クンダリーニとは?覚醒後は?ヨガのやり方は?効果や症状は?

精神世界ではクンダリーニを覚醒させると、そのエネルギーにより新しい世界が開けてくるといわれています。実際のクンダリーニの覚醒には、ヨガや瞑想や呼吸法という手法が多く使われています。クンダリーニも覚醒も、なかなか理解しにくいので、詳しい情報をまとめてみました。

クンダリーニとは?

phpmaster80917 / Pixabay

クンダリーニとは、誰もが持っている根源的な生命エネルギーのことです。尾てい骨のあたりにあるとも言われ、性的エネルギーと同一視される場合もあります。

クンダリーニは生命エネルギー?クンダリニーとも?

クンダリーニはインドの古代語、サンスクリットで「螺旋を有するもの」の意味で、根源的な生命エネルギーのことを指しています。また、クンダリニーとも言います。

宇宙に広く満ちている根源的エネルギーを、人体内においてはクンダリーニと呼んでいるのです。

クンダリーニはどこにある?

3dman_eu / Pixabay

クンダリーニは普段は、尾てい骨あたりとか、会陰部つまり性器と肛門の間にあるといわれています。

クンダリーニがあるのは尾てい骨付近の第1チャクラ?

クンダリーニの場所でよく用いられているのが、尾てい骨付近にある第1チャクラ「ムーラーダーラ」に眠っているとの説明です。

チャクラはサンスクリットで「円盤、車輪、ろくろ」の意味で、人体各部位をそれぞれ司る中枢を意味しています。人体内には6つのチャクラがあり、頭頂にあるもう1つと合せて7つあるとされています。

第1チャクラ「ムーラーダーラ」は脊柱の一番下、尾てい骨付近または会陰部にあり、そこにクンダリーニがとぐろを巻いて眠っています。

クンダリーニの覚醒とは?エネルギーの昇華?

avi_acl / Pixabay

クンダリーニを覚醒することで、新たな世界が開かれるといわれていますが、具体的にはどのようなことなのかを見てみましょう。

NEXT クンダリーニの覚醒とは?