宮内淳の現在は?地球友の会の代表理事?芸能界は引退?結婚は?

宮内淳さんは、ドラマ「太陽にほえろ!」の「ボン」役で知名度が上がりました。宮内さんはその後、芸能活動よりも、地球友の会や影絵劇団などの活動に力を注ぐようになりました。現在は結婚しているのか分かっていませんが、そんな宮内淳さんのことを調べました。

宮内淳の現在は?UNEPの普及活動?代表理事?

テレビドラマ「太陽にほえろ!」の田中刑事(愛称ボン)役でレギュラー出演したことで人気になった宮内淳さんは、現在UNEPの普及活動を行っている「日本UNEP協会」の理事をしています。

宮内淳のプロフィールは?身長は?

宮内淳さんは、愛媛県松山市出身、1950年5月28日生まれの俳優です。大阪府立阿倍野高等学校を卒業したあと、西南学院大学を中退しています。

1974年に文学座附属演劇研究所に入所し、1975年に卒業し、同年からテレビドラマ「太陽にほえろ!」で田中刑事(愛称ボン)役でレギュラー出演したことで一躍有名となりました。

宮内淳さんは、身長が170センチということですが、それだとごく平均的な男性の身長ということになります。また、ドラマ「太陽にほえろ!」の俳優は皆180cm以上ですが、宮内さんもそれくらいはあるようです。

現在はUNEPの普及活動を展開中!

宮内淳さんは、国連環境協会(UNEP)の普及活動を行う一般社団法人「日本UNEP協会」の理事として活躍しています。

宮内淳さんは、テレビ番組で世界80数ヵ国を巡って、人間本来の生き方に触れた経験から、地球環境問題と子供の情操教育に関心を持つようになりました。

1995年には「世界子ども環境会議」準備委員長として、英国サッチャー首相を埼玉県に招致しています。

「地球友の会」の代表理事をしている!

宮内淳さんは、その後「公益団体法人地球友の会」の代表理事として、日本のUNEPの普及に尽力しています。

影絵劇団「かしの樹」としても活動!

宮内淳さんは、現在「影絵劇団かしの樹」を主宰しています。「影絵劇団かしの樹」では、国連特別代表の協力で、カンボジアで民間PKO第1号講演を行っています。

また、国連表彰を受けた坪田愛華作品「地球の秘密」を影絵ミュージカルとして全国公演しています。

NEXT 影絵劇団「かしの樹」の活動状況は?