映美くららの現在は?宝塚時代の活躍や結婚した旦那や子供について エンタメ

映美くららの現在は?宝塚時代の活躍や結婚した旦那や子供について

元宝塚トップ娘役で、現在はドラマや舞台で活躍している女優・映美くららさん。すでに結婚をしており、子供もいるようです。過去には世間からバッシングを受けたこともあります。そんな映美さんの宝塚時代や現在までの活躍、気になる結婚生活についてご紹介します。

目次

[表示]

映美くららは現在結婚している?旦那や子供は?

宝塚歌劇団でトップ娘役として活躍されていた映美くららさんは、現在も当時と変わらない美貌で男女問わず人気があります。

そんな映美くららさんですが、2015年に結婚したことを発表しました。旦那様はどんな人?子供はいるの?など気になるところですが、まずは映美くららさんのプロフィールからご紹介します。

元宝塚・映美くららのプロフィール!本名や現在の年齢、胸のサイズは?

  • 本名:本山 麻衣子(もとやま まいこ)※結婚前の本名
  • 生年月日:1979年6月15日
  • 出身地:熊本県菊池郡菊陽町
  • 身長:159cm
  • 血液型:O型
  • 特技:バレエ、日舞
  • 所属事務所:ジャパン・ミュージックエンターテインメント

今年で40歳になる映美くららさんは、1999年4月に宝塚歌劇団に入団。星組で初舞台を踏んだのち、入団3年目にして月組のトップ娘役に就任しました。

2004年に宝塚歌劇団を退団し、2005年1月テレビドラマに初出演しました。その後は、ドラマや舞台に多数出演しています。

アラフォーとは思えないほど若々しく可愛らしい映美くららさんですが、スタイルも抜群です。そこで気になるのがスリーサイズではないでしょうか。

いろいろと調べた結果、体重やスリーサイズは公表されていませんでした。胸のサイズで言えばおそらくBカップ辺りではないかと思われます。

2015年5月に会社経営者の男性と結婚

PIRO4D / Pixabay

映美くららさんは、2015年5月に5歳年上の一般男性と結婚されました。当時、映美さんは35歳、旦那様は40歳で、公式ブログで結婚の報告をしています。

大きな心で私を見守り味方でいてくれる、そんな最強のパートナーと夫婦になれたことで、独りでいた頃よりも心が自由となり強い何かが芽生えています。

これからは、私たちの両親がそうであったように、愛情深く、まっすぐで、元気な家庭を共に築いていきたいと思います。

(引用:映美くららオフィシャルブログ)

旦那様は一般男性ということでお名前や職業は公表されていませんが、会社経営をしている実業家のようです。

ブログでは、今後の活動についても触れていました。結婚を機に、「更に精進して人として俳優として成長していきたい」と女優業を続ける意向を示しています。

二人の馴れ初めは?旦那の顔画像はある?

aleksandra85foto / Pixabay

映美くららさんと旦那様は、共通の友人を通じて知り合いになり交際がスタート。1年半の交際期間を経て結婚されました。

ある日、旦那様から突然指輪と手紙を渡されプロポーズ。映美さんはその手紙を開けた瞬間、感動のあまりその場で号泣したエピソードを明かしています。

旦那様は一般人ということで顔画像は公表されていませんが、映美さん曰く、旦那様は「童顔で小動物系の顔立ち」「友人からは2人の顔は似ていると言われる」そうです。

挙式の様子がブログで公開されていた!

2015年に結婚を発表した映美くららさんですが、挙式をしたのは2016年でした。家族を中心に小さな式を挙げたそうです。

映美さんは、その式の様子をご自身のブログで公開されています。

とっても幸せそうな映美くららさん。旦那様の身長は177cmだそうです。映美さんと似ていると言われるお顔を拝見できないのが残念です。

現在、子供はいる?2017年2月に第一子を出産していた!

Rainer_Maiores / Pixabay

映美くららさんは結婚してから約2年後の2017年3月2日に、公式ブログで第1子出産を報告しています。

大きな可愛らしい産声を上げて、我が家に赤ちゃんが誕生しました。

小さいけど逞しい 3002gの元気な男の子です。

予定日より少し遅れての先日、息子は私のお腹の中から懸命に出て来てくれました!

そして私は母になりました。母になった実感も、母というフレーズにもまだまだピンと来ないうちに(笑)あれよあれよと産後すぐから育児もスタートしています。

(引用:映美くららオフィシャルブログ)

出産日は公表されていませんがこの投稿日と内容から推測すると、2月に出産されたと思われます。

お顔ははっきりと写ってはいませんが、子供さんとのショットをインスタグラムにあげています。

映美さんによく似た男の子でしょうか。こちらの子供さんも、現在は2才になっていますね。

2019年4月、ブログで第二子となる女の子を出産したことを報告

TerriC / Pixabay

2017年2月に1児の母となり育児をしていた映美くららさん。

その後7月から仕事復帰されていましたが、2年後の2019年4月に第2子となる女の子を出産されました。この時も自身のブログで発表されています。

先日、第二子となる女の子を出産しました。

おかげさまで娘も私も健康で元気に過ごしています。

産まれてすぐの娘と肌と肌をくっつけて眠り、しばらく2人の時間を過ごしました。その時の感動と安らぎと幸福を私は一生忘れないと思います。ついこの前2歳になったと思った息子もお兄ちゃんになりました。

私もまだまだとても未熟な母ですが、家族皆んなで手を取って一歩ずつ歩いていきたいと思います。

(引用:映美くららオフィシャルブログ)

お1人目の子供さんとは違い妊娠を発表しておらず、突然の出産報告でした。

この時点では、子供たちの様子を見ながら仕事復帰をしていくとのことでしたが、今のところ公の場には出ていらっしゃらないようです。

映美くららの現在の活動は?

家事に育児、仕事もこなしていた映美くららさんですが、ここ最近の活動はどうなっているのでしょうか。

2018年「ネプリーグ」に出演

2018年5月28日の「ネプリーグ」に出演。『華麗なる元宝塚OG軍団』として真琴つばさん、遼河はるひさんと共に出演しました。

2018年ドラマ「過保護のカホコ 2018 ラブ&ドリーム」にも

2018年9月に放送されたスペシャルドラマ「過保護のカホコ 2018 ラブ&ドリーム」に、北野真美役で出演しました。

このドラマは2017年に放送された、高畑充希さん主演の連続ドラマ「過保護のカホコ」のスペシャル版です。映美さん演じる「北野真美」は、連続ドラマ放送時からの登場人物「北野保」の母親です。

保は母親に置き去りにされ養護施設で暮らしています。そんな保のもとに真美が突然現れて、保を引き取ると言います。しかし、真美は恋人ができるたびに保を置き去りにし、振られると戻ってくる常習犯なのです。

こんな自分勝手な母親を、可愛らしい映美くららさんが憎らしく演じています。

2019年の1月までテレビ出演、以降は育休中?

2018年はドラマやバラエティに出演していた映美くららさんですが、2019年1月のバラエティ番組を最後にメディア出演はありません。

ちなみに、最後に出演したバラエティは、フジテレビ系列「潜在能力テスト2時間SP」とBS日テレ「Mr.マリック&マギー司郎が厳選 次世代マジシャン 神業列伝 第7弾」でした。

この出演以降は、産休・育休ということでお仕事は休まれているようです。

今後も少しずつ仕事に復帰予定

前述したように、第2子誕生の報告をしたブログでは「子供たちの様子を見ながら仕事復帰を考えている」と伝えていました。

出産から1年が経ちましたので、そろそろドラマやバラエティなど、その姿をテレビで見られる日も近いのではないでしょうか。

近況や最新情報は、ブログやインスタで!

テレビや舞台には出演していない映美くららさんですが、SNSで情報収集することはできます。

公式ブログには、出演情報がアップされるのでこまめにチェックしてみてはいかがでしょうか。映美さんはインスタグラムもやっているので、プライベートの顔を見ることができます!

映美くららの噂は?熱愛報道やバッシングも?

現在は幸せな結婚生活を送っている映美くららさんですが、そんな映美さんにも過去に熱愛報道やバッシングがあったようです。どんな噂があったのでしょうか。

2013年、元サッカー日本代表の中田英寿と噂が

2013年に、元サッカー日本代表の中田英寿さんとの熱愛が噂されました。2人で会っているとの目撃情報から、一部週刊誌がデート現場をスクープしたのです。

しかし、この週刊誌の報道以外に新たな情報も、お2人からのコメントもありませんでした。そのため本当にお付き合いされていたのか、真相はわからないまま噂も収束しました。

俳優の北村一輝とも噂に?!原因は「螻蛄(疫病神シリーズ)」の共演

映美くららさんは、何度か共演したことのある俳優の北村一輝さんとも噂がありました。しかし、この噂は何の根拠もない話だったようです。

2016年にBSスカパーで放送された「螻蛄(疫病神シリーズ)」で共演している北村さんと映美さん。映美さんは、北村さん演じるヤクザ桑原の女「多田真由美」を演じました。

このドラマを含めて、息の合った2人の演技が原因で噂になったのではないでしょうか。

映美くららはバッシングを受けたことも?理由は?

映美くららさんは、過去に何度かバッシングを受けています。一体どんな事でバッシングを受けてきたのでしょうか。

まずは、映美さんが宝塚に在籍していた頃の話です。映美さんは1999年に入団したあと、わずか3年でトップ娘役となりました。この映美さんのスピード昇格に、周りからの反感が多かったようです。

他にも、トップコンビを組んでいた相手役が退団するときに、一緒に退団しなかったこともバッシングの原因となったようです。宝塚ファンの人達はトップコンビは同時退団を理想としているそうです。

服のセンスが悪いと話題に?

次にバッシングされることとなった原因は、バラエティ番組で見せたコーディネートです。

この番組で「着こなしコーデ企画」に参加した映美くららさんでしたが、ネット上で「ダサい」「センスが悪い」と言われてしまいました。

このコーディネートを披露したのは、日本テレビの「ヒルナンデス」の3色コーデバトルでした。この企画は運が大きく関係してくるので、どんなにおしゃれな人でも微妙なコーディネートになることがあります。

普段、SNSで見る映美さんはおしゃれなので、元々はセンスが良いのではないでしょうか。2色しかゲット出来なかったので、ダサい仕上がりになるのも仕方ないかもしれませんね。

ショートカットの髪型でバッシング?

宝塚時代はロングヘアだった映美くららさん。2014年にこのロングヘアをバッサリ切りました。その頃は、今ほど短いスタイルではなかったようです。

その後さらに短くなり、現在のスタイルが定着したようです。

宝塚時代から映美さんを知っていた人は、突然のショートカットに驚いたのかもしれません。そして、「似合わない」などのバッシングにつながったようです。

一方で映美くららさんのショートカットが可愛い!と話題にもなっています。映美くららさんが世間一般の人に知られるようになった頃には、すでにショートカットだったのではないでしょうか。

かわいいと話題!映美くららの宝塚時代について

母となってもかわいい!と話題の映美くららさん。宝塚時代にはトップ娘役にまで登り詰めましたが、そこに至るまでの道のりをご紹介します。

宝塚に出会ったきっかけは中学の修学旅行?2度目の挑戦で宝塚に入団

映美くららさんが宝塚に入るきっかけになったのが、中学生時代に行った修学旅行での宝塚観劇でした。観劇した瞬間に「ここに入ろう!」と決意したそうです。

幼い頃からバレエを習っていたそうで、その経験を活かし宝塚音楽学校の入試に挑戦。1997年に2度目の挑戦で見事合格、85期生として入学しました。

1999年、宝塚歌劇団に入所!星組に配属

映美くららさんは、宝塚音楽学校で2年間学んだ後、1999年4月に宝塚歌劇団に入団します。入団時の成績は40人中11番でした。初舞台の後、星組に配属されます。

持ち前の美貌と将来性を見込まれた映美さんは、早くから新人公演やバウホール公演のヒロインを務めます。

ちなみに、「バウホール」とは「宝塚大劇場」に隣接するホールで、主に宝塚歌劇団が小規模な公演を行っています。

「ノバ・ボサ・ノバ」で初舞台を踏む!当時の画像は?

映美くららさんの初舞台は、1999年に宝塚歌劇団に入団した85期生40名が全員出演した「再会/ノバ・ボサ・ノバ」でした。その後、星組に配属されます。

娘役の映美くららさんです。やはりとても綺麗ですね。宝塚独特のメイクで美しさが際立っています。

2001年「花の業平」で初ヒロイン!

andresilva5 / Pixabay

映美くららさんは入団してから2年後の2001年、「花の業平-忍ぶの乱-」新人公演初ヒロインとなる藤原高子役を務めました。

映美さんが演じた藤原高子は、主人公・在原業平と激しい恋に落ちる政敵の娘。平安貴族の世界を妖艶に描いた作品です。

NEXT:同年の「大海賊/ジャズマニア」はトップ披露公演に
1/3