ハウスマヌカンとは?昔憧れの職業?服装や髪形は?曲もある? 美容

ハウスマヌカンとは?昔憧れの職業?服装や髪形は?曲もある?

目次

[表示]

ハウスマヌカンの画像はある?

2人ともただ歩いているだけでもかっこいいですね。素敵にキマっています。

右側のカラフルな服装の女性がハウスマヌカンです。街中でのスナップショットですね。

ハウスマヌカンの髪形は?男性は刈り上げ?

当時ハウスマヌカンのあいだでは、襟足を刈り上げた髪形が流行っていました。そして一般大衆もハウスマヌカンをまねて襟足を刈り上げる人が多く現れました。

男性では後頭部を刈り上げ、前髪は左右非対称に切り揃える「テクノカット」と呼ばれるヘアスタイルが人気となりました。これはテクノポップバンド「YMO」による影響です。

さらに男性は伸ばした髪をオールバックにして後頭部で一つに結って、チョンマゲの侍の様なスタイルも流行りました。

女性はツーブロック、刈り上げの人が多かった?

当時の女性はツーブロックで刈り上げにしている人が多くいました。また「ワンレングス」という長髪で顔半分を隠すスタイルなどが若い女性に人気がありました。

ワンレングスは後ろから見るとだれでも美人に見えるため「後ろ美人」とも言われていました。

もうひとつ流行った髪形で、マッシュルームのような丸いシルエットで後頭部を刈り上げた「グラデーションボブ」というものもありました。

ハウスマヌカンのファッションは?

ハウスマヌカンは店で扱う最新のファッションを身に着けてアピールすることが目的です。自らがスタイリストとなって自社の洋服を愛し、素敵に着こなすことが求められていました。

1980年代ではハウスマヌカンのファッショントレンドに「モノトーンファッション」がありました。マスコミではカラス族と揶揄するような言葉も使われていました。

当時流行した代表的なDCブランドは?今もある?

当時流行ったDCブランドは現在も続いているものが多いですが、その後登場したファストファッションに押され気味という印象を受けます。

ファストファッションとどのように対抗し差別化していけるかが課題のようです。

BIGI

「BIGI」(ビギ)は1970年に設立されたファッションブランドです。1975年には「MEN’S BIGI」が設立され、フランスのパリへも進出しています。

創始者はDCブームの火付け役のひとりである菊池武夫さんです。追って1984年には「タケオキクチ」を設立し、2004年に一度離れたものの、2012年に復帰し、運営の総指揮を担当しています。

タケオキクチ (TAKEO KIKUCHI) はトラディショナルな英国風のスタイルを特徴としています。

NICOLE

「ニコル」は1967年3月に松田光弘さんにより立ち上げられ、店舗を数寄屋橋阪急にオープンしました。東京都港区青山を拠点とした高級ブティックとして頭角をあらわしました。

強いコントラストと独特の美しいフォルムで一定の支持層を獲得しました。しかしDCブランドブームでは、こういったセンスが見過ごされていた面もあります。

その後、財務運用面で金融債務による資金繰りの圧迫、営業権の譲渡、社名・経営の引き継ぎなどが続きました。それに伴いリキッドと社名を変更し、2009年には清算されています。

JUNKO KOSHINO

コシノジュンコさんは栄誉ある装苑賞を最年少19歳で受賞しました。 銀座小松ストアーへ出店し、1966年には東京・青山でブティック「COLETTE」を開店しました。

1978年にはパリ・コレクションに初参加しています。それからも数々のファッションショーで大きな称賛を受けてきました。

2017年には陸上自衛隊保安警務中隊が着用する特別儀仗服・演奏服のデザインを52年ぶりに一新するなど、第一線で活躍されています。

ISSEY MIYAKE

三宅 一生さんは1971年にニューヨーク市内のデパートにて「イッセイ・ミヤケ」のコーナーを開設しました。「一枚の布」という考え方のもと、クチュールの概念を変えてきました。

1988年の「製品プリーツ」手法の開発、1998年にはコンピューターテクノロジーを用いた縫い目のない服作りなど現在に至るまで精力的に活動を続けられています。

いずれの仕事でも「一枚の布」をコンセプトに、あたらしいものづくりの開発に取り組んでいます。

COMME des GARCONS

「コムデギャルソン」の創始者である川久保玲さんは1973年に株式会社コムデギャルソンを設立しました。世界各地に200を超える直営店をもっています。

北京オリンピックではSPEEDO社が開発した水着のデザインでのコラボレーションなど、活動の幅をますます広げています。

Y’s

山本耀司さんは、1972年に既製服を展開する株式会社ワイズ (Y’s) を設立しました。1977年に東京コレクションにデビューしています。

1990年に三菱銀行の新制服、1991年にはJR東海の新制服をデザインしました。1993年のバイロイト音楽祭ではオペラ作品「トリスタンとイゾルデ」で衣装を担当しました。

北野武さんの映画「BROTHER」や「Dolls」などでも衣装を数多く手がけています。北野武さんは現在も山本耀司さんの服を愛用しています。

ハウスマヌカンだった芸能人

芸能人でもハウスマヌカンだったことを告白している人がいるそうです。

お笑い芸人ダイアン西澤

お笑いコンビ「ダイアン」の西澤裕介さんは、嵯峨美術短期大学(現・京都嵯峨芸術大学)に入学したことを「男なのに短大に行っていた」というネタにしています。

そのネタのあとは決まって「短大卒業後ハウスマヌカンになった」というネタが続きます。親戚のブティックで働いていたといいます。

相方の津田さんに「気取った服を着て婦人服を売っていた」と言われています。

「半分、青い。」に出演した小倉瞳

物語の登場人物ですが、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」に登場する佐藤江梨子さん演じるボディコン女、小倉瞳も元ハウスマヌカンでした。

ボディコン衣装でバブリーなイケイケ女という見た目とは裏腹に、会社では契約社員として露骨に粗末な扱いを受けていたことがわかります。

そして以前ハウスマヌカンとして働いていて、昼ごはんは280円のシャケ弁当、風呂なしアパートに住みながらDCブランドの服を売っていたそうです。

DCブランドブーム後に呼び方を変更?

Free-Photos / Pixabay

一大ブームとして広く知られたハウスマヌカンですが、その後はどうなったのでしょうか。今はなんと呼ばれているのでしょうか。

現在のハウスマヌカン

MichaelGaida / Pixabay

DCブランドの店舗はブームが過ぎてからは撤退していったり規模縮小をしたり、移転したりという道をたどりました。

それによってハウスマヌカンという呼び方も消えていったのでした。しかし今も魅力的なブテッィクはあちこちにあります。

現在では店舗で扱う商品を身に着けた販売員さんの事は「ファッションコーディネーター」と呼ぶようになりました。

ファッションコーディネーターの活躍の場

Free-Photos / Pixabay

ファッションコーディネーターの活躍の場はハウスマヌカン以上にさまざまあります。

デザイン部門ではブランドイメージに合わせてデザイナーへ提案をします。マーケティング部門は市場リサーチをして販促へ貢献します。営業部門は小売店への提案力が必要です。

店舗に勤める場合は、商品のディスプレイ、コーディネート、客層や流行などのリサーチ、仕入れの提案などの能力が求められます。

ファッションコーディネーターになるには

kaboompics / Pixabay

ファッションコーディネーターになるには、大学・短期大学で家政科を専攻、またはファッション系専門学校のスタイリスト科やまたはジネス科で学ぶと就職に有利です。

店舗でのファッションコーディネーターは現場をよく理解するリーダー的な資質が必要です。そのため就職後はまず販売員を経験して分析力と提案力をつけることから始まります。

必須の資格などはありませんが、「ファッションビジネス能力検定」、「カラーコーディネーター検定」は取得していると就職の際に有利に働く可能性もあります。

一時代を築いたハウスマヌカン

ハウスマヌカンはアパレル店員、またはファッションコーディネーターのことでした。きらびやかな世界の裏側で人間味溢れる生活をしながらあの時代を支えていたのですね。

TAKAの私服に関する記事はこちら

2/2