回避依存症の男性・女性の特徴や接し方は?診断方法や克服方法とは 恋愛・心理

回避依存症の男性・女性の特徴や接し方は?診断方法や克服方法とは

目次

[表示]

魔性の女が多い

Bess-Hamiti / Pixabay

回避依存症の女性は「魔性の女」と呼ばれることもあります。これまでもご説明してきたように、独占欲が強く人のものを欲しがるなどの特徴があるからです。

そして回避依存症の人は、自分をアピールすることが上手で、一見するととても魅力的な女性に見えます。ですので、「男をたぶらかしてる」「人の彼氏を誘惑した」などの悪い噂が浮上することが多いといいます。

男女に共通する回避依存症のタイプとは

ijmaki / Pixabay

回避依存症の男性の特徴、女性の特徴に分けてご紹介してきましたが、男女共に共通する「回避依存症のタイプ」というものも存在します。

ナルシストタイプ

geralt / Pixabay

まず1つ目は「ナルシストタイプの回避依存症」です。一般的にナルシストと聞くと、自分のことが好きな人・自分に自信がある人を思い浮かべることでしょう。

ですがこの場合のナルシストの意味は少し異なります。自分のことが好きなわけではないけど、人に好かれる術を知っている・人に好かれる自分を作っているという「理想の自分を演じている」人のことをいいます。

そのため周りの人からの評価は高く、異性からモテて人気者だという印象も与えます。ですが実際は他人の目を気にしているということなので、不安で仕方ないといった心情で溢れているのです。

独裁者タイプ

truthseeker08 / Pixabay

2つ目は「独裁者タイプの回避依存症」です。これは自分よりも立場の弱い人や、支配できそうな人にだけ積極的に近づくという悪質なタイプです。

恋愛関係というのは男女が平等な立場であるものですが、このタイプは恋愛関係にも上下関係・主従関係を持ち込んできます。収入や学歴などで自分の方が優位だと見せつけ、相手の自尊心に傷を付けます。

さらに冒頭でもご説明したように、このタイプはモラハラやDVにまで発展することも多いといいます。それは、もし自分が素の姿を見せてしまっても何の抵抗もされないように、力で支配しようと思ってしまうからです。

脱走者タイプ

3dman_eu / Pixabay

3つ目は「脱走者タイプの回避依存症」です。このタイプは、人に支配されることを恐れるあまり、ある程度の距離で線引きをしたり距離を取りたがる傾向にあります。

突然連絡が途切れてしまったり、わざと嫌味なことを言ったり、とにかく近付くことを極端に嫌がります。それは相手のことが嫌いだからではなく、それ以上近付いて自分が傷付くのが怖いからなのです。

さらにこのタイプは、熱しやすく冷めやすいという特徴もあります。恋愛に関してだけではなく、趣味や仕事に関してもコロコロ変わってしまうことが多いとされています。

なぜ回避依存症になる?原因や要因

mohamed_hassan / Pixabay

回避依存症の特徴やタイプはこれまでご説明してきた通りですが、ではそもそも、なぜ回避依存症になってしまうのでしょうか。その原因や要因だと考えられていることについてみていきましょう。

過保護など親の育て方

marcisim / Pixabay

まず原因として真っ先に考えられることは、親の過保護・過干渉な育て方です。過保護な親に育てられた子供というのは、自分から人間関係を構築しようという努力を知らずに成長してしまいます。

さらに「親からの支配=愛情」だと勘違いしているため、大人になっても支配することで愛情表現をしてしまうようになります。それが回避依存症に繋がるのです。

親からの一貫性のない愛表情源

mohamed_hassan / Pixabay

そして過保護・過干渉な親とは逆に、一貫性のない態度で育てられた子供も回避依存症になる原因のひとつだといいます。一貫性のない態度とは、例えば親の気分次第で可愛がられたり怒られたりすることです。

それにより、子供は「いつ愛してくれるのか?」「いつ怒られてしまうのか?」という不安が常に心の中にあって、人と親密になったり信頼したりすることが苦手になってしまうのです。

過去に人間関係のトラウマがある

StockSnap / Pixabay

さらに、過去に何かしらのトラウマがあることも回避依存症になる原因のひとつです。例えば親しい友人に裏切られた、愛していた恋人に振られた、などの人間関係のトラウマです。

そのようなトラウマを引きずって「どうせあの時みたいに裏切られる」と考えてしまい、人のことを心から信じることが出来なくなってしまうのです。

コミュニケーション能力が低い

Alexas_Fotos / Pixabay

コミュニケーション能力が低いことも原因として考えられます。特に、そのことを自覚しているがために回避依存症になってしまうケースが多いといいます。

コミュニケーション能力が低くても、自覚が無ければ「頑張ろう!」と積極的に行動することが出来ます。でも自覚していることで、「どうせうまくいかない」とコミュニケーションを取ることを諦めてしまうのです。

男性も女性も必見!回避依存症の克服方法とは

自分や周りの人が回避依存症になってしまった場合、治すことが出来るのでしょうか?こちらでは、回避依存症を克服出来ると言われている方法をご紹介します。

なぜ回避依存症になったのか自分を見つめ直す

まず大切なことは、何で回避依存症になってしまったのか自分自身を見つめ直してみることです。過去にどんなトラウマがあったのか、何を恐れているのか、その原因を追究してみましょう。

良いパートナーと出会う

GabrielFerraz / Pixabay

いくつかある克服方法の中で、1番と言っても過言ではないほど効果的なことは、良いパートナーと出会うことだとされています。「失恋を癒すのは新しい恋」という言葉もありますよね。

いつまでも過去に囚われていて回避依存症のまま生きていくのは、本人も周りの人もツライだけです。良いパートナーと出会うことで、自分をさらけ出すことの大切さを知っていきましょう。

本当の愛情や信頼関係を造る

Nietjuh / Pixabay

これは前の項目でご説明した「良いパートナーと出会う」ということと通ずるところがありますが、本当の愛情や信頼関係を作ることも大切です。

主従関係ができてしまったり本心をさらけ出せない関係は、本当の愛情ではありません。まずはそれを理解しましょう。

恋人と向き合い本心を伝える

PIRO4D / Pixabay

前述したように、本心をさらけ出せないのは本物の愛ではありません。恐れずに正面から向き合ってみてください。本当のあなたを拒絶するようであれば、それは運命の人ではなかっただけかもしれません。

支配や服従関係は愛情ではないと理解する

geralt / Pixabay

回避依存症の人は「支配=愛情」だと勘違いしていますが、支配や主従関係が無く対等な関係こそが本物の愛情であると、身をもって理解・実感することが大切です。

失敗を自覚し責任から逃げない

Engin_Akyurt / Pixabay

自分の失敗をきちんと自覚し、責任から逃げないことも大切です。今までは結婚など考えていなかったとしても、将来を見据えて視野にいれてみましょう。意外にも、克服できるかもしれません。

相手に過剰な期待をしない

GDJ / Pixabay

回避依存症の人は本来、とても純真な心を持ち合わせています。ですので、知らず知らずのうちに相手に期待してしまう部分があるといいます。

もし想定外の答えが返ってきた時、期待していたのとしていなかったのではショックの大きさが異なります。最初から過剰に期待しなければ、自分が受けるショックも小さくなるでしょう。

回避依存症の人との接し方や付き合い方は?

mohamed_hassan / Pixabay

回避依存症の人と付き合っていく場合、やってはいけないと言われている行動や接し方などが存在します。こちらでは、回避依存症の人との付き合い方についてご紹介します。

パーソナルスペースを把握する

Free-Photos / Pixabay

回避依存症の人と接する時は、パーソナルスペースを把握してあげることが大切です。パーソナルスペースとは、他の人に近付かれて「不快」だと感じる空間のことを指します。

何も考えずに距離を詰めてしまうと、相手はあなたのことを遠ざけたいと思ってしまいます。

責めたり攻撃しない

martakoton / Pixabay

回避依存症の人に対して、攻撃的な態度を取ったりすることはご法度です。「どうして連絡くれなかったの?」「返事くらい頂戴よ!」と不満をぶつけてしまうと、嫌になってあなたの元を去ってしまうかもしれません。

不満を我慢することは難しいことですが、グッとこらえて「これからはこうしてくれると嬉しいな」と優しく声をかけてみましょう。

都合の良い人にならないようにする

Alexas_Fotos / Pixabay

また、相手にとって都合の良い人になってしまうのもいけません。「はい、はい」とイエスマンのように全てを受け入れてしまっていたとしたら、すぐにやめましょう。

最終的に、好きなように振り回されて疲れてしまうのは自分自身です。相手のペースに流されてしまわないよう、自分の考えをしっかり持ちましょう。

程良い距離感を理解する

sweetlouise / Pixabay

自分にとってではなく、相手にとって程よい距離感を理解することも大切です。

始めからグイグイ近付いてくる人に対しては、「もっと離れて」と不快に感じてしまうのが回避依存症です。相手の反応をうかがいつつ、慎重に歩み寄ってみましょう。

心が開からないからといって試すようなことはしない

biancamentil / Pixabay

回避依存症の彼氏が心を開いてくれないと、「本当に私のこと好きなの?」と不安になってしまうかもしれません。ですが、決して試すようなことをしてはいけません。

例えばわざと冷たい態度を取ってみたり、わざとメールの返信を遅くしてみたり、などです。そうすると、彼氏はあなたに見切りをつけて別れを告げてくる可能性が高まってしまうからです。

本気で愛するのはお互いが素直になれたとき

Takmeomeo / Pixabay

回避依存症の人が本気で相手を愛する時は、お互いが素直になれた時であるといいます。

自分を信じると同時に相手のことも信じて、お互いに価値観や考え方が違うということを理解していけば、きっと本物の愛に近づいていけるだろうと言われています。

回避依存症の彼氏と上手に別れる方法や別れた後は?

Maklay62 / Pixabay

もしあなたの彼氏が回避依存症で、「もう振り回されるのは嫌だ」と感じているのなら、早めに見切りをつけて別れるという選択肢をとることも必要になってきます。

では、回避依存症の彼氏との上手な別れ方や、別れたあとの考え方についてみていきましょう。

復縁する?恋愛依存症になっていない?振り回されることを快感だと思わない

3938030 / Pixabay

回避依存症の彼氏と付き合っている女性は、相手に振り回されることを快感だと思ってしまっている人が多いです。それは何故かというと、知らず知らずのうちに恋愛依存症になってしまっているからです。

そのため「また振り回されたい」と思うようになり、復縁することを望む女性が多いと言われています。振り回された挙句に振られて、辛い思いをしたのに、です。

復縁の可能性は極端に低いわけではありません。ですが根拠も無しに「次こそは上手くいく」と信じて復縁するのではなく、寂しい気持ちを自分で癒せる女性に成長してからでないと上手くはいかないといいます。

別れた後で優しさなどが忘れられない場合は?

Anemone123 / Pixabay

恋愛依存症になってしまう女性も多いので、別れたあとのショックは相当のものでしょう。食欲が無くなったり、眠れない日々が続いたりもするかもしれません。

特に、振り回されたりモラハラされたり、が「普通」だったため、時折見せる優しさが忘れられないというケースが多いといいます。そんな場合は、相手より自分を第一に考えられるようにしましょう。

新しい趣味や新しいコミュニケーションに参加してみる

StockSnap / Pixabay

上手な別れ方として、没頭できる新しい趣味などを探すことが大切だといいます。先ほどもご説明したように、回避依存症の人と付き合っている人は、振り回されることに快感を覚えている場合が多いです。

ですので、恋愛以外に振り回してくれる存在を作ってみましょう。半ば無理矢理でも構わないので趣味を作ったり、新しいコミュニケーションの場に参加してみるのもいいかもしれません。

共依存になりやすいので注意

geralt / Pixabay

回避依存症の人と別れて大きな傷を負った人は、「共依存」になりやすいと言われています。共依存の意味は、以下の通りです。

  • 共依存とは依存者の世話をすることに依存する、いわば人間関係に依存する依存者なのです。その人間関係とは、迷惑をかける人(依存者)と、迷惑をかけられそれを支える人(共依存者)という人間関係です。
  • 自分のことはさておき、他人の世話をすることに夢中になりすぎ、その人が負うべき責任までも、自分が負ってしまいます。その結果、その人をますます無責任にしてしまうのです。他人の世話をすることに、自分の存在価値を見出している状態です。

(引用:こころのこくばん)

共依存も、克服するのに時間がかかるとされています。ですが、大切な人を失った悲しみは時間が解決してくれると言われているように、いつかきっと立ち直る日が来ると信じて生きましょう。

NEXT:依存症の種類
2/3