佐伯日菜子の現在は?元旦那の奥大介とのDV結婚生活や子供について エンタメ

佐伯日菜子の現在は?元旦那の奥大介とのDV結婚生活や子供について

佐伯日菜子さんと言えば、映画「らせん」の貞子役でしょうか。強烈なインパクトでホラー女優としてブレイクしました。彼女は現在どうしているのでしょうか?警察沙汰にもなった元夫・奥大介のDVや2人の娘たち、再婚についてもまとめました。

目次

[表示]

佐伯日菜子の今現在は?娘はどうしている?

佐伯日菜子は実力派女優として活躍中の2002年に結婚し、娘2人を出産しています。その後どうしているのでしょうか。気になる現在の活動についてご紹介します。

佐伯日菜子Wiki!プロフィールは?特技はバレエ?本名は?

  • 名前:佐伯日菜子(本名同じ)
  • 生年月日:1977年2月16日
  • 年齢:42歳
  • 血液型:O型
  • 身長:160㎝
  • 出身地:奈良県
  • 職業:女優
  • 特技:バレエ 英会話 日舞
  • 趣味:読書 写真 映画鑑賞
  • 所属事務所:ヴィヴィアン

幼いころはバレリーナを目指し、バレエに熱中していた佐伯日菜子。成長するにつれ、バレエを一生の仕事にできるのかと考え始めます。その矢先スカウトされ芸能界入りしました。

最近の仕事は?2017年ドラマ「脅迫屋シリーズ」に出演

近年では女優としての活動をメインにしている佐伯日菜子。直近のお仕事としては2017年のドラマ「今からあなたを脅迫します」に出演しています。北条あかね役として第7話に登場します。

生活保護を受けながら娘を育てる母親役を好演しました。このドラマは藤石波矢の小説「脅迫屋シリーズ」を元にしており、主演はディーンフジオカと武井咲がつとめました。

2018年幸福の科学出版「アー・ユー・ハッピー?」の表紙を飾る

佐伯日菜子は幸福の科学が出版する雑誌「アー・ユー・ハッピー」の2018年3月号で、表紙を飾っています。「シングル子育て」特集でインタビューも受けています。

同誌は、大人の女性の生き方を考え応援する内容の月刊誌です。以前、所属事務所との契約解除や出家で話題となった千眼美子(清水富美加)なども表紙を飾っています。

2019年も映画「僕はイエス様が嫌い」「エリカ38」に出演

佐伯日菜子は2019年公開の映画2作品にも出演しています。1作目は5月公開の「僕はイエス様が嫌い」です。22歳の若手監督、奥山大史が手掛ける初の長編映画です。

もう1作は6月公開予定の「エリカ38」です。昨年他界した樹木希林の初企画作品で、遺作でもあります。監督は日比遊一。実際に起きた詐欺事件を元にしたお話で、主演は浅田美代子がつとめます。

佐伯日菜子は2002年と2003年に娘を出産!

佐伯日菜子は2002年に結婚、妊娠を電撃発表しました。お相手はJリーガーの奥大介選手で、2年間の交際期間を経てのできちゃった婚でした。

その後佐伯日菜子は、2児の母親となりました。電撃結婚を発表した2002年に長女を、翌2003年には次女を出産しています。

現在再婚している?

出来ちゃった婚をした佐伯日菜子でしたが、数年後に泥沼離婚を経験します。長年夫のDVに苦しんだ挙句、警察沙汰になるなど、紆余曲折をへて2013年に離婚しています。

離婚してから6年が経過し、佐伯日菜子は42歳になりましたが再婚はしていません。誰かと交際しているなどの浮いた話もなく、やはり最初の結婚離婚がトラウマになっているのかもしれません。

現在もシングルマザーとして二人の娘を育てている

佐伯日菜子は現在も再婚はせず、シングルマザーとして2人の娘を育てています。結婚出産でセーブしていた女優業にも完全復帰しました。

娘たちは現在15~6歳と成長し、手もかからないはずです。しかし思春期まっただ中という状況では、再婚を考えるのは難しいのかもしれません。

二人の娘の名前は?写真はある?

2人の娘の写真はこちらです。佐伯日菜子は娘の写真をインスタグラムに投稿しており、とても可愛らしいと評判です。顔立ちは母親の佐伯日菜子ではなく元夫に似ているでしょうか。

長女の名前は可鈴(かりん)ちゃん、次女の名前は萌菜(もえな)ちゃんです。2人の娘はそれぞれ2002年と2003年生まれですので、現在15~6歳ということになります。

ブログやSNSには最近の情報が!

佐伯日菜子は複数のSNSで最新の情報を発信しています。ブログやFacebook、ツイッターやインスタグラムをやっており、頻繁に更新されています。

マメな性格のようで、お仕事の話だけでなく旅先や好きな食べ物など、プライベートな話題もこまめにアップしてくれています。SNSからは役柄とは違う明るい雰囲気が伝わってきます。

佐伯日菜子と元夫・奥大介との壮絶な結婚生活とは?

佐伯日菜子といえば、数年前に泥沼離婚で世間を騒がせました。元夫・奥大介との電撃結婚後、表舞台から遠ざかっていた彼女の壮絶な結婚生活に、世間は大いに驚きました。一体どんな生活を送っていたのでしょう。

2002年にJリーガーの奥大介とできちゃった結婚

佐伯日菜子は2002年4月、25歳の時にJリーガーの奥大介と結婚します。突然の電撃発表に加え、第一子を妊娠していることも明らかになり「できちゃった婚」と騒がれました。

夫の奥大介は当時横浜Fマリノスに所属するサッカー選手。高校時代から将来を嘱望される有力選手で、Jリーグに入ってからもU-19に選ばれるなど、日本代表として活躍していました。

2人の出会いは2000年秋、知人のパーティーで知り合い交際に発展しました。東京と静岡での遠距離恋愛は2年間続き、佐伯日菜子が妊娠したことをきっかけに結婚に至りました。

結婚した年に娘を出産

奥大介とできちゃった婚をした佐伯日菜子は、入籍して半年後の2002年10月、第一子である長女可鈴ちゃんを出産しました。

第一子出産後すぐに第二子を授かります。翌2003年9月には次女である萌菜ちゃんを出産しました。このころはとても幸せな家庭生活を送っていたようです。

おしどり夫婦として知られていた

Pavel-Jurca / Pixabay

佐伯日菜子と奥大介夫妻は、泥沼離婚となってしまいましたが、元々とても仲の良いおしどり夫婦として有名でした。家族仲良く買い物に行く姿も頻繁に目撃されていました。

サッカー選手として活躍する夫の試合を、佐伯日菜子は観戦しにいくこともありました。交際、結婚、出産と順風満帆に見えた夫婦でしたが、結婚3年たったころ変化があらわれたのです。

結婚直後の2003年、奥大介はサッカー選手として全盛期を迎えていました。リーグ優勝連覇にベストイレブン受賞。その頃は家庭生活も円満だったのですが、とある事件から全てが悪い方向へ向かい始めます。

奥大介は2004年に日本代表合宿中にキャバクラへ!?代表を外される

選手として絶頂期にあった奥大介は、横浜Fマリノスのキャプテンに抜擢、日本代表にも選出されました。そんな2004年2月、日本代表強化合宿中にチームメイトと共にキャバクラへ行ったことが発覚します。

当時の代表監督、ジーコ氏の逆鱗にふれた奥大介は代表から外されてしまいます。その後2度と代表に召集されることはなく、本人は大きなショックを受けたそうです。このころから人生が狂い始めます。

元々メンタルが弱く、繊細な性格だったという奥大介。代表を外されたショックからか横浜Fマリノスでも思うように活躍できなくなっていき、2006年には解雇同然で退団することになります。

佐伯日菜子さんの仕事に対してひがみDVへ

Ella87 / Pixabay

佐伯日菜子は元夫・奥大介が代表落ちしたことや選手引退を責めず、これからも支えていきたいと思っていました。しかし奥大介は仕事を失った鬱憤を、佐伯日菜子へのDVで晴らすようになったようです。

奥大介は佐伯日菜子の外出を禁じ、仕事もさせず、携帯を破壊し友人とのやり取りも阻止しました。そして昼間から酒を飲み「お前は大した女優じゃない」「お前はろくでもない女だ」と罵倒するのが常でした。

さらに殴る蹴るの暴行を加え、佐伯日菜子は全身アザだらけでした。頭から水をかけられた彼女が泣くと「さすが女優だね」と嘲笑ったそうです。幼い娘たちが見ている前でも妻に暴力をふるったと噂されています。

佐伯日菜子が仕事に行こうとすると「俺への当てつけか」「浮気しているんだろう」とまた酷い暴行を加える日々。このDVの原因は佐伯日菜子へのひがみだったのではと噂されています。

このころ奥大介は職を失い、自信喪失していました。現役引退後に就いた高校の監督は、自身の体罰により解雇。飲食店でアルバイトをしつつも無職状態でした。女優として活躍する妻が羨ましかったのでしょう。

2013年に殺害予告ともとれる脅迫電話!奥大介は逮捕

壮絶なDVを受け続けても8年間我慢していた佐伯日菜子でしたが、やはり離婚するべきと考え実家に戻ります。すると奥大介は実家に電話をかけ続け、佐伯日菜子の両親にも暴言を吐く有り様だったそうです。

そして訪れた2013年6月、決定的な事件が起こります。奥大介は佐伯日菜子に電話をかけ「今から殺してやるから」と脅迫したのです。身の危険を感じた佐伯日菜子は、警察に通報し被害届を提出します。

結果、夫の奥大介は脅迫容疑で逮捕されることになりました。別居し、以前から離婚を意識していた佐伯日菜子は、DVで受けた傷の診断書や録音テープも用意していました。

FirmBee / Pixabay

逮捕後、佐伯日菜子は夫からの示談を受け入れ、奥大介は起訴猶予処分で釈放されました。示談の条件は離婚すること、慰謝料と養育費あわせて1億円を支払うこと、今後一切の接近を禁じることだったという噂です。

佐伯日菜子は離婚後もしばらくは元夫におびえていたようです。DV離婚の件を公の場で聞かれた際に、「夫が後でどうでるかわからないので詳しく話せない」と涙を浮かべ、あまり多くは語りませんでした

10歳の娘に「離婚して」と懇願された佐伯日菜子

Anemone123 / Pixabay

佐伯日菜子は8年間もの間、日常的に暴力を振るわれたり暴言を吐かれていました。元夫・奥大介による壮絶なDVは、幼い娘たちの目の前でも容赦ありませんでした。

娘たちも成長するにつれ、母親がどれだけ酷い目にあっているのか、わかるようになっていきます。10歳になった長女がある日「お願いだからパパと離婚して」そう言ったそうです。

壮絶なDVに逃げる気力も失せていた佐伯日菜子でしたが、この娘の言葉をきっかけに離婚を決意しました。まだ幼い娘たちを守らなければならないと思ったのでしょう。

離婚から1年後の2014年10月に、奥大介が交通事故で死亡

離婚成立したことで、佐伯日菜子は恐怖のDV生活から逃れ女優として完全復帰を図っていた2014年10月。離婚して1年たらずのこの日、元夫の奥大介が交通事故で死亡した、というニュースが流れます。

離婚後転居していた宮古島で、軽自動車を運転中に対向車線にはみ出して電柱に激突。反動で雑木林に突っ込み車は大破しました。奥大介は心肺停止状態で病院に運ばれましたが、全身を強打しており死亡しました。

同乗者はおらず単独事故で、まだ38歳という若さでした。離婚後の2014年8月に知人のツテを頼りに、宮古島へ。リゾートホテルで調理補助のアルバイトをはじめた矢先の出来事でした、

奥大介は離婚後、佐伯日菜子に謝罪の手紙を送っていた

離婚後、佐伯日菜子の元に奥大介から謝罪の手紙が届いたそうです。「家族を不幸にしてしまって申し訳ない」「子供たちには勉強や習い事、やりたいことを全部やらせてあげてほしい」と書いてあったそうです。

他殺説や自殺説もあったが真相は?

NettoFigueiredo / Pixabay

38歳という若さで突然事故死した奥大介について、他殺説や自殺説が浮上しました。事故現場にブレーキ痕がなかったことも疑惑の元になりました。

車が大破するほどのスピードを出した上に、ブレーキもかけないとは不自然です。しかし元々運転が荒かったという噂もあります。20歳の時に事故を起こし免許を取消され、現役引退後に再取得したそうなのです。

事故当日に話した友人によれば、奥大介に異変はなく普段通りだったそうです。マラソンに出場予定だったこと、韓国旅行を計画していたことからも自殺ではないでしょう。単なる交通事故というのが真相のようです。

元旦那・奥大介の訃報に佐伯日菜子も追悼コメント

元夫、奥大介の突然の訃報に、佐伯日菜子は追悼のコメントを出しています。突然で驚いたこと、離婚しているのでコメントは控えたいこと、そして本人の冥福を祈る、というシンプルな内容でした。

離婚してわずか1年足らずの元夫に対するコメントとしては、やや冷たい印象を受けます。しかし娘2人の心情を考え、突然の事故死というショックもあり最低限のコメントに抑えたのでしょう。

佐伯日菜子は双子?

1035352 / Pixabay

ネット上で、佐伯日菜子に双子の姉妹がいるという噂があります。テレビなど公のメディアに登場したことはなく、にわかには信じがたいのですが、本当に双子の姉妹がいるのでしょうか。

ネットで双子説が浮上しているが真相は?

ネットで佐伯日菜子と検索すると「双子」というキーワードが出てきます。それくらいメジャーな噂ということですが、結論から言えば、佐伯日菜子が双子であるという事実はありません。

ではなぜ双子だと言われているのか?そこには女優ならではの理由があるようです。

噂の原因はドラマ「トリック」で双子役を演じたこと?

佐伯日菜子や双子だという噂の始まりは、ドラマ「トリック」出演にありました。エピソード3の「パントマイムで人を殺す女」で、双子の霊能者・黒坂美幸役を演じたのです。

この役柄のイメージが強く「佐伯日菜子は双子」という噂がたったようです。様々な役を演じる女優さんにはありがちなことかもしれません。

佐伯日菜子の経歴

モデルから女優に転身し、現在も活躍を続ける佐伯日菜子。ブレイクのきっかけは映画「らせん」での貞子役でしたが、それまでの経歴はどのようなものだったのでしょうか。

学歴は?出身高校や大学はどこ?

佐伯日菜子は東京都にある日本音楽学校音楽科出身です。私立の女子高で偏差値は43、日本最古の音楽学校です。芸能人が多く在籍することでも知られています。

主な卒業生には、工藤静香や深津絵里、泉ピン子や島倉千代子もいます。高校卒業後、大学には進学ていません。高校在学中に女優デビューしたためかなり多忙だったためと思われます。

NEXT:ファッション雑誌Oliveの専属モデルへ
1/2