ビッキーズが解散!理由は?すっちーと木部の現在は?ライブ情報も!

ビッキーズは木部信彦(きべのぶひこ)さんと須知裕雅(すちひろまさ)さんのお笑いコンビで、現在は解散しています。須知裕雅はすっちーという名前で芸人を続けていますが、木部さんの現在や解散理由は何だったのか、飴を配る漫才で人気もあったビッキーズの情報をまとめました。

お笑いコンビ・ビッキーズは現在、解散!解散理由は?

skeeze / Pixabay

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属に所属していた、お笑いコンビのビッキーズですが、現在はすでに解散しています。

解散して数年後、コンビの1人がテレビ番組に出演し、当時の思いを語っています。

ビッキーズとは?木部信彦と須知裕雅のお笑いコンビ

ビッキーズとは、木部信彦さんと須知裕雅さんのお笑いコンビです。木部信彦さんはツッコミを担当し、須知裕雅さんはボケを担当していました。

ビッキーズは独特のパフォーマンスを行っていた事でも有名でしたし、須知裕雅さんははっぴ姿で漫才を行っていた事で有名となっていました。

ビッキーズの現在は?2007年10月1日に解散

pasja1000 / Pixabay

大阪を中心にお笑いコンビとして活動をして、人気もあったビッキーズですが、2007年10月1日に解散しました。

第22回ABCお笑い新人グランプリ優秀新人賞や、第33回NHK上方漫才コンテスト最優秀賞など、他にも多数の賞を受賞しています。

コンテストの受賞歴もあり、数々のテレビ番組にも出演しており、ファンも多かったので解散には驚きの声が多く上がりました。

解散理由は思うような漫才ができなかったから?

GDJ / Pixabay

ビッキーズの解散した理由は、2人のコンビでの漫才に限界を感じたからだとされています。

特にそれを顕著に感じたのが、「M-1グランプリ」(以下M-1)という、吉本興業が主催する漫才のコンクールでした。M-1は、結成してから10年以内のグループしか出場できないという決まりがありました。

ビッキーズは、1996年に結成しており、2007年に解散しています。漫才の大きな大会であるM-1で受賞できなかった事で、ビッキーズとしての限界を感じてしまった、とされています。

ビッキーズ解散時の思いを須知裕雅が「黄金列伝!」で語った

Free-Photos / Pixabay

2015年1月11日に読売テレビから放送された、「八方・陣内・方正の黄金列伝!」に出演した須知裕雅さんが、解散当時の思いを語っていました。

ビッキーズは、観客に飴を配るパフォーマンスをしており、それが原因で掴み役、トップバッターとして前説という役割になることが多かったそうです。コンテスト受賞をしても役割は変わらなかったと言っています。

前説は本番前に観客に注意事項などを説明したり、会場を盛り上げておく重要な役ですが、メインはその後といったもので、この状況が続き気持ちが切れた、と語っています。

NEXT 木部信彦と須知裕雅の現在は?