世界一辛い唐辛子は?食べ物は?カレーやラーメンにお菓子も 芸能人

世界一辛い唐辛子は?食べ物は?カレーやラーメンにお菓子も

世界一辛い唐辛子の開発競争は激化していて、ギネスに認定されていたジョロキアやキャロライナ・リーパーを超える辛さの唐辛子が出ています。激辛唐辛子はソースや、ラーメン、カレーなどの激辛料理に使われますが、雷鳴頭痛を引き起こすなど体への影響も小さくないようです。

目次

[表示]

【最新版】世界一辛い食べ物は?「ペッパーX」?

Free-Photos / Pixabay

激辛料理は昔から人気メニューですが、最近では世界一辛い唐辛子の開発競争が激化しています。2017年には「ペッパーX」が世界一辛い唐辛子として開発され、その辛さは命に関わるほど危険だと言われています。

激化する世界最辛競争

LoggaWiggler / Pixabay

辛い唐辛子は昔から作られていて、激辛カレーや激辛ラーメンといったメニューは一定の人気を誇ってきました。お菓子にも使われているハバネロなどは、口にした人も多いはずです。

しかし最近は、世界で一番辛い唐辛子を作るための競争が激化しています。2013年にはキャロライナ・リーパーが、2017年にはドラゴン・ブレスが世界一辛い唐辛子として認定されています。

そして2017年、これらを超えるさらに辛い唐辛子「ペッパーX」が発表され、世界最辛競争はますます激化することとなりました。開発者たちは、日々より辛い唐辛子の開発に向けて努力を重ねているのです。

世界一辛い唐辛子「ペッパーX」って?

現在、世界一辛い唐辛子とされているのが「ペッパーX」です。ペッパーXを開発したのはエド・カリー氏で、2013年に世界一辛い唐辛子としてギネス認定されたキャロライナ・リーパーを開発した人物でもあります。

カリー氏は10年ほど前から様々な品種を掛け合わせて唐辛子の開発に取り組んできました。ペッパーXの辛さはそのままではとても食べられないほどだそうです。

辛さの基準はスコヴィル値

jarmoluk / Pixabay

唐辛子の辛さの基準には、スコヴィル値という単位を使います。スコヴィル値は、何倍の水で薄めたら辛さ(カプサイシン)を感じなくなるか、という測定の仕方をします。

たとえば、スコヴィル値30の唐辛子は、水で30倍に薄めれば辛さを感じなくなる辛さだということを意味しています。タバスコで7千~8千スコヴィル、ハバネロで30万スコヴィル程度だとされています。

「ペッパーX」はどれくらい辛いの?

Alexas_Fotos / Pixabay

ペッパー・Xの辛さは、318万スコヴィルとされています。ハラペーニョの300倍の辛さです。キャロライナ・リーパーでも160万スコヴィル程なので、段違いの辛さだということがわかります。

ペッパーXを生で食べると命に関わるとまで言われていて生食はできません。辛味成分であるカプサイシンが非常に多いため、体が触れただけで焼けるような感覚になるそうです。

「ペッパーX」の入手方法は?

現在のところ、ペッパーXはソースの原料としてのみ提供されています。ペッパーXを使用したホットソースは「ザ・ラスト・ダブ」(The Last Dab)という名前で販売されています。

ペッパーXを試して見るには、このソースを入手するより他ありません。ペッパー・Xは318万スコヴィルですが、ザ・ラスト・ダブは240万スコヴィルに抑えられています。

とはいえ、これはキャロライナ・リーパーを超える辛さです。ザ・ラスト・ダブは、最初の1,000本が販売開始して2分で即売り切れとなり、現在は予約のみで受け付けているようです。

「ペッパーX」は味覚を騙す唐辛子?

ペッパーXは、味覚を騙す唐辛子だと表現されます。これはペッパーXを口にすると初めのうちは辛さを強く感じないので、安全だと錯覚してしまうからです。

ペッパーXを使用したザ・ラスト・ダブを口に入れると、最初はあまり辛く感じないので、もう少し食べてみようか思うそうです。しかし、後から激しい辛味に襲われるので、味覚が騙されたように感じるようです。

2019年版!世界一辛い唐辛子ランキングは?ベスト13

jill111 / Pixabay

世界一辛い唐辛子ランキングは、ここ数年でトップが何回も入れ替わっていて、開発競争が激化していることがよくわかります。上位の唐辛子は収穫や調理にも注意が必要で、危険な域の辛さだと言えます。

唐辛子ランキング第1位:ペッパーX

現在、最も辛い唐辛子だとされているのが、ペッパーXです。ギネス認定には至っていませんが、その辛さは318万スコヴィルと他を圧倒しています。ペッパーXを試食した人は全員嘔吐したとも言われています。

唐辛子ランキング第2位:ドラゴン・ブレス・チリ

ドラゴン・ブレス・チリはドラゴンの息という意味の248万スコヴィル誇る唐辛子です。2017年にイギリスで開発されました。食べると食道が焼かれてしまうほどで、食用には向きません。

抽出したオイルを麻酔薬として使用する見込みです。アレルギーなどで麻酔薬が使えない人のための代替品として利用できる可能性があるそうです。

唐辛子ランキング第3位:キャロライナ・リーパー

2017年にドラゴン・ブレス・チリが開発されるまで世界一辛い唐辛子とされていたので、キャロライナ・リーパーです。鎌のような尾の形から、カロライナ州のリーパー=死神という意味で名付けられています。

キャロライナ・リーパーの辛さは220万スコヴィルを記録していて、素手で扱うことは危険です。また、キャロライナ・リーパーを開発したのは、ペッパーXを開発したのと同じエド・カリー氏です。

唐辛子ランキング第4位:トリニダード・モルガ・スコーピオン

産地のトリニダード・トバゴ共和国で「赤い悪魔」と恐れられている唐辛子が、トリニダード・モルガ・スコーピオンです。ゴルフボール大あり、辛さは200万スコヴィルにも達します。

先端がサソリの尾のような形に尖っているので、スコーピオンの名が付いています。刺すようなストレートな強い刺激が特徴です。

唐辛子ランキング第5位:トリニダード・スコーピオン・ブッチ・テイラー

トリニダード・スコーピオン種をもとに開発された、激辛唐辛子がトリニダード・スコーピオン・ブッチ・テイラーです。チリソース会社のオーナーであるブッチ・テイラー氏の名前をとって名付けられています。

2011年にギネス記録に認定され、キャロライナ・リーパーに塗り替えられるまで3年間に渡り世界一辛い唐辛子とされていました。辛さは150万スコヴィルで、防護服なしには調理できないほどだと言われています。

唐辛子ランキング第6位:ブート・ジョロキア

2007年~2011年まで世界一辛い唐辛子とされていたのが、ブート・ジェロキアです。北インドとバングラディシュが原産で、ゴースト・ペッパーとも呼ばれます。

辛さは100万スコヴィルで、収穫には必ず手袋が必要だとされています。原産地のインドでは、豚肉の煮物やサルサソースに使われるほか、畑を荒らす野生のアジアゾウの対策にも用いられているようです。

唐辛子ランキング第7位:ハバネロ

日本での激辛ブームの火付け役にもなった有名な唐辛子が、ハバネロです。キューバのハバナが原産ですが、現在はメキシコで主に生産されています。

辛さは30万スコヴィルほどで、単に辛いだけではなく柑橘系のフルーティーな香りが特徴です。そのため、鳥や牛肉料理などに使って香り豊かに仕上げることができます。

唐辛子ランキング第8位:スコッチ・ボネット

スコッチ・ボネットは、中米が原産地の激辛唐辛子でジャマイカ料理には欠かせない存在です。ボネットは帽子の意味で、スコットランドの民族衣装のベレー帽の飾りに似ていることに由来しています。

辛さは10万~25万スコヴィルほどで激辛ですが、フルーティーな甘味も感じられるのが特徴です。ジャマイカでは親しまれていて、肉料理やピクルスに使うほか、カクテルに添えられることもあるようです。

唐辛子ランキング第9位:バード・アイ

バード・アイはタイや韓国でよく使われる唐辛子です。タバスコやラー油、一味唐辛子などに使われることもあります。辛さは5万~10万スコヴィルほどで、エスニックな香りが楽しめるのが特徴です。

オールマイティに使うことができる唐辛子ですが、特に鶏肉との相性が良いと言われています。唐揚げや鶏のグリルなどにバード・アイを合わせるとやみつきになるのだそうです。

唐辛子ランキング第10位:鷹の爪

鷹の爪は日本で最もポピュラーな唐辛子です。鷹のかぎ爪を連想させる形から、この名前がついています。辛さは4~5万スコヴィルで、一味唐辛子などとして一般的に食べられています。

唐辛子ランキング第11位:カイエンヌ・ペッパー

カイエンヌ・ペッパーは特定の品種ではなく、赤く細長くて粉末状のスパイスに適した唐辛子の総称として呼ばれています。フランス領ギアナの首都カイエンヌから名前をとっています。

辛さは3~5万スコヴィルほどで、幅広く料理に使われています。辛味を足す場合や、肉の臭みを消すためにも使われています。

唐辛子ランキング第12位:ハラペーニョ

ハラペーニョはメキシコ原産の青唐辛子です。タバスコやタコスなど、現地では様々な料理に用いられています。辛さは2500~8000スコヴィルほどとマイルドで、生食もされピクルスにしたものも人気です。

唐辛子ランキング第13位:パプリカ

パプリカは日本では辛味のないものが一般的ですが、唐辛子の仲間です。辛さは500~2500スコヴィルほどで、生で食べられるほか香辛料に用いられることもあります。

唐辛子のような独特の風味がありますが、味や風味は穏やかなので様々な料理に使われます。鮮やかな色なので、彩りのために用いられることも多いです。

世界一辛い唐辛子は体に悪い?脳に悪影響を及ぼすって本当!?

geralt / Pixabay

世界一辛いとされていた唐辛子を食べたことで、脳の血流障害が起きたり食道裂傷が起きたりするケースが報告されています。唐辛子が体に与える影響は明らかではありませんが、多量に摂取するのは注意が必要です。

キャロライナ・リーパーで男性の脳が血流障害に!?

VSRao / Pixabay

2018年、唐辛子の大食い大会に出場した男性が、大会の後に脳の血流障害を起こして病院に搬送されました。この男性はキャロライナ・リーパーを食べた直後から、後頭部に痛みを感じ始めたそうです。

この男性はキャロライナ・リーパーを食べたあと、数日に渡り激しい頭痛に襲われました。吐き気や発熱も伴ったそうです。検査の結果、男性の脳の血管が狭くなっており、血流障害を起こしていることがわかりました。

男性は、発症から5週間程度で血管が戻り頭痛も消えたということです。

激しい頭痛「雷鳴頭痛」におそわれた

geralt / Pixabay

キャロライナ・リーパーを食べた男性が襲われたのは非常に激しい頭痛で、雷鳴頭痛と呼ばれるものでした。雷鳴頭痛は突然頭を殴られたように、経験したことのない強い痛みに襲われるものです。

また、雷鳴頭痛は、脳出血や脳血管の攣縮によって引き起こされるので、危険なサインとして知られる頭痛です。キャロライナ・リーパーを食べたことで脳血管の攣縮が起こり、雷鳴頭痛を起こしてしまったようです。

頭痛だけじゃない!世界一辛い唐辛子で「食道裂傷」も!?

2016年には唐辛子を食べる大会に参加した男性が、食道裂傷で運ばれました。この男性はブート・ジョロキアで味付けしたハンバーガーを食べて、食道に2.5cmの裂傷を負って救急搬送されたそうです。

搬送後は緊急手術となり、23日間の入院生活を強いられたそうです。男性が食べたのはたった一つのハンバーガーだったようです。

辛味成分カプサイシンが体に影響を及ぼしている?

angelorosa / Pixabay

唐辛子が体に与える影響は明らかにされていない部分も多いですが、唐辛子の辛味成分であるカプサイシンによって体に変調が起こるのではないかと考えられています。

カプサイシンは交感神経系に作用するので、脳血管に影響を及ぼしたのかしれません。また、カプサイシンが体内に入ると、体は毒だと思って反応を起こします。そのため、様々な影響が体に現れると考えられます。

唐辛子は体に良い?悪い?

Sponchia / Pixabay

唐辛子を食べると体が温かくなって汗をかき、血行が良くなるなど体にいい影響もあります。代謝が良くなるのでダイエットにも良いと言われています。また、塩分の代わりに唐辛子を使うことで減塩もできます。

しかし、唐辛子を多量に摂ると、胃腸や舌が荒れてしまったり、頭痛や息切れが現れることもあります。あまりにも辛い唐辛子を多量に摂取するのは控えたほうが良さそうです。

食道の病気に関する記事はこちら

/2

辛さに挑戦!世界一辛いソースは?【入手方法も】

RitaE / Pixabay

世界一辛いとされているソースは、コブラチリ社のチリソースです。死神の異名を持つキャロライナ・リーパーを使った刺激の強いソースです。Amazonでも入手可能ですが、気軽に試すのは危険かもしれません。

NEXT:世界一辛いソースは「コブラチリ」社のチリソース
1/3