つみきみほの現在は?旦那や子供はいる?福山雅治との関係は? 女優

つみきみほの現在は?旦那や子供はいる?福山雅治との関係は?

つみきみほを憶えているでしょうか?90年代にドラマで活躍し、ショートカットがよく似合うボーイッシュな女優さんでした。彼女は今どうしているのでしょう。森博之さんと結婚し娘を授かったという噂や、福山雅治との関係まで、つみきみほの現在をまとめました。

目次

[表示]

つみきみほは、現在結婚している?旦那や子供は?

つみきみほは、ボーイッシュで可愛らしいイメージがありましたが、現在40代。すっかり大人の女性です。彼女はすでに結婚していて、旦那も子供もいるようです。ここから詳しくご紹介します。

アイドル女優・つみきみほのプロフィール

  • 名前:つみきみほ
  • 本名:森みほ(旧姓は富山)
  • 生年月日:1971年4月13日
  • 年齢:48歳
  • 血液型:O型
  • 出身地:千葉県
  • 職業:女優
  • 所属事務所:マッシュ

つみきみほのトレードマークは、ショートカットにキリっとした大きな目。少年のように可愛らしく、他の女優さんたちとは違う魅力を放っていました。

1996年、舞台俳優の森博之と結婚

ANURAG1112 / Pixabay

つみきみほが結婚したのは、1996年4月14日のこと。彼女が25歳の誕生日を迎えた翌日でした。結婚の報告はその1ヶ月後、国民的人気番組「笑っていいとも!」の生放送中に行われました。

つみきみほはテレフォンショッキングにゲストとして出演し、突然結婚を発表しました。ファンのみならず、テレビを見ていた視聴者も驚いたことでしょう。

「笑っていいとも!」で逆プロポ―ズ!?

つみきみほと旦那の馴れ初めについては、公表されていないため不明です。旦那の森博之さんは舞台俳優で、つみきみほも94年から舞台に出演していたことから、舞台関係で知り合ったという噂もあります。

しかしプロポーズについては、結婚を発表した「笑っていいとも!」で、驚きのエピソードを披露しています。なんとつみきみほから旦那の両親に逆プロポーズしたそうです。

逆プロポーズのセリフは「息子さんを私にください」。見た目の少年ぽさだけでなく、中身も頼りがいがあり男気溢れる女優さんなのでした。

子供は娘が二人?女優の仕事を離れていた時期も

langll / Pixabay

幸せな結婚をしたつみきみほは、子供2人に恵まれます。2人とも女児で、1つ違いの年子です。育児と仕事の両立は、想像以上に大変だったようです。

子供が幼いころは、仕事をセーブしていた時期もありました。子供も少しづつ成長して手がかからなくなり、旦那の協力もあってか、2010年ごろから徐々に仕事を増やしていきました。

娘の現在の年齢は?画像はある?反抗されて泣きたくなる時も?

Atlantios / Pixabay

つみきみほは、2人の娘の個人情報を一切公表しておらず画像もありません。しかし結婚23年目であることや仕事をセーブしていた時期から、2000年前後に出産、子育てをしていたと推測されます。

すると娘たちは現在20歳前後くらいでしょう。年子ですから思春期や反抗期もほぼ同時で大変だったようです。以前子育てについて質問された際「反抗されて泣きなくなる日もあった 」と答えていました。

つみきみほのブログはある?SNSは?

Free-Photos / Pixabay

つみきみほの公式ブログはありません。ツイッターやインスタグラムといったSNSも、公式には一切使用していないようです。

細々とした文字や写真を上げるよりも、ドラマや舞台に出てしっかりした演技を見せること。それが女優としての使命だと考えているのかも知れません。

つみきみほの現在の活動や画像は?

つみきみほは今どんな仕事をしているのでしょう。少年のようだった風貌も全く変わらず、健在なのでしょうか。ここからはつみきみほの現在の活動や、画像についてご紹介します。

つみきみほは現在も、女優として活躍中

つみきみほは現在も女優として活躍しています。すでに芸歴34年、ベテラン女優となった彼女の仕事が途切れないのは、実力が認められている証拠と言えるでしょう。

2018年には、映画「ルームロンダリング」に出演

つみきみほは2018年公開の映画「ルームロンダリング」に出演しています。片桐健慈監督によるファンタジー作品です。

池田エライザ演じる主人公・八雲御子が、アルバイトを始めることから物語は始まります。それは事故物件に一時入居し部屋の履歴をクリアにする「ルームロンダリング」という仕事でした。

しかしすぐに問題が発生、なぜか幽霊が見えるようになってしまったのです。事故物件に暮らす幽霊たちに出会い、悩みを解決することになってしまうというストーリーです。

2019年は、映画「まく子」に出演

つみきみほは2019年公開の映画「まく子」にも出演しています。監督は鶴岡慧子で、西加奈子の小説を元にした人間ドラマになっています。

小さな温泉街で暮らす主人公のサトシは、小学5年生の少年。そこへミステリアスな美少女「コズエ」が転校してくるのですが、彼は「コズエ」の大きな秘密に気づいてしまいます。

そこから少年の心が成長していく、というストーリーです。つみきみほはコズエの母親で、サトシの親が経営する旅館の仲居という役どころ。

つみきみほは「ぜひこの役をやって欲しい」というオファーを受けたそうです。面白そうな役柄に惹かれ「ぜひやってみたい」と即答したのでした。

現在も現役で明るい性格を活かし活動を続けている

つみきみほは現在も女優として活躍しています。40代後半になる今まで、仕事のオファーが途切れないのはすごい事です。なぜ引っ張りだこなのでしょう。

彼女の強みは、その明るくしっかりした性格にありました。家事や育児をこなし、仕事もきっちり前向きに頑張る。「また一緒に仕事をしたい」と思わせる女優さんなのです。

つみきみほは今も美人?現在の画像は?

こちらはつみきみほの現在の画像です。若い頃のつみきみほの顔立ちはボーイッシュな美形でしたが、今もその面影は残したまま大人の女性になっています。

キリっとした美しさの中にも、母親の強さや包容力が感じられるようになりました。相変わらず美形ですが、年齢を重ねたことで若い頃とはまた違う魅力を醸しだしています。

つみきみほと福山雅治の関係とは?

ネットで「つみきみほ」と検索すると、なぜか「福山雅治」というワードが出てきます。一体どういうことなのでしょう。もしや交際していたのでしょうか?福山雅治との関係について深掘りしてみました。

つみきみほはドラマ「愛はどうだ!」で福山雅治と共演

つみきみほと福山雅治の出会いは、1992年放送のドラマ「愛はどうだ!」でした。つみきみほは当時21歳、福山雅治はまだブレイク前の23歳。若く初々しい2人の共演が見れる、貴重なドラマです。

妻と死に別れた奔放な父親と、成長し年ごろになった3人姉妹との関係や生活が描かれたドラマ。父親は緒形拳、長女は清水美沙、次女をつみきみほ、3女は渋谷琴乃が演じました。

つみきみほは次女三崎かなえを演じていた

つみきみほは3人姉妹の次女、三崎かなえ役でした。福山雅治は父親の部下である矢沢誠役です。2人は恋愛関係になり、かなえが妊娠します。しかしそれを知った父親は激怒します。

そんな中で、2人は父親の誤解を解こうと努力します。結果的に父親に2人の交際を認めてもらい、めでたく結婚することになります。

当時は福山雅治との熱愛説も浮上!

このドラマでのつみきみほと、福山雅治の恋愛がかなり素敵で、お似合いだと話題になりました。そのせいか「本当に付き合ってるんじゃないか」などという噂が広まり、熱愛説も浮上していました。

熱愛はあくまで噂で、真偽は不明です。しかしかなり話題になったことから、つみきみほや福山雅治の知名度が上がるきっかけになったと言われています。

つみきみほの若い頃の画像は?

つみきみほの若い頃の画像はこちらです。ボーイッシュですが大きな瞳が印象的で、意志の強さやかわいらしさも感じられる1枚です。

つみきみほの経歴

つみきみほはこれまでどんな経歴を積んできたのでしょう。芸能界入りしたのは10代半ばで、芸歴は30年を超えています。つみきみほの出身高校や、デビューのきっかけ、意外なお仕事についてもご紹介します。

出身高校は?

Wokandapix / Pixabay

つみきみほの出身高校は、東京都立代々木高等学校です。芸能人が多く在籍しており、元SMAPの中居正広に木村拓哉、SPEEDの島袋寛子、俳優の松山ケンイチや女優の市川由衣も同校出身です。

14歳の時に「吉川晃司主演映画第3弾ヒロイン募集」でグランプリ獲得

つみきみほのデビューのきっかけは、1985年に開催されたオーディションでした。当時14歳の彼女は「The Audition ‘85 吉川晃司主演映画 第3弾ヒロイン募集」に応募。

つみきみほは10万人もの応募者の中から、見事グランプリを勝ち取ります。これが彼女の女優人生の始まりでした。

1986年映画「テイク・イット・イージー」で女優デビュー

つみきみほは、1986年4月公開の映画「テイク・イット・イージー」で女優デビューしました。吉川晃司演じる売れっ子ミュージシャンが、人との出会いの中で人生を考えるというストーリーです。

つみきみほは初出演ながら、見事に2役を演じ分けています。その演技力が認められたのか、この後次々と映画のオファーが舞い込みます。

インパクトのある役を演じて話題に

geralt / Pixabay

つみきみほは女優としてデビューしたものの、歌手や写真集出版など、アイドル寄りの活動をしていました。しかしドラマや映画でインパクトのある役を演じることで話題になりました。

煙草を吸う女性を演じたり、拳銃を扱う激しいアクションシーンをこなしたり。およそアイドルらしからぬ役を演じ、他のアイドルとは一線を画す存在になっていきます。

1986年女性アイドル写真集「カーニバルの迷路」を発売

アイドル的活動をしていたつみきみほは、1986年に写真集を出版しました。タイトルは「カーニバルの迷路」で、アイドルらしく笑顔いっぱいといった雰囲気で健康的な写真が満載です。

つみきみほのヌード写真はある?

SplitShire / Pixabay

つみきみほのヌード写真はありません。つみきみほが表紙になった週刊誌に、他の女性のヌードが掲載されていたことはあります。これを見た人がつみきみほは脱いだことがある、と勘違いしている事もあるようです。

1987年「森へ帰ろう」で歌手デビュー

デビュー当時のつみきみほは、歌手活動もしていました。16歳の時に「森へ帰ろう」というシングルで歌手デビューしています。その後もアルバム2枚とシングル4位をリリースしました。

シングル曲「時代よ変われ」では細野晴臣・松本隆との関わりも

つみきみほがリリースしたシングルに「時代よ変われ」という曲があります。「多分死ぬのは怖くない」という歌詞で始まり、アイドルらしからぬ尖った内容の曲です。

実はこの曲、超大物音楽家が手掛けた物なのです。作詞は日本を代表するヒットメーカー、松本隆。作曲は元YMOの細野晴臣という、とても贅沢な組み合わせで作られているのです。

アニメ「おさるのジョージ」では声優にも挑戦

つみきみほはNHKのアニメ「おさるのジョージ」で声優にも挑戦しました。好奇心旺盛なため騒動を起こしたりしながらニューヨークで暮らしているサル。それが、おさるのジョージです。

つみきみほの役は小学生の兄妹の叔母である、マーガレットおばさんです。彼女は「おはなしのくに」という番組でも、声優として「金の鳥」の声を担当していました。

乃木坂46の「あの日 僕は咄嗟に嘘をついた」のMVに出演

つみきみほは乃木坂46のMVにも出演しています。「あの日 僕は咄嗟に嘘をついた」の中で、教師役として登場しています。

このMVにつみきみほが出演しているのには理由があります。実はこの映像、彼女が出演していた映画「櫻の園」のオマージュとして作成された物なのです。

つみきみほの主な出演作品

Pexels / Pixabay

つみきみほは様々なドラマや映画に出演しています。その中からいくつかの作品を選りすぐり、ご紹介します。

NEXT:ドラマ「恋はハイホー!」
1/2