マサツグ様って誰?ライトノベルのキャラクター?どんな作品なの? 芸能人

マサツグ様って誰?ライトノベルのキャラクター?どんな作品なの?

マサツグ様とは、なろう小説の「異世界で孤児院を開いたけどなぜか誰一人巣立とうとしない件」に登場する主人公の通称で、原作の愛称です。異世界転生系のハーレムファンタジー小説です。あらすじや、マサツグ様のいじめ描写についてまとめました。アニメ化についても調べました。

目次

[表示]

マサツグ様とは?小説のキャラクター?

Free-Photos / Pixabay

マサツグ様は、「異世界で孤児院を開いたけどなぜか誰一人巣立とうとしない件」というなろう小説に出てくるキャラクターの通称であり、ネット上での原作者の愛称です。

マサツグ様は「小説家になろう」に投稿された小説の主人公!

Wokandapix / Pixabay

マサツグ様は、「小説家になろう」に投稿された小説に登場する主人公の通称です。名前は直見真嗣で、高校生です。下の名前が「まさつぐ」なので、「マサツグ様」と呼ばれています。

異世界に召喚され、戦力と認められなかったことがきっかけで、孤児院を経営することになりました。「やれやれ」が口癖で、1つの台詞で、2回も「やれやれ」を使っているほど、使用頻度が高いです。

クラスメイトからいじめを受けており、偉そうな態度のクラスカースト底辺というポジションでした。

「異世界で孤児院を開いたけどなぜか誰一人巣立とうとしない件」に登場

DGlodowska / Pixabay

マサツグ様が登場する、なろう小説は「異世界で孤児院を開いたけどなぜか誰一人巣立とうとしない件」というタイトルの小説です。異世界転生系で、ジャンルはハーレムファンタジーです。

2016年3月頃から「小説家になろう」で連載が始まりました。当時、そのサイトで流行していた要素を詰め込んだ作風やキャラの言動が注目され、ランキングで1位になりました。

書籍化が決定

Gellinger / Pixabay

2017年8月、TOブックスより書籍化が決定しました。2018年2月、2巻が発売され、3巻が同年9月に発売されました。また、ドラマCDを同梱した特装版も発売されています。

書籍版は全面改稿され、キャラが別人になっており、日常のシーンが多くなっています。作者は書籍のストーリーについて、「完全オリジナル」と語っています。

2018年6月、WEBコミックガンマぷらすというコミックサイトで、漫画版が連載を開始しました。作画は、有池智実さんが担当しています。

「マサツグ様」は原作の愛称でもある

Ben_Kerckx / Pixabay

「異世界で孤児院を開いたけどなぜか誰一人巣立とうとしない件」の公式での略称は、「異世界孤児院」ですが、あまり定着していません。ネット上では、「マサツグ様」という愛称で知られています。

「異世界孤児院」と略称を使うのは作者しかいないという説もあります。

作者は初枝れんげ

FirmBee / Pixabay

作者は「小説家になろう」ユーザーの初枝(はつえだ)れんげさんです。マサツグ様の他にも小説を投稿しています。Twitterもしており、作品の更新や、宣伝のツイートをしています。

マサツグ様が話題になった理由は?

3271136 / Pixabay

マサツグ様はなぜ話題になったのでしょうか。理由について、まとめてみました。

ツッコミどころ満載の内容に読者もびっくり!

ijmaki / Pixabay

キャラクターの言動がぶっ飛んでいると、読者から突っ込まれています。展開がスピーディーで、強引なストーリーですが、逆に面白いという内容の感想が書き込まれています。

主人公が俺様で傲慢な性格に変わっていったり、強さのレベルがおかしかったり、孤児院の経営を全くしていないと突っ込まれています。キャラクターがその時の状況を説明する点にもツッコミが入っています。

描写が少なかったり、支離滅裂な部分があり、作者の文章力などにも批判が集まっています。「小説家になろう」の感想欄では、批判されても更新する作者のメンタルがすごいと言われていました。

マサツグ様のいじめ描写はやけにリアル?

Wokandapix / Pixabay

いじめの描写がリアルだと話題になっています。主人公のマサツグ様は、ミヤモトたちに暴力を振るわれたり、ぱしられたりなどの酷いいじめにあっていました。

「聖剣をいきなり使いこなすなんて・・・。もしかしてマサツグ様は勇者様でもあったんですか!」
「勇者どころじゃないよー、神様にだってなれるんだからー」
「ち、ちくしょう! 返せ! 返せよ! 俺の聖剣を返せ!!」
そう言ってミヤモトが泣きじゃくりながら俺に迫ってくる。
「いや、もちろん返すさ。ふう、まるで俺が弱い者イジメをしたみたいに思わるじゃないか。
そうだ、ちゃんと説明しておこうじゃない。皆さん! 俺はいじめをしてるわけじゃありませんよ!!」
俺はそう言って周りにイジメではないと大声で説明をする。
「や、やめろよ! 俺はイジメなんて受けてる訳じゃねえ!い、いいから返せよ!」
「だからそう言ってるんだ。いじめなんて最低の行為を俺はしてる訳じゃないから。
周りの人たちにも言っておかないと。皆さん! 断じて俺はミヤモト君をイジメて泣かせた訳ではありませんからね!」
「うわあ! やめろよおお!!」と俺を制止しようとしてくるミヤモト。
だが、俺は諦めずに「イジメではない」と念入りに宣伝する。
ふう、これくらいやっておけば勘違いはされないだろう。

(引用:ソースは俺速報)

異世界でミヤモトに会ったシーンです。ミヤモトは、「人類の守護剣」を所有していました。マサツグ様はミヤモトから聖剣を奪い、それを使いこなしてしまいます。それを見たミヤモトは愕然とします。

ネットの反応

kreatikar / Pixabay

マサツグ様のいじめ描写を読んだ人からは、「闇を感じる」「とんでもない想像力」という反応がありました。他のシーンに比べ、描写が細かいという意見もありました。

クラスの全員がチートキャラだった?

alvpics / Pixabay

マサツグ様はクラス召喚に巻き込まれ、クラスメイトたちとともに異世界に来ました。マサツグ様は、弱いスキルしかないと王様から切り捨てられましたが、他のクラスメイトたちは強いスキルを持っていました。

当初は、マサツグ様以外の全員がチートキャラのように描かれていましたが、使えるスキルはミヤモトなどのカースト上位に独占されており、下位のスキルはあまり使えないものでした。

ミヤモトが異世界に来てからの人生が壮絶!?

Anemone123 / Pixabay

ミヤモトはマサツグ様をいじめていたクラスメイトで、転移してから「聖剣使い」というチートスキルを持ち、「人類の保護剣」に選ばれました。しかし、聖剣の所有権がマサツグ様に移り、聖剣を使う資格を失います。

マサツグ様は聖剣をミヤモトに返しますが、扱えなくなっていました。その後、魔王に唆されて、王になったマサツグ様の暗殺を企てます。マサツグ様は王位譲渡を交渉しますが、ミヤモトは首を縦に振りませんでした。

マサツグ様と決別を表したミヤモトは、マサツグ様に討伐されてしまいます。

マサツグ様に敗北した後

Vladvictoria / Pixabay

敗北後、邪竜に食われ、死亡してしまいます。ですが、竜の意識を奪って復活します。多数の人間を殺しますが、マサツグ様により、全員生き返ります。マサツグ様の蹴りで宇宙へと追放されます。

外宇宙の干渉を受けて、あらゆる次元を超えたミヤモトは、あるかぎりの並行世界から元の世界に帰還しました。またマサツグ様と対峙しますが、リンチされ討伐されます。

マサツグ様に、本当は仲良くしたかったかもしれないと告げ、消滅しました。

マサツグ様が絡まれたDOQを何もせずに撃退?

12019 / Pixabay

マサツグ様がリュシア、エリン、シーの3人の少女と歩いていた時、ミヤモトに遭遇します。ミヤモトは、3人の少女に猫なで声で「俺の方が良いだろう?」と手を伸ばしました。

そこでリュシアが、「気持ち悪い人」、エリンが「ゴミ」と辛辣な言葉をミヤモトにかけます。次はシーがミヤモトを「蛆虫」と言い、「視界に入るだけで不快」と言いました。

言われたミヤモトは、笑顔のまま固まり、何を言われたか分からないようでした。口をパクパクさせていました。

マサツグ様クラスメイトと異例の和解も会話の内容が衝撃的

geralt / Pixabay

20名あまりのクラスメイトたちがマサツグ様のもとを訪れます。ミヤモトとその手下のイシジマは来ていませんでした。クラスメイトの1人、ヨシハラが「悪かったわね」と謝りました。

他のクラスメイトも、誰にも頼らなくても何でもできそうに見えるマサツグ様がみんな羨ましかったんだろうと謝ります。マサツグ様は、謝ってもらうことはない、クラスメイトのことなど眼中になかったと答えます。

マサツグ様は、なれあうつもりはないと言いつつ、同じ目的を持つ仲間だとして、ともに敵を滅ぼすと言います。こうして、クラスメイトと和解しました。

“マサツグ様”いつの間にか王になっていた?

skeeze / Pixabay

クラスメイト和解する場面で、クラスメイトが「今はマサツグ王だったな」という台詞があります。マサツグ様がいつの間にか王になっていました。

和解する前に、マサツグ様は王から王座を奪っていました。王権を一時的に奪い、戦時は自分が国の運営をすると、元王と貴族たちに王位就任の宣言をしました。元王と貴族たちは反発しました。

しかし、マサツグ様が妖精族から受けた叙勲を見せると、貴族たちは態度を変えました。一時的という条件のもと、マサツグ様を王として戦略の会議をすることにしました。

原作とライトノベルではエリンのキャラがもはや別人!

geralt / Pixabay

孤児院の少女の1人・エリンは、原作とライトノベル版で性格が180度変わっています。原作では、エルフの元王女であるためか、上品な口調で話していました。

同じく孤児院の少女・リュシアと区別がつかないところもありました。

ライトノベル版では、サバイバル生活によりテロリストのように変わっています。門限を破ったり、暴力沙汰を繰り返したりと孤児院のメンバーの中で1番の問題児になっています。

マサツグ様の帯コメントがひどすぎると話題になっている?

mersolis / Pixabay

書籍版の帯コメントが酷いと話題になっています。「小説家になろう」で1位になったことや、書下ろし番外編も収録していることなどが帯に記されています。

「やれやれ、子供(美少女とルビを振っています)の世話くらい大したことはない」とマサツグ様の台詞が書かれており、その近くに「さすがマサツグ様!!」と書かれています。

コミカライズでは、「良くも悪くも超話題になった」とあおり文で書いてあります。

重版されても帯コメントがひどい?

マサツグ様の書籍版が重版されました。重版の帯コメントが酷いと再び話題になりました。

「やれやれ、重版出来くらいたいしたことはない」というマサツグ様の台詞が書かれていて、その近くに「さすがマサツグ様!!」と書かれています。

マサツグ様に対する反応は?

kaboompics / Pixabay

マサツグ様に対する反応はどんなものがあったのでしょうか。まとめてみました。

『異世界で孤児院を開いたけどなぜか誰一人巣立とうとしない件』のレビュー

geralt / Pixabay

Amazonのレビューでは、あまり良い評価をもらえていないようです。

書籍化で作品の質は少し上がっていますが、原作はツッコミ所満載の内容が良かったのにそれがなくなってしまって残念というレビューや、途中で読むのを辞めたというレビューがありました。

2chではキャラクターデザインに意見が!

DarkWorkX / Pixabay

マサツグ様のキャラクターデザインについて、もっと脂っぽい髪だと思っていたなど、想像と違うという意見が寄せられています。ヒロインの1人の頭頂部に花瓶のようなものがあり、そこにもツッコミが入っています。

マサツグ様が一番可愛いという意見もありました。イラストレーターに関しては、良い評価がされているようです。

書籍化に対してTwitterでも様々な声が出ていた?

書籍化で、ミヤモトが全カットされているのではないかという噂がTwitterで出回りました。ミヤモトやトリタの存在と虐めているシーンが削除されていることを惜しむ声が多く出ていました。

なぜ全カットなのかと疑問の声や、1400円は高いという声もありました。

『異世界で孤児院を開いたけどなぜか誰一人巣立とうとしない件 』はどんな話?

Comfreak / Pixabay

「小説家になろう」に投稿され、書籍化、漫画化されている小説『異世界で孤児院を開いたけどなぜか誰一人巣立とうとしない件 』はどんな話でしょうか。あらすじをまとめました。

『異世界で孤児院を開いたけどなぜか誰一人巣立とうとしない件』のあらすじは?

Free-Photos / Pixabay

高校生の直見真嗣は、異世界に召喚されてしまいます。マサツグ様は孤児院の運営を任されます。マサツグ様はチートスキルを持っていました。美少女たちが集まってくる孤児院の運営をする話です。

あらすじは上記の通りですが、原作と書籍版では、話の展開や内容が違います。

ウェブ版の原作あらすじは?カースト底辺高校生のマサツグ?

Myriams-Fotos / Pixabay

原作のあらすじです。カースト底辺の高校生・マサツグ様はクラス召喚に巻き込まれ、異世界に来てしまいます。マサツグ様は弱いスキルを持っていたため、誰もしようとしない孤児院の運営をすることになりました。

しかし、マサツグ様のスキルはチートで、孤児院には不遇な美少女が集まってきます。マサツグ様はその少女たちを「守る」ため、権力者やクラスメイトを踏みにじりつつ、孤児院の運営に努めます。

書籍版のあらすじは?マサツグ様がワルムズ王国へ突如召喚された俺様高校生?

cocoparisienne / Pixabay

書籍版のあらすじです。俺様な高校生・マサツグ様は、ワルムズ王国に召喚されました。チートスキルで無双しますが、孤児院の経営を王に命じられます。

前院長の借金の回収をもくろむ者に狙われたり、孤児院に集まったのは問題児のエルフや、猫人族、我儘な精霊という残念な美少女だったりと面倒ごとが尽きません。

クラスカースト底辺のマサツグ様と不遇な仲間たちの居場所を賭けた毎日の話です。

【画像あり!】登場人物は?

主なキャラクターは、マサツグ様とリュシア、エリン、シー、ミヤモトの5人です。

NEXT:登場人物①マサツグ様こと直見真嗣(ナオミ マサツグ)
1/2