朝鮮トンネルとは?行ってはいけない心霊スポット?行き方は?

岐阜県にある二股トンネルは、このトンネル工事で大勢の朝鮮人労働者が働かされた為別名「朝鮮トンネル」と言、心霊スポットといわれています。この記事では、朝鮮トンネルへの行き方や、朝鮮トンネルで実際に起こった怖い話、怪奇現象の体験談をご紹介していきます。

朝鮮トンネルとは?心霊スポット?

Pexels / Pixabay

岐阜県にある通称「朝鮮トンネル」は「岐阜県で最凶の心霊スポット」として有名なトンネルです。ここからは、朝鮮トンネルについてご紹介していきます。

朝鮮トンネルとは?

Free-Photos / Pixabay

二股トンネル(通称、朝鮮トンネル)は岐阜県加茂郡にあるトンネルです。

このトンネルは岐阜県内でも「最も危険」「最凶の心霊スポット」ということで有名なトンネルです。

このトンネルでは、これまで「霊に追いかけられた」「叫び声が聞こえた」「このトンネルへ行った帰りに事故にあった」など様々な目撃情報や怪奇現象が起こっている場所です。

正式名所は二股トンネル?

朝鮮トンネルの正式名称は「二股トンネル」です。昭和31年5月に完成しました。

全長は374mで、それほど長いトンネルではありませんが大きなカーブがあり先の見通しはかなり悪いです。

また、二股トンネルの前後は国道418号線の通行禁止区間です。その為トンネルに近づくのは危険です。

絶対行ってはいけない心霊スポットとして話題に

Pexels / Pixabay

朝鮮トンネルはあまりにも怪奇現象が多く、霊の目撃情報が多い事もありネットでも「絶対に行ってはいけない心霊スポット」として上位にランクインしています。

2ch心霊スポットランキングでも上位?

Alexas_Fotos / Pixabay

多くの心霊マニアの集まる「2ch心霊スポットランキング」では、2位にランクインし「二度と行きたくない場所」「SSランク」だとも言われています。

実際にこの場所では怪奇現象が多く報告されており、さらにトンネル内は真っ暗で飲み込まれてしまいそうな独特で不気味な雰囲気です。

simonwijers / Pixabay

怪奇現象が何もおこらなかったとしても、この雰囲気だけで十分怖い場所と言われており、さらにトンネルに続く道は廃道になっている為、道路の舗装はされておらず足元は最悪です。

落石も多く、携帯の電波も入らない為、万が一事故が起こった場合外部に助けを求めることが非常に困難になるというのも「二度と行きたくない」と思う理由の一つかもしれません。

NEXT 朝鮮トンネルは有名な心霊スポット!中の様子は?怪奇現象も?