パンツ先生って誰?イラストレーターでゲームキャラデザインもやってる? おもしろ

パンツ先生って誰?イラストレーターでゲームキャラデザインもやってる?

「パンツ先生」として知られるフリーイラストレーターの春山和則さん。春山さんは、ゲームのキャラデザインを担当しているほか、自身の公式サイトでは、プリキュアシリーズやゲゲゲの鬼太郎など、人気アニメのイラストも多く描いています。

目次

[表示]

パンツ先生ってだれ?イラストレーター?有名なキャラクターも?

qimono / Pixabay

パンツ先生とは、一体だれのことなのでしょうか。実は、有名なキャラクターのデザインも手掛ける、すごい人物なのです。

パンツ先生は春山和則?

qimono / Pixabay

フリーのイラストレーター兼ゲームのキャラクターデザイナーとして活躍する春山和則さん。実は、この春山さんのファンからの愛称が「パンツ先生」なのです。

春山和則がパンツ先生と呼ばれる理由

mohamed_hassan / Pixabay

では、なぜ春山さんはファンの人から「パンツ先生」という愛称で呼ばれているのでしょうか。それは、春山さんが描く絵の特徴に由来するものなのです。

春山さんは、女性キャラを多く描くのですが、そのイラストの多くはパンツやスパッツなどといった履き物が見える構図になっています。このことから、「パンツ先生」という愛称が広まったようです。

シンプルながらインパクトのあるこの愛称。初めて聞いた人であれば、「どんな人なのだろう」と気になってしまいますよね。

パンツ先生こと春山和則はイラストレーターで現在フリーで活動中

パンツ先生こと春山和則さんは、現在はフリーのイラストレーターとして活動をしています。Twitterの自己紹介文によると「お仕事募集中」だそう。

フリーになる以前には、東映動画やコナミに所属していたこともありました。

代表的なキャラクターデザインは「プリキュア」や「ゲゲゲの鬼太郎」

春山さんは、ゲームのキャラクターデザインをいくつか担当していますが、アニメだと「ゲゲゲの鬼太郎」の5期の98話の原画の一部を担当しています。

また、後に詳述しますが、自身が運営する公式サイトにて、「プリキュアシリーズ」や「ゲゲゲの鬼太郎」のキャラクターのイラストを数多く公開しています。

原作によく似せた絵柄が特徴的!レベルが高くファン多数!

Free-Photos / Pixabay

春山さんは、アニメキャラやゲームキャラを描き、自身の公式サイトで公開しています。

最新の作品から昔なつかしい作品まで、多くのジャンルの作品を扱っているのですが、キャラごとに原作に似せて描くのが春山さんの特徴なのです。

それらのレベルがかなり高く、それゆれファンも多くいるのです。

パンツ先生の現在の活動は?ブログ・Twitter・ホームページは?

Free-Photos / Pixabay

では、春山さんは現在、どのような活動をしているのでしょうか。

パンツ先生こと春山和則のHP「KAZUHA ROOM」

200degrees / Pixabay

春山さんは、自身の公式サイト「KAZUHA ROOM」を運営していて、そこでイラストを公開しています。

その更新頻度は、何と「毎日」。イラストのクオリティはもちろんですが、この更新頻度の高さも春山さんの人気に繋がっているのでしょう。

看板娘「かずは」って?

jill111 / Pixabay

春山さんが運営するKAZUHA ROOMの看板娘が、「かずは」という女の子です。

2009年の5月には、自身のサイトが10周年を迎えたことから、「今日の一枚」というページでこの看板娘かずはが描かれています。

サービス終了により現在は公開されていない

Engin_Akyurt / Pixabay

しかし、このかずはですが、JCNのインターネットサービス終了のため、インターネットアーカイブは存在するものの現在は公開されていません。

現在も毎日更新中の「今日の一枚」って?

Free-Photos / Pixabay

先ほど、KAZUHA ROOMで毎日イラストが公開されているとご紹介しましたが、それが「今日の一枚」というページです。

どうやらサイトの問題でイラストが1825日分しか保存できないようで、それ以前のイラストは消えてしまうということなので、春山さんのイラストが気になる方は早めにチェックしましょう。

2013年11月23日には偉業を達成

webandi / Pixabay

現在でも毎日投稿を続けている「今日の一枚」ですが、2013年11月23日には、何と10年無休を達成。つまり、「10年間毎日欠かさずイラストを投稿した」ということです。

そのイラスト合計枚数は単純計算で3650枚。「あのクオリティの絵を毎日なんて相当大変なんじゃ…」と思う方もいるかもしれません。

しかし、本人曰く「毎日必ずやろう」などとは思っていないのだそう。あくまで仕事の合間に息抜きで描くというのを繰り返していたところ、結果的に10年間続いてしまったということです。

どんな作品のキャラクターが載っているの?

春山さんは、アニメキャラや自身が参加したゲームキャラのイラストを公開していることが多いです。特にゲゲゲの鬼太郎に登場する猫娘やプリキュアシリーズはお気に入りのようで、頻繁にイラストを投稿しています。

先にも書きましたが、どのアニメやゲームのキャラクターも、とにかく原作に似せて描かれていて、実際に原作と並べてみても違和感がないほどです。

このクオリティの作品を毎日投稿しているわけですから、ファンが多いのも納得ですね。

度々オリキャラが登場することも

rawpixel / Pixabay

アニメキャラやゲームキャラのイラストを投稿することが多い春山さんですが、時には自身のオリジナルキャラクターのイラストを公開することもあります。

投稿されているイラストには特徴がある?

春山さんが投稿するイラストには、いくつか特徴があります。

本編のシーンを別アングルで描いた物

まずひとつめは、本編で実際に登場するシーンを別アングルで描いたものです。

本編には登場しないアングルが、原作によく似せて描かれているため、まるで作品のアナザーカットを見ているような気持になりますね。作品のファンとしては、非常に楽しめる要素の1つでしょう。

また、「ゲゲゲの鬼太郎」や「プリキュア」の1シーンを別アングルで捉えたGIF画像も制作しているのですが、そのキャラクターの動きは、本編と完全に一致しています。

パンツが見えている場合が多い

パンツ先生という愛称の通り、パンツが見えているイラストが多いです。これが春山さんのイラストの一番の特徴と言えるでしょう。

また、本編に登場するシーンを別アングルから描いたイラストも、パンツが見える構図で描かれている場合が多いです。

本編のシーンを改変した物

本編のシーンを改変したイラストを描くのも、春山さんの特徴です。

完全にオリジナルなポーズの物

また、アニメやゲームのキャラクターのイラストでありながら、ポーズは完全なオリジナルで描かれていることもあります。

「ゲゲゲの鬼太郎」に出演していた声優・田中一成氏への追悼絵も

春山さんは、「ゲゲゲの鬼太郎」や「ハイキュー!!」などに出演していた声優の田中一成さんに対する追悼絵も、「今日の一枚」の中で公開しています。

田中一成さんの時だけでなく、声優さんや俳優さんが鬼籍に入られたことが報じられた時には、その翌日か翌々日にはその声優さんや俳優さんの担当キャラクターを描くことが多いようです。

「いまなにしてる?」という日記をたまに投稿している?

Nietjuh / Pixabay

「今日の一枚」の中で、たまにではありますが「いまなにしてる?」という日記を書いて投稿していることがあります。その日記はその日の内に消してしまうらしく、貴重な日記となっています。

内容は主に、「匂い」について、春山さん自身が感じたことを綴っています。例えば、下記のような教訓めいたものを書くことが多いようです。

女子キャラを描くときは、そのキャラの匂いを感じながら描くのだ。

それは匂いでも良いし臭いでも良い。

どちらもということなのだ。

くさそうは、皮膚感、発毛感、動作感、声質感、どこでも良い、感じるんだ。

(引用:アニヲタWiki(仮))

Twitterも頻繁に投稿

Pixelkult / Pixabay

春山さんは、Twitterも頻繁に投稿しています。中には、今日の一枚で公開した絵を一部変更してTwitterに載せていることもあるので、ファンの人は要チェックですね。

日常的なつぶやきも?

Twitterでは、イラストに関することだけではなく、「漫画を買ったこと」や「Blu-rayが届いたこと」など、日常的なつぶやきも頻繁にしています。

また、声優さんの誕生日には、「おめでとう」という一言とともにイラストを送っていることもあります。

パンツ先生が描いたキャラクターや作品は?まとめ

春山さんは、様々なアニメやゲームのキャラクターを描いて公開しています。では、主にどのようなキャラクターを描いているのでしょうか。

「ゲゲゲの鬼太郎」の猫娘

春山さんがよく描いているキャラクターとして、「ゲゲゲの鬼太郎」に登場する猫娘が挙げられます。猫耳や猫の尻尾がついた女の子のキャラクターで、好きな人も多いのではないでしょうか。

ゲゲゲの鬼太郎の5期の放映中には、春山さん自身が特にこの猫娘にハマったらしく、毎週のように猫娘を描いていました。

今現在ゲゲゲの鬼太郎の6期が放映中ですが、それによって再び猫娘を描く機会が増えているようです。

「スイートプリキュア♪」のエレン

「スイートプリキュア♪」に登場する主人公の一人、黒川エレンも描いています。元猫という設定なので、若干猫娘との繋がりを感じるキャラクターですね。

「キラキラ☆プリキュアアラモード」宇佐美いちか

同じくプリキュアシリーズの「キラキラ☆プリキュアアラモード」に登場する、宇佐美いちかも多く描いています。

春山さんの描くイラストは、プリキュア関連の作品の登場頻度が高いです。春山さんはプリキュアを初代から見ていますが、西尾大介さんが監督の女児向けアニメをやると聞いて、興味を持ったことがきっかけのようです。

「魔法つかいプリキュア!」のキュアミラクル

こちらも同じくプリキュアシリーズの「魔法つかいプリキュア!」に登場する、キュアミラクル(朝日奈みらい)も頻繁に描いています。

ちなみに、このシリーズより少し前に放映された「ハピネスチャージプリキュア!」の時期には、プリキュアシリーズ10周年記念メッセージ風イースなども描いています。

NEXT:「タイムボカン24」のカレン
1/2