荒木師匠(お立ち台の女王)の現在は婚活講師?再婚の条件とは?

荒木師匠を憶えていますか?そうジュリアナの女王と呼ばれ、若い頃はボディコンにジュリ扇姿、バブル世代には圧倒的な人気でした。彼女は今、何をしているのでしょう。婚活講師をやっているという噂や旦那はいるのかなど、荒木師匠の現在についてまとめました。

荒木師匠の現在は?婚活の師匠になっている?

バブルの象徴、ジュリアナ東京。数多くのボディコン女性がお立ち台で踊っていました。その中で特に有名だったのが、荒木師匠です。お立ち台の女王とまで呼ばれた彼女は現在どうしているのでしょうか。

荒木師匠のプロフィールは?現在の年齢は?

  • 名前:荒木由美子
  • 愛称:荒木師匠
  • 生年月日:1970年5月19日
  • 年齢:48歳
  • 出身地:日本
  • 職業:スクール講師、経営者、ダンサー、タレント

社会現象となった有名なディスコ、ジュリアナ東京においてカリスマ的人気を誇りました。ボディコン姿にハイヒール、扇子を振り回し踊る女性たちの先駆者的存在で、「荒木師匠」と呼ばれていました。

荒木師匠の現在は婚活のセミナー講師?

jerrykimbrell10 / Pixabay

荒木師匠は現在婚活のセミナー講師をしています。2014年、美女活工房という女性向け婚活塾を立ち上げました。こちらは数週間でのスピード婚を目的として、独自の婚活講座を定期的に開いています。

土日に2~3時間行われる講座名は「美女活講座」。婚活メークや婚活ファッションについて勉強したり、夢を叶えるための講習、成婚者によるセミナーなどが人気です。

もちろん講師は荒木師匠です。その他にも荒木師匠が直接指導した元生徒が講師となり、指導にあたっています。

荒木師匠はヒーリングやリーディングもやっている?

FeeLoona / Pixabay

荒木師匠は婚活の一環として、ヒーリングやリーディングというスピリチュアルな活動も行なっています。ヒーリングとは体調回復や治療を目的に、心身を癒すことをさします。

リーディングとは人の持つオーラやチャクラを読み取り、深層心理にある悩みや不安の原因を特定し解消することをさします。荒木師匠によれば、結婚できない女性のほとんどが心にトラウマを持っているそうです。

幼いころに男の子にいじめられたある女性は、「男は自分に害を及ぼす」という無意識の記憶が結婚の妨げになっていたそう。本人も忘れているトラウマを引き出し、解消することが結婚への近道だそうです。

荒木師匠はルーン占いもやっていた!

Rirriz / Pixabay

ルーン占いとは、ゲルマン人が使用していたルーン文字を24種類用いる占いです。24種類の文字にはそれぞれ異なる意味を持ち、例えばFehuは豊かさ、ウルツは挑戦、トゥリザーツは妨害などとなります。

荒木師匠はルーン文字の描かれた24枚のカードを使用しています。相手に好きなカードを二枚選ばせ、その意味から占っていきます。

NEXT 荒木師匠の現在の活動は?