高橋靖子(吉本新喜劇)のマドンナがグラビアに挑戦!結婚はしている?

もともと時代劇女優だった吉本新喜劇のマドンナ役、高橋靖子さんを知っていますか?2018年に人生初のグラビアに挑戦し話題になりました。ネットで噂されているスタイリストと結婚しているという説は本当なのでしょうか。くわしくご紹介します。

時代劇女優だった高橋靖子の現在は?

元時代劇女優の高橋靖子さんは現在は吉本新喜劇でマドンナ役として活躍しています。まずは現在の高橋靖子さんの概要を見ていきましょう。

おかずクラブに関する記事はこちら

時代劇女優から、美人なお笑い芸人へ?

1987年、第3期ミス映画村になり東映京都専属で武田京子としてデビューしました。ミスコン受賞歴もあり、「大岡越前」や「暴れん坊将軍」など多くの時代劇に出演しました。

1997年、30歳を機に東映を退社して芸能界も引退しました。そして1999年には宮川大助・花子公演オーディションに合格して吉本興業に入り、同年10月、新喜劇に入団しました。

吉本新喜劇のメンバーとして活動中

吉本新喜劇では未知やすえと同じように美貌を活かした永遠のマドンナ役として出演しています。舞台にも頻繁に登場し、精力的な活躍の様子が分かります。

高橋靖子の姿はどこで見れる?公演の予定は?

高橋靖子さんは大阪のなんばグランド花月や、京都のよしもと祇園花月などに出演しています。ウェブサイト「チケットよしもと」の公演検索で出演状況を確認しましょう。

時代劇女優からお笑い芸人へ!現在の高橋靖子はイジられることも?

東映京都専属女優の武田京子だった頃は時代劇などに多数出演していました。30歳で一度芸能界を引退するものの、1999年には新喜劇へ入団しました。

新喜劇デビューからしばらくの間はマドンナ役として活躍していましたが、最近では舞台でヤクザ役に汚い言葉を浴びせたりもする芸人へと変化してきています。

そんな高橋靖子さんは芸人として舞台上でイジられるようにもなっています。

NEXT 辻本茂雄からは鼻が大きい事をイジられる