山崎賢人が魅せたピアノの演奏シーンは猛練習の成果だった!

2016年9月から公開された映画「四月は君の嘘」で天才ピアニストの有馬公正役を務めた山崎賢人さん。劇中でのピアノ演奏シーンはこの映画の最大の見せ場でもありました。このシーンでは実際に演奏しているみたいと話題に!気になる映画製作エピソードをまとめてみました。

山崎賢人はピアノが弾けるの?

映画「四月は君の嘘」は2011年から2015年まで「月刊少年マガジン」に連載されていたマンガが実写化されたものです。山崎賢人さん演じる有馬公正は天才ピアニストの役なので作中ではピアノを演奏するシーンは欠かせません。

作中では実際にピアノを弾いているシーンもあったようで「山崎賢人はピアノが弾けるの?」と驚きの声が多くあがりました。実はこの時、山崎さんはピアノは全くの初心者だったとの事。ギターを少しかじった程度で楽器に触れ合う事もほとんどなかったそうなんです。

山崎賢人の彼女って結局誰なの?!詳しくはこちら>>>>>

山崎賢人 熱愛認めた⁈現在の彼女って一体誰⁈土屋太鳳⁈まりえって⁈

山崎賢人主演映画「四月は君の嘘」で猛練習したピアノ演奏を披露

ピアノ経験ゼロからスタートした練習は、なんと半年間!!多い日には1日4時間の猛特訓をしていたとか…ただピアノを弾くのではなく”天才ピアニスト”を演じなければならないというのは、かなりのプレッシャーだったのではないでしょうか。様々な役をこなしてきた山崎さんですが、この映画では相当の努力が必要だったようです。

俳優山崎賢人が天才ピアニストになるまでの猛練習の道のり?

全くの未経験なのですから、専属の先生の指導の元、まずは本当に演奏しているように見せる練習から初めていきました。この時の山崎さんは”下手な小学生”レベルだったとの事ですが、リズム感が良くて覚えが良かったそうです。

その後猛練習を重ねて撮影が始まった事には、鍵盤にシールを貼ってひらすら練習したそうです。実際に引いているシーンを見て「弾いている指が綺麗だな」というのが最初の印象でした。イケメンがピアノを弾いている…それだけで絵になりますよね。

共演の広瀬すずもヴァイオリンを猛練習

この作品でもうひとつのポイントとなるのが、広瀬すずさんが演じるヒロイン宮園かをりのヴァイオリンの演奏です。広瀬さんもヴァイオリンは全くの未経験だったとの事で、山崎さんと同じく半年前から練習に取り組みました。ピアノよりヴァイオリンの方がたいぶ難易度が高いですよね。

完璧主義の広瀬さんは周りがOKを出しても、本人が納得していなければ”もう1回”と言って、何度も取り組んでいたとの事で、かなり苦労したみたいですね。演奏だけでなく、表情を作ったりと演技もしなければならないので、未経験者にはかなり難易度が高かったと思います。

「四月は君の嘘」の見どころ

この作品で最大の見せ場と言えるのが、最後に登場する2人合わせての演奏シーンです。作品を見た方はご存知かとは思いますが、ただ演奏するだけでなく演技力も問われる、大変シビアなシーンなんです。湧き出てくる感情を表情だけで表現するだけでも難しいのに、演奏もしなければいけない。

そんな状況で実際に舞台上での演奏シーンの撮影。半年以上続けてきた練習の成果を最大限に披露する場面でもありました。観客席から実際に見た共演者からは「鳥肌がたった」「感動した」と絶賛されたそうです。

猛練習の結果は?

実際のところ、演奏シーンは音源を流して指の動きを覚えて弾いているように見せるだけの”当て振り”で撮影されたそうですが、曲は全て覚えなければならないのでかなりの努力が必要だったと思われます。当て振りだと聞かなければ、実際に弾いていると思っても仕方がないほどの完成度の高さでした。

映画劇中でのピアノ演奏シーン制作秘話

映画の撮影では5分間のシーンでも100以上の膨大なカット数があり、それを何日かかけて撮影します。なので山崎さんと広瀬さんはほとんど弾きっぱなしに近い状態での状況で、体力的にも精神的にも大変だったと思います。とことんやりきる2人は自分たちの納得のいくまで何度もやり直したとの事。

撮影スタッフは2人の完璧な演奏と演技力に驚き、モニターを見ながら自然と涙が流れたとコメントしています。何ヶ月にも及ぶ猛練習の成果が発揮され、この作品を盛り上げた2人の演奏シーンは見ものです。ぜひチェックしてみてください!

ピアノは山崎賢人にとって人生における大きな財産

山崎さんはクラシックに触れ合う機会は少なかったとの事。今回作中で使われたクラシック音楽に触れ「面白かった」と感想を述べています。作中に出てくる「バラード」の冒頭は実際に山崎さんが弾いているそうです。”ここは本当に弾いている?”と当て振り以外のシーンを見つけてみるのも面白いかもしれません。

今回、演奏して人に聴かせるという事は「人生における大きな財産」と思えるほど山崎さんにとっては大きな経験になったようで、山崎さんの役者人生の中でもう一段階ステップアップするきっかけになったのではないでしょうか。

ピアノの猛練習の成果?山崎賢人の新しい主演作品

「四月は君の嘘」で音楽家を見事に演じた山崎さんですが、実は2018年ピアノ繋がりの映画が公開されました。山崎さんの演じる役柄はなんと、ピアノ調律師。この作品は2016年に”全国書店店員が選んだいちばん売りたい本”で1位に輝いた宮下奈都さんの「羊と鋼の森」という小説が原作となった作品です。

原作ファンからは「役不足では?」「原作の世界観は表現ない」などと不安視する声も多かったのですが、公開後の評判は上々で、「映像と音楽が素晴らしい」と好評です。山崎さんの演技力も評価されています。主人公の外村直樹は真面目で素朴なキャラクターです。まさに山崎さんのイメージにぴったりですね。

山崎賢人と綾野剛は似ている?

2018年以降もまだまだ勢いが止まらない様子の山崎さんですが、同じぐらい人気を集めている綾野剛さんと似ている!という声が多く上がっています。写真で確認したところ、似ているのは髪型でしょうか。少し伏し目がちな目元の印象も似ているかもれません。全体的な印象は違いますが、よく見ると鼻と口元のバランスが同じなのが分かります。

実写俳優と言われる山崎賢人の活躍っぷり

山崎さんは実写俳優というイメージが強い方が多いかもしれません。実際に多いんです!2015年頃から数えるとなんと13本も出演しています。2018年現在まで約3年間でこれだけ活躍しているというだけでもすごいのに、ほとんど実写版というのは、少し多すぎですよね。どんな役にでもハマる山崎さんだからこその活躍っぷりなのでしょう。

山崎賢人のブレイクのきっかけになった「ヒロイン失格」

2010年16才の時に俳優デビューを果たした山崎さんのブレイクしたきっかけの作品と言わるのが、「別冊マーガレット」で2010から連載された「ヒロイン失格」の実写版映画です。”私を好きな人か。私が好きな人か。”というキャッチコピーのこの映画は文字通り、2人の男性の間でヒロインが揺れ動く恋物語。

桐谷美玲さんの演じるヒロイン松崎はとりと幼馴染の相手、寺坂利太を演じたのが山崎さんでした。ライバルは山崎さんと同じくらい女子人気の高い坂口健太郎さん。ヒロインはもちろんですが、映画を見たファンも2人の間で揺れ動くほどの胸キュンラブコメでした。モテモテのキャラクターの利太は山崎さんにハマり役だったと言えます。

ドラマ共演で恋が生まれた!土屋太鳳と交際発覚

映画からドラマまで数々の作品に出演している山崎さんの恋愛事情も気になりますよね?実は2015年にNHKで放送された連続テレビ小説「まれ」で夫婦役を演じた土屋太鳳さんと交際が噂されています。同じく共演した映画「orange」は「まれ」の撮影クランプアップ後、わずか12日後にクランクインしたとの事。

2人のカップルの姿は微笑ましく自然で、「けんたお」などの愛称がつけられるほどの人気っぷりでした。この2作品で2人はかなり長い間カップルとして演じていたのは確かです。ファンからは「本当に付き合っちゃえばいいのに」なんて声も上がっていたほどお似合いのカップルだったようです。

ただ、あくまでも作中内でのカップルですので、「仲良しすぎ」ぐらいの反応で収まっていました。そんな中2016年に2人のデート姿が週刊誌に出てしまったのです。これにはファンも困惑!さすがにショックを受けた人も多かったようです。当時最も旬だった2人の交際記事はファンだけでなく世間にも衝撃を与えました。

土屋太鳳との熱愛疑惑の真相は?

この日2人は3時間に及ぶ焼肉デートをしていたそうです。ただ帰りは別々のタクシーに乗って帰ったとの事で事の真相は明らかになっていません。その後お互いの事務所から”共演をきっかけに親しくさせていただいています”と発表。「友人として」という言葉がないため、認めたのでは?との憶測が飛び交いました。

2018年も活躍!新ドラマ「グッドドクター」

仕事も恋も順調?!な山崎さんが主演する2018年7月12日から放送スタートのドラマ「グッドドクター」にも期待が集まっています。実はこのグッドドクターは2013年には韓国で、2017年にはアメリカで放送された連続ドラマが原作になっているんです。

山崎さんが演じる新藤湊は自閉症スペクトラム障がいで問題を抱える複雑な役柄。主人公はレジデントとして小児外科の世界に飛び込みます。純粋で優しい医者の役は、山崎さんにぴったりと言っても過言ではないでしょう。原作が面白いのでヒットすること間違いなしです!

どんな役にもハマる山崎賢人の魅力

映画「四月の君の嘘」を中心に山崎さんの活動をご紹介しましたが、いかがでしたか?明るくて人懐っこい性格だと言われている山崎さんはコミニュケーションをとるのも上手だとか。そういった人との繋がりもあって、様々な作品に引っ張りだこなのかもしれません。山崎賢人の快進撃はまだまだ続きそうな予感です。