佐野浅夫といえば水戸黄門!彼の現在は?妻とは再婚で息子は何人? 俳優

佐野浅夫といえば水戸黄門!彼の現在は?妻とは再婚で息子は何人?

第3代目水戸光圀役として水戸黄門に主演し長くお茶の間に愛され、その他ドラマや映画でも活躍した佐野浅夫さん。最近はテレビでその姿を見ないため死去しのたではと噂されています。その噂の真相や佐野浅夫さんの現在、結婚や子供についてまとめました。

目次

[表示]

佐野浅夫の現在は?死去説も?

佐野浅夫さんといえば第3代水戸光圀役で主演した「水戸黄門」で広くその名が知られた方です。水戸黄門以外にも数多くのドラマや映画作品に出演される俳優です。

最近はそのお姿をテレビで拝見することがなくなってしまいましたが、現在はどうしているのでしょうか。

そんな佐野浅夫さんについて詳しく見ていきたいと思います。

佐野浅夫のプロフィール!現在の年齢は?

qimono / Pixabay

佐野浅夫さんのプロフィールを簡単にまとめました。

  • 氏 名 :佐野浅夫(さのあさお)
  • 生年月日:1925年8月13日
  • 身 長 :168㎝
  • 血液型 :AB型
  • 出身地 :神奈川県横浜市
  • 所 属 :株式会社アクターズセブン

現在は93歳とご高齢の佐野浅夫さん。戦時中である1943年(昭和18年)に劇団苦楽座に入団して以降、現在に至るまで長きに渡り演技に携わってきた佐野浅夫さん。

戦中・戦後の時代も常に演劇と寄り添い、演劇とともに時代を駆け抜けてきたのでしょう。

第三代目水戸光圀役として活躍していた佐野浅夫

佐野浅夫さんは1993年から第三代水戸光圀役として「水戸黄門」に主演。1969年から放送が開始された「水戸黄門」は主演・キャストを変えながら2011年まで続きました。

1993年から第3代目水戸光圀となった佐野さんは2000年までの第22部~28部まで、計246回出演しています。

死去説もあるがデマ!噂の真相は年齢のせい?

GDJ / Pixabay

佐野浅夫さんは最近テレビでそのお姿を拝見する機会がないことから、ネット上では死去しているのではないかと一部で噂が流れています。

しかし佐野さんは現在もご健在です。しかし年齢も既に90歳を超えていて、テレビ出演などもされていないことから死去説が囁かれてしまったのでしょう。

現在は老人ホームに入っている?

geralt / Pixabay

佐野浅夫さんは死去説以外にも老人ホームに入居しているという話があります。こちらについても確かな情報は確認出来ませんでした。

死去されているという噂と同様に、佐野さんが現在93歳とご高齢であることやテレビで観ることがなくなったことで推測・憶測として出た話のようです。

現在、俳優活動はなし?著者として活動?講演会も

Engin_Akyurt / Pixabay

2006年にテレビ朝日系で放送された「名奉行!大岡越前」へのゲスト出演を最後に、俳優活動からは遠ざかっているようです。

佐野さんは俳優活動の他に著者としても活動しており現在までに2作品ほど出版をしています。

また各地の講演会に呼ばれ講演を行ったり、ボランティア活動で「黄門様」の衣装を着てデイサービス施設などを慰問する活動もしています。

最近の活動や画像は?

MabelAmber / Pixabay

佐野浅夫さんの現在の画像は、所属事務所の「佐野浅夫さん紹介画面」に掲載されています。昔と変わらず大らかで優しい笑顔が印象的です。

俳優業から退いている佐野さんの最近の主な活動は、新聞のコラムなどの執筆活動のようです。

佐野浅夫は現在、結婚している?嫁や子供は?

Hans / Pixabay

水戸黄門のイメージが強く定着している佐野浅夫さんですが、その私生活は一体どのようなものなのでしょうか。

水戸黄門以外にも多数の作品に出演してきた大ベテラン俳優、佐野浅夫さんのプライベートについてもみていきましょう。

一度目の結婚は英子という女性!1998年に先立たれ一時芸能活動を休止

virandek / Pixabay

佐野浅夫さんは1950年(昭和25年)に一度目の結婚をしています。お相手は英子さんという名の女性ですが、年齢などの詳細については昔のことではっきりしていません。

1998年8月に英子さんは先立ってしまいます。英子さんとの死別という形で48年の結婚生活は終焉を迎えてしまいました。

長く連れ添った伴侶を失ったショックからなのでしょう。佐野さんはこの時芸能活動を一時期休止しました。

2000年、21歳年下の元芸妓・以句子と再婚

PIRO4D / Pixabay

その後、2000年2月に現在の奥様でもある以句子さんと再婚しました。以句子さんは佐野さんよりも21歳年下で元芸妓の方です。

芸妓といっても祇園で貸席(お座敷などを料金を取って貸すこと)の女将さんをされていたようです。

佐野さんが75歳、以句子さんが54歳での再婚は「年の差再婚」として当時話題となりました。

二人の馴れ初めは?「徹子の部屋」に登場していた?

Pexels / Pixabay

以句子さんと再婚して9年が経過しようとしている2009年1月15日、佐野浅夫さんはご夫婦揃って「徹子の部屋」に出演しています。

佐野さんと結婚するとは夢にも思わなかったという以句子さんに、黒柳徹子さんが結婚した理由を聞くと「同情です」と答えた以句子さん。

佐野さんと以句子さんの詳しい馴れ初めは分かりませんが、少なからず以句子さんは佐野さんへの愛情ではなく同情の気持ちからスタートしたようです。

再婚した妻は目黒で京料理を経営?

takedahrs / Pixabay

佐野浅夫さんの再婚相手である以句子さんは、2010年に目黒駅からほど近い住宅街に「京料理 紫惟」という京料理・懐石料理のお店を出店しています。

祇園で貸席の女将だった頃に勉強のため購入した絵画のコレクションを活用したいということでギャラリーを兼ねた出店を決めたようです。

オープンの翌年2011年4月にお店はリニューアルオープンしていますがその後長期の休業期間があったりするなどし、現在の営業については確かな情報はありません。

子供は?長男は大学教員

Foundry / Pixabay

佐野浅夫さんの子供についてですが、佐野さんには先妻の英子さんとの間のも再婚した以句子さんとの間にも実子はいません。

ただし再婚相手である以句子さんは前夫との間に息子が2人いるようです。佐野さんの子供の噂は再婚した以句子さんの息子さんのことなのでしょう。

長男は大学教員とのことですがあくまでも一般人であるため、大学教員であること以外の情報は見つかりませんでした。

次男は競輪選手の川村晃司

skeeze / Pixabay

次男は現役の競輪選手である川村晃司さんで、1976年生まれの現在42歳です。以句子さんが佐野浅夫さんと再婚した2000年に競輪デビューをし初勝利挙げています。

そして2018年にはデビューから1525走で通算400勝を記録しています。41歳でも1着を獲れるベテランの技術と鍛えぬいた身体で今後の活躍も期待しましょう。

佐野浅夫の代表作水戸黄門について

Free-Photos / Pixabay

佐野浅夫さんは数々のテレビドラマや映画に出演されてきていますがやはり代表作と言えば「水戸黄門」ですよね。

ここで佐野さんが長きに渡り演じた「水戸黄門」について詳しくみていきたいと思います。

1993年から2000年まで「水戸黄門」で第三代目水戸光圀役を演じた

佐野浅夫さんは1993年5月から2000年11月までに放送となった「水戸黄門」で第3代水戸光圀役で主演を演じました。

実は2代目水戸光圀役を演じた西村晃さんが1992年に降板した際に、里見浩太朗さんに3代目水戸光圀役の依頼をしたが本人の意志により断られたという経緯があります。

里見浩太朗さんの代わりとして佐野浅夫さんが3代目水戸光圀に抜擢されたのでした。

三代目水戸光圀役に選ばれる以前も出演していた

佐野浅夫さんは第3代目水戸光圀役に正式に起用される以前に「水戸黄門」に何度かゲスト出演したことがあります。

初めて「水戸黄門」に出演したのは1975年10月13日放送の「黄さまの頑固くらべ-木更津-」です。以降3代目水戸光圀役で主演するまでの間に11回もゲストとして出演をしています。

最後のゲスト出演(1992年7月6日放送)では「偽黄門」の役を演じています。実はこれが次期水戸黄門役の起用のためのテスト出演だったというのですから驚きです。

佐野浅夫が演じた水戸黄門は「泣き虫黄門様」と人気だった

Alexas_Fotos / Pixabay

佐野浅夫さんが演じた水戸黄門は初代・2代目の水戸黄門とは違い「泣き虫黄門様」としてお茶の間に愛され人気がありました。

佐野さんは3代目水戸黄門に就任したときに「今までの黄門様は涙を流したことがないので、自分は涙を流せる黄門様になりたい」とコメントしています。

佐野さんの想いが演出にも反映されたのでしょうか。3代目の黄門様では水戸光圀が感涙するような話が度々登場しています。

第三代目水戸光圀役を引退後も1000回記念スペシャルで出演

953968 / Pixabay

佐野浅夫さんは2000年に第3代目水戸光圀役を引退した後も1度だけ「水戸黄門」にゲスト出演しています。

それは水戸黄門の放送1000回を記念した「1000回記念スペシャル」です。2003年12月15日に放送され、佐野さんは服部半蔵の役で出演しました。

因みにこの時の水戸光圀役は第5代目となっており、3代目水戸黄門役を打診された時に断った里見浩太朗さんが5代目水戸黄門役を演じています。

水戸黄門の最終回に出演しなかった理由とは?

2011年12月19日に42年間放送された「水戸黄門」は最終回を迎えます。最終回スペシャルとしてそれまでのレギュラー陣が数多くゲスト出演する中、佐野浅夫さんは出演しませんでした。

佐野さんは3代目水戸黄門を引退後の週刊誌で「だんだんと撮影現場のチームワークが乱れた」ことを指摘。更に4代目、5代目水戸黄門の演技についても酷評しています。

自身が長い間3代目水戸黄門として主演を務めたからこそ当時の現場の空気感や、その後水戸黄門の演じ方には俳優だからこそ色々と思う部分があったのではないでしょうか。

佐野浅夫の経歴や性格

1943年に劇団に入団して以降、どんな時も常に演劇とともに長い人生を歩み、激動の時代ともいえる昭和を駆け抜け、俳優としての地位を築き上げた佐野浅夫さん。

確固たる地位を築くまでの佐野さんの人生には一体どんなことがあったのでしょう。

出身は?脚本家で映画監督の松山善三は中学時代の同級生!

佐野浅夫さんは神奈川県横浜市出身です。現在の保土ヶ谷区にある相模鉄道天王町駅近くに実家があったそうです。

神奈川県立横浜第三中学校を卒業しています。中学時代の同級生には脚本家で映画監督の故・松山善三さんがいらっしゃいます。

水戸黄門繋がりのある里見浩太朗とは従兄弟

「水戸黄門」で第3代目水戸光圀役を演じた佐野浅夫さんと2代目助さん・第5代目水戸光圀役を演じた里見浩太朗さんが従兄弟だという噂があります。

里見浩太朗の本名は「佐野邦俊」です。調べてみると、どうやらお2人は従兄弟ではなく「又従兄弟」の関係性のようです。

里見浩太朗さんの母親と佐野浅夫さんが従姉弟であり、里見浩太朗さんからすれば佐野さんは又従兄弟とは言え、実際は親戚の叔父さんのような感じなのでしょう。

1943年劇団苦楽座に入団

StockSnap / Pixabay

佐野浅夫さんは1943年、日本大学芸術学部に在籍中に職業劇団である「劇団苦楽座」に入団します。

苦楽座は1945年に中国地方を慰問する「移動演劇桜隊」に名称を変更し活動していましたが、同年8月6日に公演先の広島市で原爆投下の被害を受けたことにより壊滅しました。

1945年特攻隊に応召され62年の沈黙を破り2007年追討を語った

werner22brigitte / Pixabay

苦楽座改め「桜隊」劇団員として仲間と共に中国地方を慰問してまわっていた佐野浅夫さんですが、1945年3月に特攻隊に応召されたことにより劇団を離れることになります。

広島の原爆投下で劇団の仲間たちが被爆したり消息不明になってしまう中「自分だけが生き残ったことが後ろめたかった」と、戦争体験について語ることはありませんでした。

しかし2007年「仲間を知る人がいなくなった今だからこそ」と、仲間の追悼を東京都目黒区にある「五百羅漢寺」で行いました。戦争体験について語るのはこれが初めてとなります。

NHKラジオ「お話でてこい」では4000回を超える放送をこなす

「お話でてこい」はNHKラジオ第2放送で毎週月曜から水曜の3日間、主に幼稚園児や保育園児に向けて童話やおとぎ話を中心に朗読する番組です。

佐野浅夫さんは「でてこいのおじさん」と言えば佐野さんと言うほどこの番組で朗読をしており、なんと4000回を超える数の放送をこなしています。

佐野さんはこの番組の童話の語り手として40年以上も出演したそうです。

1993年「水戸黄門」の三代目水戸光圀役に抜擢!勲四等瑞宝章を受章

1993年、「水戸黄門」の第3代目水戸光圀役に抜擢された佐野浅夫さんは、1996年にそれまでの功労を評価され「勲四等瑞宝章」を受章しています。

勲章は国及び公共の為に功労があったり各分野において優れた方などを国として功績や業績を表彰するものです。

佐野浅夫さんが受賞された勲四等瑞宝章は現在「瑞宝章綬章」と名称が変更されていますが、長年公務等に従事して成績を挙げた人に贈られるものです。

創作童話の執筆にも取り組んだ

Mooss / Pixabay

NHKラジオ「お話でてこい」で童話の語り手をしていた佐野浅夫さんは、その影響で自らも童話を書くようになったそうです。

創作童話の執筆にも精力的に取り組んだ佐野さんは、1990年7月に「おはなしでてこいおじさんの話」のタイトルで短編集を出版しています。

以降も1995年8月に「せん爺さんの太鼓」を出版。こちらは長編の物語となっているようです。

NEXT:佐野浅夫はどんな性格?
1/2