浜田朱里は現在結婚している?芸能界から引退?ヌードもだしていた? 女性アイドル

浜田朱里は現在結婚している?芸能界から引退?ヌードもだしていた?

浜田朱里は1980年台のアイドルであり、松田聖子の同期で、結婚を機に引退されています。アイドルとして活躍する傍らドラマやバラエティでも活躍しており、ヌード写真集を発売した際は大いに話題となりました。そんな浜田朱里について、そして現在についてご紹介します。

浜田朱里の現在は?結婚している?芸能界は引退?

smorazanm / Pixabay

浜田朱里はアイドル戦国時代の1980年代に活躍したアイドルです。ここでは浜田朱里のプロフィールや現在の活動についての基本情報などをご紹介したいと思います。

浜田朱里のプロフィールは?本名は?

浜田朱里のプロフィールは以下のとおりです。ただし、20年以上前に引退されているので、細かなプロフィールは公開されていません。

  • 名前:浜田 朱里(はまだ じゅり)
  • 本名:宮崎 朱里(みやざき じゅり)
  • 生年月日:1962年11月1日(56歳)

浜田朱里は現在結婚している?

Takmeomeo / Pixabay

浜田朱里は芸能人として活動していた後期に結婚されているようです。ただし、結婚相手の情報がないことから恐らく一般の方と結婚されたのだと思われます。

浜田朱里は妊娠したため芸能界から引退?

1995年、浜田朱里は子供を妊娠したことを理由に現在は芸能界を引退しています。芸能人としてではなく家庭に入ることを決断した瞬間でした。

浜田朱里は芸能界から引退し、今は母になっていた!

VaniaRaposo / Pixabay

浜田朱里はコアなファンが多いことでも知られていますが、そんな彼らの思惑とは反して引退以降浜田朱里を公の場で見ることは適いませんでした。今でも主婦として母として頑張っているようです。

浜田朱里のシングルや出演作品は?YouTube動画や画像も!

makamuki0 / Pixabay

浜田朱里は「ポスト山口百恵」として周囲から期待されていました。そのため、シングルやアルバムを数多くリリースしています。また、女優としても活躍されていました。

ここでは浜田朱里がリリースしたシングルやドラマの出演作品、そして話題となったヌード写真集などについてご紹介したいと思います。

シングル「青い花火」

浜田朱里の「青い花火」です。1981年1月21日にリリースされました。オリコンチャートは最高87位です。今のアイドルが歌うようなハッピーな曲調ではないですが、その分彼女の歌唱力の高さが目立ちますね。

なお、青い花火がヒットしたためか、その後「青い嫉妬」「黒い瞳」などタイトルに色が含まれている曲をいくつかリリースしています。

シングル「18カラットの涙」

浜田朱里の「18カラットの涙」です。1981年10月21日にリリースされました。オリコンチャートは最高116位です。

かっこいい曲調の歌を見事に歌い上げています。「ポスト山口百恵」を意識したアイドルにしようという意図がありありと伝わってきます。

また、後ろのダンサーを改めて見ると昭和を感じますね。しかし、もうすぐ令和になろうという今でもいい歌というのは色あせないものです。

シングル「思い出のセレナーデ」

浜田朱里の「思い出のセレナーデ」です。1982年2月25日にリリースされ、オリコンチャートは自身最高の51位を記録しました。浜田朱里のシングル売り上げ1位となった曲です。

この曲は1974年に天地真理によってうたわれた曲のリメイクです。少し物憂げな曲調が浜田朱里のイメージにぴったりマッチしますね。

シングル「黒い瞳」

https://www.youtube.com/watch?v=DX9uUS-UZEE

浜田朱里の「黒い瞳」です。1981年7月21日にリリースされています。オリコンチャートは最高75位でした。これまでの曲とは異なり、明るい曲調の夏を感じるような歌に仕上がっています。

寂しげな歌を歌っているときの浜田朱里は山口百恵に近い雰囲気を醸し出していますが、黒い瞳を歌っているときの浜田朱里は同期の松田聖子を思い出させるようなまさにアイドルですね。

曲調に併せてこれだけ自身のイメージを変化させることができるのも彼女のアイドルとしての実力がなせる業でしょう。

ドラマ「赤い魂」

アイドルよりも女優死亡であった浜田朱里は様々なドラマにも出演しています。女優デビューを飾ったドラマこそこの「赤い魂」でした。

赤い魂で浜田朱里は慢性腎不全を患い人工透析を余儀なくされた立花良子を熱演しています。

両親が良子へ腎臓を提供しようと検査を行った際、2人の実の子ではないと判明します。こうした複雑な環境で病気と闘う女の子という難しい設定の役を見事演じ切りました。

ドラマ「水戸黄門」

浜田朱里はあの国民的時代劇である「水戸黄門」にも出演しています。レギュラーではなくゲストとしてですが、複数のシリーズで計9回出演しています。

ドラマ「大岡越前」

そしてこちらも国民的時代劇である「大岡越前」にも4回ほどゲスト出演しています。整った美しい顔にも関わらず、どこか町娘を思い起こさせるような姿が時代劇にはフィットするのかもしれませんね。

ヌード写真集「ハーフ・ムーン」

rkarkowski / Pixabay

1984年にアイドル活動を撤退し、バラエティや女優業などに専念するようになった浜田朱里。数々のドラマなどに出演するものの、中々パッとすることができません。

バラエティや女優としてマルチに活躍するアイドルが少ない時代だったこともあり、いつしか人気にも陰りが出始めたころ、再び注目を浴びることとなったのがこのヌード写真集「ハーフ・ムーン」です。

かつて人気を博したアイドルのヌード写真集が発売されたとして当時は大変な話題となりました。

写真集「わらって」

篠山紀信によって撮影された写真集です。1982年、浜田朱里がまだアイドル全盛期だったころにリリースされています。こちらはヌード写真集ではないのでご注意ください。

浜田朱里はエロかった?水着写真はある?

stux / Pixabay

先に紹介した通り、浜田朱里はいくつか写真集をリリースしていますが、その水着姿はとてもエロかったと評判です。ここでは写真をご紹介することができませんので気になる方は調べてみるとよいでしょう。

抜群の豊満なボディ、という訳ではありませんが、付きすぎず無さすぎず、絶妙なふっくらボディはまるで初恋の子と海に行っているかのような感覚に陥ってしまいます。

胸も大きいという訳ではありませんが、主張しすぎず、かといって小さすぎるわけでもない素朴な感じが何とも言えずエロいですね。

浜田朱里の経歴は?

loufre / Pixabay

1980年代のアイドル戦国時代を駆け抜けた浜田朱里。ここではそんな浜田朱里の経歴についてご紹介したいと思います。

1980年にデビュー!「ポスト山口百恵」だった!

浜田朱里は1980年にデビューしています。当時はそのビジュアルやハスキーな声と整った見た目のギャップから醸し出す雰囲気が山口百恵に似ていたことから、「ポスト山口百恵」として期待されていました。

浜田朱里がデビューしたころには既に山口百恵が引退していたため、事務所や周囲のスタッフも「ポスト山口百恵」に仕立て上げようと意識していたそうです。

同期に松田聖子や柏原郁恵らがいた!

「ポスト山口百恵」として周囲から期待されていた浜田朱里ですが、やはりアイドル戦国時代、彼女の同期もそうそうたるメンバーです。

浜田朱里の同期には松田聖子、河合奈保子、柏原芳恵、三原順子、岩崎良美がいます。今でも活躍されている方が多いですね。特に松田聖子は後に昭和を代表するアイドルとなりました。

昭和で最もシビアな戦いを強いられる時代を生き抜いた浜田朱里。活動時期が異なっていればまた違った人生となっていたのかもしれません。

独特の雰囲気とハスキーな歌声で人気に!

この頃のアイドルは松田聖子に代表されるように可愛らしい見た目や仕草、歌声が特徴でした。しかし浜田朱里は他のアイドルにはなかった独特の雰囲気を醸し出していました。

また、その整ったビジュアルとは若干イメージの異なるハスキーな歌声も特徴であり、こうしたギャップから人気を博するようになりました。

当時のアイドルとしては唯一無二な存在であり、今でも根強いファンが多いようです。

グラビアやバラエティ活動も!

その歌唱力でアイドルとして着実に人気を集めていた浜田朱里でしたが、本人はあまり歌うことが好きではなかったようです。

インタビューでも「自分は歌が下手なので、将来は女優で勝負したい」と答えていました。その願いが叶い、1980年台後半からはドラマやバラエティでも活躍しています。

ドリフやバカ殿様のコントにも何度か出演しています。今は亡きいかりや長介との貴重なコントシーンは必見です。

一時休業も女優として芸能界に復帰!

しかし、当時はアイドルが女優やバラエティだけでやっていける時代ではなく、浜田朱里も中々ブレイクしきることができなかったようです。そこで一時休業状態に陥ってしましました。

しかし、再び芸能界に復帰。それからは念願だった女優業をこなすようになります。脇役としてコンスタントに仕事をこなし、一定の評価は得ていたようです。

1990年にヌード写真集を発売し話題に!

Gellinger / Pixabay

そんな浜田朱里ですが、再び世間の注目を浴びることとなります。それが前述のヌード写真集「ハーフ・ムーン」の発売です。アイドルのヌードとあり、当時は話題となりました。

1995年に結婚し出産のために芸能界を引退!

Pexels / Pixabay

しかし、やはり波に乗り切れなかった浜田朱里は徐々にフェードアウトしていきます。そして結婚、出産を機に1995年に芸能界を引退することとなります。

浜田朱里と松田聖子との関係は?親友?人気があったのは?

geralt / Pixabay

今でも伝説のアイドルとして知らない人はいないであろう松田聖子。実は浜田朱里と松田聖子は同じ1981年デビュー組です。

松田聖子と浜田朱里はプライベートでも仲がよく、お互いに親友と思っていたそう。しかし実力が全ての芸能界ではアイドルとして圧倒的な差を付けられてしまいました。

崖っぷちトリオでセクハラも?

Pexels / Pixabay

芸能界引退前、人気が下火となっていた浜田朱里は「笑福亭鶴光のオールナイトニッポン」に出演していました。そこでは崖っぷちトリオを組み、セクハラまがいのことをされていたようです。

崖っぷちトリオとは?

Simon / Pixabay

浜田朱里、日高のり子坂上とし恵が「笑福亭鶴光のオールナイトニッポン」内で呼ばれていた総称です「崖っぷちトリオ」というのは「これで売れないと後がない」という意味で鶴光が命名したそうです。

当時の放送では、アシスタントメンバーに「あーっ」と言わせて、「エエか、エエのんか、最高か」という、お約束のやり取りがありました。今ならセクハラで即訴えられるような内容ですね。

他のメンバーのその後

日髙のり子はその後「タッチ」の浅倉南役で声優として大ブレイクしました。坂上とし恵はその後タレントの野々村真と結婚、家庭に入りつつも不定期でテレビに出演されていますね。

浜田朱里は今でも根強いファンが多い

besnopile / Pixabay

皆さまいかがでしたでしょうか?今回は1980年台のアイドル戦国時代を生き抜いた浜田朱里についてご紹介しました。20年以上前に引退されているのでご存知ない方もいらっしゃったかもしれませんね。

しかし、当時は「ポスト山口百恵」として多くの人に愛されており、松田聖子などの強力なライバルがいなければトップアイドルとなっていたかもしれません。

その歌声や女の子らしくもどこか陰のある雰囲気は世の男性方を虜にして止みませんでした。今でも彼女の根強いファンであるというおじさま方がまだ多くいるそうです。

昭和のアイドル!菊池桃子に関する記事はこちら