香川京子の現在の活動は?この世界の片隅にに出演?ゴミ屋敷なの?

女優の香川京子さんですが、話題となった「この世界の片隅に」やトークショーへの出演、本を出版する等の活動をしているとは本当なのでしょうか?結婚して子供はいるのでしょうか?自宅がゴミ屋敷と言う噂は本当なのでしょうか?若い頃から現在までをまとめました。

香川京子の現在の活動は?

geralt / Pixabay

演技派女優の香川京子さんですが、現在はどのような活動をしているのでしょか?プロフィールや現在の活動などをまとめました。

香川京子のプロフィール!現在の年齢にびっくり?

香川京子さんの本名は、牧野 香子(まきの きょうこ)(旧姓:池辺)

生年月日は、1931年12月5日。出身地は、茨城県行方郡麻生町。東京都立第十高等女学校卒業。身長162cm。体重45kg。

現在87歳の大ベテラン女優です。1950年に新東宝に所属し、デビュー。後に新東宝を退社し、フリーとなりました。

香川京子の現在の活動は?現在も女優として映画やドラマで活躍中!

香川京子さんはご高齢と言う事もあり、あまり多くはありませんが現在も精力的に活動されています。最近では、2018年7月から放送されたTBS日曜劇場「この世界の片隅に」に出演していました。

香川京子さんがTBS系列のドラマに出演するのは、実に17年ぶりだったそうです。2001年に放送されたドラマ「明るいほうへ明るいほうへ」以来でした。

後述しますが、ドラマ出演の他にもトークショーや本の出版などの活動もしてる様です。また、2017年の東京国際映画祭の際に祝福コメントをしていたのでご紹介します。

香川京子は2018年、ドラマ「この世界の片隅に」に出演!

上述していますが、香川京子さんは2018年7月から放送されたTBS日曜劇場「この世界の片隅に」に出演していました。香川京子さんが演じたのは、現代編の北條節子と言う役でした。

北條節子は原作にはないオリジナル部分である現代編にのみ登場する人物で、詳細はネタバレになるので書きませんが、本編と現代篇を繋ぐキーパーソン的な役割を果たすキャラクターだそうです。

本作の脚本を担当した岡田惠和さんとは2003年に放送されたNHK総合ドラマ「ちゅらさん2」で一緒に仕事をした仲だったそうです。

NEXT 2020年公開の映画「峠 最後のサムライ」にも出演予定!