かれそうになるシーンは9話「河童の働き方改革」

問題のシーンが登場したのは「河童の働き方改革」という会です。時給キュウリ3本で激務をこなしていた河童が実は搾取されていると知り人間に復讐するストーリーです。

この際河童を止めるために駆け付けた鬼太郎をはじめとする様々な妖怪も尻子玉を抜かれて腑抜けになってしまいます。

尻子玉を抜かれそうになるエロかわいい猫娘のシーンとは?

河童の魔の手は猫娘にも向けられます。シリーズを重ねるごとに美少女化している猫娘の尻を追いかけるというこのシーンはまるで同人誌の薄い本のようであると評判になりました。

Twitterでも猫娘がかわいいと話題になっていた

Mizter_x94 / Pixabay

この回はTwitter上でも非常に話題となりました。「今週の鬼太郎は猫娘の尻を河童が追いかけ回す回でした」「あーこりゃ猫娘かわいいわ。」などのコメントが多く投稿されています。

また、「なにが言いたいかって、しりこだま抜かれそうな猫娘めっちゃかわいい」「ちっ…もう少しで猫娘の尻子玉を…」というように尻子玉を抜かれてほしかったという人もいたようです。

尻子玉については3期第7話「子連れ妖怪磯女」でも触れていた

AndrewSonghurst / Pixabay

なおゲゲゲの鬼太郎で尻子玉をモチーフにしたのは今回が初めてではありません。3期の第7話「子連れ妖怪磯女」でも尻子玉を抜かれるシーンが描かれています。

この話では磯女が住む浜辺をリゾート開発しようとする人間たちを懲らしめるため、鬼太郎に呼ばれた河童たちが尻子玉を抜いていきます。

この時尻子玉を抜かれた人間はお尻を抑えて痛そうにしていました。特に腑抜けになるというような描写はなかったようです。

その他、尻子玉を抜く河童が登場する作品

annca / Pixabay

ゲゲゲの鬼太郎以外にも河童が尻子玉を抜くシーンが描かれている作品があります。ここでは尻子玉を抜く河童が登場する作品をご紹介したいと思います。

中学生が尻子玉をを抜かれてカッパに!現在放送中のアニメ「さらざんまい」

「さらざんまい」というアニメでは、中学2年生の矢逆一稀、久慈悠、陣内燕太の3人がカッパ王国第1王位継承者を名乗る「ケッピ」という謎の生命体にに尻子玉を抜かれてしまいます。

尻子玉を抜かれた3人はなんと河童になってしまいました。3人は人間に戻るためのミッションに挑戦していきます。尻子玉を抜かれて河童になるのはこれまでにない設定ですね。

抜き方もばっちりある!ゲーム「仁王」

「仁王」というゲームでは敵に河童が現れますが、尻子玉を抜くという攻撃を仕掛けてきます。そのモーションに見るにガッツリ手を突っ込んで思いっきり抜いていますね。

ゲーム「桃太郎伝説」の黒河童

桃太郎伝説に登場する黒いからだの河童です。戦闘中にお金やアイテムを盗んで逃げるという非常に質の悪い敵です。逃げられる前に懲らしめないと盗まれたものは返ってきません。

ただし、アイテム袋にきゅうりがあると優先的にきゅうりを盗み、きゅうりを食べ終えるまで何もしてきません。ここでも河童の好物としてきゅうりが使われていますね。

同人ゲーム「ダブルスポイラー」に登場する河城にとりのカード

同人ゲームである「ダブルスポイラー 東方文花帖」にて、登場人物である河城にとりが使用するスペルカードに「乾燥尻子玉」というものが存在します。

これは自分の周囲を回っている光源より少しずつ発射間隔と速度を速めながら無数の目玉弾をばらまいていく技です。目玉弾を尻子玉として表現しているものと思われます。

河童の他にも!有名な妖怪について

河童は日本で最も有名な妖怪の1つですが、河童に負けず劣らず有名な妖怪も多く存在します。ここではそんな有名妖怪についてご紹介していきたいと思います。

NEXT:
1/2