ハウスマヌカンとは?昔憧れの職業?服装や髪形は?曲もある? 美容

ハウスマヌカンとは?昔憧れの職業?服装や髪形は?曲もある?

ハウスマヌカンの意味を知っていますか?過去には一世を風靡したアパレル店員さんを表す言葉です。ダイアン西澤さんの前職という噂もあります。ハウスマヌカンの語源から髪形や服、流行曲「夜霧のハウスマヌカン」の歌詞まで詳しくご紹介します。

目次

[表示]

ハウスマヌカンとは?

Free-Photos / Pixabay

一大ブームを巻き起こした言葉「ハウスマヌカン」は現在も職業として存在しますが、呼び方が変わってしまいました。概要を見てみましょう。

TAKAの私服に関する記事はこちら

ハウスマヌカンの意味は?アパレル店員?

Pexels / Pixabay

ハウスマヌカンはブティックの販売員さんを指す言葉です。小売店でお客さんにスタイリングなどのアドバイスをしたり商品の詳しい説明をする主に女性販売員のことを表しています。

ハウスマヌカンは造語?

TheAndrasBarta / Pixabay

ハウスマヌカンの「ハウス」は英語で house、「マヌカン」はフランス語で mannequinという、英語とフランス語を組み合わせた言葉です。

もともとヨーロッパで使われていた「ハウスマヌカン」という言葉が日本には少し歪曲して伝わって、独自の使い方をするようになりました。

低価格のブティックの店員も含めてハウスマヌカンと呼んでいましたが、これはもちろんイギリスやフランスでは通じません。

語源はフランス語?

「マヌカン」はフランス語でファッションモデルのことを意味しています。ハウスマヌカンはもともとイギリスやフランスで定着した呼び名ですが日本のものとは意味が違います。

ヨーロッパにおけるハウスマヌカン

1643606 / Pixabay

ヨーロッパでは会員制婦人服のブティックで産油国などの富裕層に向けて、自社ブランドのモデルを社員として雇用しています。そのモデルを「ハウスマヌカン」と呼びます。

こういった「ハウスマヌカン」のいる店舗では「ハウスマヌカン」がファションショーのように自社の洋服を着て次々に登場してくるという販売形式を取っています。

これを顧客が見ていて、登場するハウスマヌカンに対し「Oui」または「Non」と言っていきます。そして「Oui」の洋服を顧客に届ける仕組みです。購入単価は非常に高額です。

NEXT:主にブティックの女性店員を指す?
1/8