朝鮮トンネルとは?行ってはいけない心霊スポット?行き方は?エンタメ

朝鮮トンネルとは?行ってはいけない心霊スポット?行き方は?

目次

[表示]

地元の人は朝鮮トンネルの噂を知らない?

MonicaVolpin / Pixabay

朝鮮労働者を強制的に働かせていたと言われていますが、このトンネル付近の地元に住んでいる人たちはこの情報は知らないようです。

ただ「朝鮮人労働者はいた」という証言はあるそうですが、強制的に労働をさせていたという記述は当時の資料を探してもなかったそうです。

朝鮮トンネルの噂はデマだった?

Pawel86 / Pixabay

地元の人も強制労働の噂自体を知らず、実際にそれを裏付けるような資料も残されていません。

その為、朝鮮人労働者が強制労働させられ、さらに亡くなった朝鮮人の方をトンネルの壁に埋め込んだなどの噂の真偽はかなり怪しいものです。

しかし、朝鮮トンネル付近の「丸山ダム」の建設によって出来た「丸山蘇水湖」では、ダム工事の際に多くの方が亡くなっています。

SplitShire / Pixabay

また、自殺者も多い為、工事で殉職した方や自殺者の霊が彷徨っているという噂が多い場所でもありさらにこの場所では平成7年に死体遺棄事件も起こっています。

その為、朝鮮人が埋められているという噂はデマだとしても実際に霊の目撃情報が多い為、「湖周辺を彷徨っていた霊がトンネルにも現れたのでは?」と考えている人もいるようです。

朝鮮トンネルはどこにある?行き方は?

Free-Photos / Pixabay

ここからは、朝鮮トンネルの行き方をご紹介していきます。

朝鮮トンネルの住所は?岐阜県?愛知県?地図に載ってる?

朝鮮トンネルの住所は岐阜県加茂郡八百津町南戸 国道418号線です。

「丸山ダム」を通り過ぎて木曽川を418号線沿いに進むと、途中で案内標識にバツの印が書いてある物が見えます。この禁止区域側を進むとトンネルが見えてきます。

朝鮮トンネルへの行き方は?途中赤い橋がある?

丸山ダムを進み、廃道区間入口手前には「旅足橋」という赤い橋があります。この橋の先に朝鮮トンネルがあります。

近くに小さな手掘りのトンネルがある?旧二股トンネル?

kobitriki / Pixabay

朝鮮トンネルを出て右側の茂みを少し行くと、手掘りのトンネルがあります。ここが「旧二股トンネル」と言われています。

手掘りのトンネルの方は、かなり狭く途中で塞がっている為通れません。

朝鮮トンネルは辿り着くまでの道中も危険?

Free-Photos / Pixabay

朝鮮トンネルへ行くまでの道はかなり悪く尖った石や、かなり大きめの石がゴロゴロ落ちています。

その為「道中に車のタイヤがパンクした…」という人も多く、さらに草も刈られていない為通りにくく車で進むのは困難ですので途中からは徒歩になります。

朝鮮トンネルはダムの建設で水没する予定?

朝鮮トンネルは、木曽川下流に建設中の新丸山ダムが完成した事により、水没する予定になっています。しかし、ダムの工事が凍結中の為現在もトンネルは残されています。

全国の心霊スポットになっているトンネル

JordanStimpson / Pixabay

朝鮮トンネル以外にも「ここはヤバイ」と言われている心霊スポットとして有名なトンネルが他にもあります。どのような場所にあるのか見ていきましょう。

常紋トンネル

Free-Photos / Pixabay

常紋トンネルはJR北海道石北本線にある鉄道トンネルで生田原駅と金華信号場の間にある「タコ部屋労働」で有名なトンネルです。

僅かな食事と過酷な労働により施工当時、労働者が病で倒れましたが治療されることもなく、さらに体罰を受け1914年10月の工事完了までに、この工事で500人の死者が出ました。

さらに監督の指示に従わなかった者は、スコップなどで撲殺されたり、タコ労働者は見せしめにトンネル内の人柱として埋められたという噂がありました。

elianemey / Pixabay

後に、このトンネルの拡張工事の際にトンネルの壁の中に頭蓋骨に損傷のある人骨が発見されており、人柱説は噂でななく事実であったことが分かっています。

その後の発掘調査ではさらに10体の遺体が見つかっており、納骨されました。また、亡くなった労働者の遺体はトンネル内だけでなく現場近くの山林に埋められており近隣住民が人骨を拾っているそうです。

anaterate / Pixabay

そんな場所ですので、霊の目撃情報や列車事故、怪奇現象が絶えず日本国有鉄道中湧別保線区は慰霊目的で歓和地蔵尊(かんわじぞうそん)を建てましたが怪奇現象は無くなりませんでした。

その為、常紋トンネルとその周では様々な怪奇現象が起こっており、辺鉄道員や周辺住民から避けられています。

旧犬鳴峠トンネル

旧犬鳴トンネルは「日本最凶の心霊スポット」とも言われているほど有名な場所です。

このトンネルはトンネルが開通した1975年以降から「霊が出る」と噂がありましたが、1988年に20才の男性(Aさん)が未成年の少年5人に監禁・暴行を受けました。

そして少年らは、事件の発覚を恐れ旧犬鳴トンネルでAさんにガソリンをかけ火を付けさらに暴行をしAさんは亡くなりました。この事件があってから旧犬鳴トンネルは心霊スポットとして一気に有名になりました。

Anemone123 / Pixabay

また旧犬鳴トンネルだけでなく、犬鳴ダムでは死体遺棄事件、犬鳴峠では「幽霊を見に行こう」と行って車で出かけた男女5人の乗った車が事故を起こし4人死亡しています。

その他に、犬鳴トンネル付近では、トンネルの前に「白のセダンは迂回してください」「この先日本国憲法は通用しません」などの看板がある。

犬鳴トンネルへ行くと必ず事故にあう…など恐ろしい噂があります。

旧善波トンネル

Pexels / Pixabay

旧善波トンネルは、神奈川県秦野市名古木にあるトンネルです。このトンネルでは40年以上前に少年がバイク事故で亡くなりました。

それ以降、この旧善波トンネルでは車の前にバイクが車の前に他とふさがるように現れるようになり、バイクを避けようとハンドルを切った車が事故を起こすそうです。

実際にこのトンネルでは多くの人が事故で亡くなっている為、かなり危険な場所と言えます。

SplitShire / Pixabay

日本各地に「心霊スポット」と呼ばれる場所は多くありますが、中でもトンネルは心霊スポットになっている場所が多く存在します。

トンネルは、ジメジメしている、暗い、狭い、冷たいといった心霊現象が起こりやすい条件が揃っている為、心霊スポットになりやすいのかもしれません。

心霊スポットへ行く際は、安易な気持ちで行かず事前に下調べをして行きましょう。

朝鮮トンネルへ行く際はしっかり準備をしよう

annblack / Pixabay

朝鮮トンネルは「朝鮮人労働者が強制的に手掘りでトンネル工事を行い、たくさんの死者が出た」「亡くなった朝鮮人労働者を人柱にしてトンネルの壁に埋めた。」

など、様々な噂がありますがこれらの情報を裏付ける資料は残されておらず噂の信ぴょう性は薄いようです。しかし実際にこの場所では霊の目撃情報や、怪奇現象が起こっているのは事実です。

また、朝鮮トンネルまでの道のりは非常に悪くトンネル内も真っ暗ですので懐中電灯は必須ですし、携帯の電波も入らない為万が一トラブルが起こった時の事も考え事前にしっかり準備をして行きましょう。

心霊写真に関する記事はこちら

2/2