丹古母鬼馬二の現在は妻のヒモ?原因は糖尿病?丹波哲郎との関係は?

丹古母鬼馬二さんは、ドラマ「探偵物語」やバラエティ「風雲!たけし城」、「ドリフ大爆笑」や「笑顔の向こうに」などの映画にも出演しています。現在はテレビの露出も少ないようですが、芸能活動は続いています。そんな丹古母鬼馬二さんのことをまとめてみました。

名バイプレイヤー・丹古母鬼馬二の現在は?妻のヒモ?

Comfreak / Pixabay

俳優の丹古母鬼馬二さんは、現在は仕事がなく奥さんのヒモ状態という噂がありますが、それは本当なのかを調べてみました。

丹古母鬼馬二のプロフィール

丹古母鬼馬二さんは、広島県三原市の出身で、1950年1月4日生まれの69歳です。俳優・声優で、本名は神田満といいます。身長165cmで体重は現在64kgですが、ピーク時は97kgあったそうです。

丹古母鬼馬二さんは、広島県立三原高校を中退した後、アングラ劇団に参加し、にっかつロマンポルノや大作映画・特撮テレビ・テレビドラマなどで活躍しています。

1983年に八名信夫主宰の悪役俳優集団「悪役紹介」の中核メンバーとして活躍していましたが、現在は脱退しています。彼は、日本一迫力のある芸名を持つ男といわれています。

丹古母鬼馬二の現在は練馬区で妻と二人暮らし

MabelAmber / Pixabay

丹古母鬼馬二さんの2人の息子は既に親元を離れ、現在は28年前に購入した練馬区の4DKのマンションに奥さんと二人で暮らしています。

子供は息子二人で、すでに自立している

igorovsyannykov / Pixabay

丹古母鬼馬二さんの2人の息子は、長男が41歳で公務員をしていて子供が4人いるそうです。また、次男は38歳で独身、都庁で派遣として働いています。

丹古母鬼馬二の嫁は舞台女優・神田鶴和

丹古母鬼馬二さんは、1972年頃に舞台女優をしていた、神田鶴和(かんだかくわ)さんと結婚しています。

神田鶴和さんは、演劇集団の「日本」で活躍していた舞台女優で、丹古母さんと結婚してからは、女優業をやめ主婦業に専念していました。

1980年代になってから、大道芸を始めるようになり、今でも各地のイベントに回っているそうです。

NEXT 丹古母鬼馬二は現在、妻のヒモ?年収が数万円に