山口美江の死因は?心不全?自殺未遂に介護に波乱万丈な人生だった?

元タレントの山口美江さんは、2012年に自宅で亡くなりましたが、その時愛犬が彼女に寄り添っていました。死因は心不全ですが、前年から顔の劣化など、病気の噂もありました。また、彼氏との恋愛問題で、自殺未遂もありました。そんな山口美江さんのことをまとめてみました。

山口美江は現在、死去?死因は?心不全?自殺?孤独死?

山口美江さんは、2012年に孤独死していますが、その死因は心不全となっています。しかし、山口さんは別の死因ではないかとの噂もあります。

山口美江さんの死因について、その真相について調べてみました。

山口美江のプロフィールは?血液型は?

山口美江さんは、神奈川県横浜市出身、1960年9月20日生まれで、血液型はAB型です。2012年3月に亡くなっています。

上智大学外国語学部比較文化学科を卒業したあと社長秘書などを経験し、テレビキャスターやタレントとして活躍していました。

また、一時芸能界から離れ、実業家として活動を進めていて、2006年からはソルトアースに所属していました。

山口美江の死因は?孤独死だった?

darksouls1 / Pixabay

山口美江さんは、2012年3月8日に自宅で息を引き取っているのを、親族が見つけました。親族は山口美江さんが、連絡が取れなくなったことを不審に思い、自宅に訪れたそうです。

死因は当初はっきりとしませんでしたが、心不全と報道されています。

亡くなる当日まで犬の散歩をしていた!

cocoparisienne / Pixabay

山口美江さんは、亡くなっているのを発見された8日の前日、7日の午後5時頃、近所の住民が、ペットのパグとポメラニアンを散歩させている姿を目撃しています。

ですから、山口美江さんはその後、病状が急変したのではないかと見られています。

山口美江が亡くなっても愛犬が寄り添っていた!

Free-Photos / Pixabay

関係者によると、山口美江さんが亡くなっていた部屋では、愛犬が山口さんに寄り添っていたといいます。

前月から体調不良を訴えていた?

sasint / Pixabay

山口美江さんは、死亡した前月の2月頃から目まいや動悸などの不調を訴えていたそうです。近所の住民の話しでは「1年くらい前からすごく老けた」というほど疲れていた様子だったといいます。

しかし、病院の検査では異常はなく、通院して点滴治療を受けるだけだったといいます。

山口美江は自殺説も出ている?

mohamed_hassan / Pixabay

山口美江さんは、1996年頃から激太りや拒食症からの激やせをなどがあり、奇行もあったと報じられています。また、同年の4月に睡眠薬を大量に飲んでの自殺未遂疑惑が浮上しています。

さらに、その2週間後には包丁で手首などを傷つけたといった、自殺未遂騒動が持ち上がっていました。

また、山口美江さんはファザコンを自認していて、実父と仲が良く、山口さんの心の支えでした。実父を看取ったあとは抜け殻のようになっていて、介護うつになっていたのではないかといわれています。

山口美江の死の原因はアルコール?

annca / Pixabay

山口美江さんは実父の介護から精神的にも肉体的にも疲れていたことから、アルコールを飲み過ぎて、肝臓を壊したのでないかともいわれています。

山口美江さんは、強いお酒をストレートで飲んでいて、ここ数年で肝臓を壊し、体のむくみや肝臓や血糖値に異常が出ていました。そのため入院することもあったと、親しい関係者からの証言もあります。

山口美江は死の間際に劣化?急性老化現象?

Pexels / Pixabay

山口美江さんは亡くなる1ヵ月前から、体調不良で通院していたそうですが、その前の年の秋ごろから、何か重病を抱えているのではといった声がネット上でもありました。

その病気は急性老化現象で、電離放射線による被爆が原因ではないかという噂があります。チェルノブイリの放射性降下物によって重度の汚染があった地域では、子供に老人特有の変化を生じた例があります。

山口さんの症状も、被爆による老化現象のようにも見えるという人もいるようです。2011年の東北地方の震災時に、被爆しているのではないかという見方です。

山口美江の死因は病気だった?

stevepb / Pixabay

山口美江さんは、孤独死の報道前にメディアに登場していますが、以前と比べ激変しているとネット上でも話題となっていました。そのあまりの激変ぶりに何か病気を持っているのではと思った方も多かったようです。

2011年にメディアインタビューを受けた際、腹部が張っているように見え、腹水が溜まる病気で死亡したのではないか?と噂になりました。

山口美江の死去によりネットも騒然!

geralt / Pixabay

当時山口美江さんが死亡した事が報じられると、ネット上でも騒然となりました。「びっくりした」「まだ若いのに」といったコメントが寄せられました。

山口美江さんの最近の姿が劣化していると思ったとしても、まさかこれほど早く亡くなるとは思わなかったのでしょう。

葬儀は山口美江の意向により密葬

DEZALB / Pixabay

山口美江さんが亡くなった時、事務所の社長によると本人の意向によって、親族だけの密葬にすると語っていました。

たまたま1年前に”孤独死”をテーマにしたTBSの番組があって、その時彼女は「死んでからも皆さんに迷惑はかけたくないから、私が死んだときは密葬にしてください」と言っていたそうです。

そのテレビ番組での発言がもとで、山口美江さんの葬儀が密葬となったのかもしれません。また山口さんは常日頃から、そうした要望を関係者に話していたのかもしれません。

山口美江の波乱万丈な人生とは?失恋・介護・自殺未遂も?

eliola / Pixabay

山口美江さんは芸能界から離れ、「グリーンハウス」の経営に力を注いでいましたが、その頃実父がアルツハイマー症となり、ひとり娘だった彼女がその介護を始めましたが、想像以上に大変だったそうです。

実父がアルツハイマーの症状が進んで徘徊が出てきたとき、それを止めようとして骨折したこともあるそうです。また、山口さんは1996年に自殺未遂騒動を起こし、同年に引退しています。

山口美江さんは、布施明さんや渡辺正行さんとの噂がありました。特に布施明さんは以前からの大ファンということもあって、山口さん自身から積極的にアプローチしていたそうですが、その恋は成就しませんでした。

16歳の時に母親を亡くしていた!

VaniaRaposo / Pixabay

山口美江さんは、16歳の時に実母を亡くしていて、その後は実父の俊雄さんとの2人暮らしでした。

激太りや激やせ

jplenio / Pixabay

山口さんは1995年に、ストレスによる過食のせいか46キロだった体重が50キロ台まで上昇しました。しかし翌年には激太りした体重を落とすためのダイエットで、逆に39キロまで激やせしてしまいます。

激太りや激やせの原因は失恋?男性不信に?

GoranH / Pixabay

山口美江さんの激太りや激やせする前に、失恋による男性不信に陥っていたともいわれています。彼女の人生を狂わせた原因が、恋愛問題にあるというのが真相のようです。

山口美江と熱愛報道された歴代の彼氏は?

山口美江さんは、これまでお笑い芸人の渡辺正行さんや、歌手の布施明さんなどとの噂がありましたが、その辺りを詳しく見ていきます。

渡辺正行

山口美江さんが最初に熱愛報道されたのが、お笑いトリオ「コント赤信号」の渡辺正行さんでした。写真週刊誌にデートの写真を撮られるなど、交際も順調だと見られていました。

マスコミの間では、「美女と野獣」と称され、結婚間近と見られていました。しかし、渡辺正行さんとの交際の障害となったのが、山口さんの父親の存在でした。

真面目で厳格な父親は、お笑い芸人との交際に猛反対したそうです。山口美江さんは、渡辺さんと父親との板挟みによって、最終的には渡辺正行さんにフラれた形となりました。

布施明

山口美江さんは以前から布施明さんの大ファンで、山口さんの方から猛アタックしたそうです。布施さんも真剣に結婚を考えていたようですが、その時は所属事務所の社長から反対されたといいます。

そうした理由もあって、布施さんとの恋も長続きしなかったそうです。

山口美江は自殺騒動も起こしていた!

HASTYWORDS / Pixabay

山口美江さんは、恋愛関係で悩みもあって、激太りや激やせもあり、1996年に大量の鎮痛剤の服用による自殺未遂騒動を起こしています。

山口美江さんは、自殺未遂騒動を起こしたことなどによって、芸能界にとどまることができなかったと思われ、同年に芸能界を引退しています。

父が認知症になり介護のため芸能界を引退!

josemdelaa / Pixabay

山口美江さんは、父がアルツハイマー型認知症となり、その介護のために芸能界を引退しています。

山口美江さんは、当時自殺未遂を起こすなど、精神的にも疲れていましたから、芸能界の引退理由は介護だけではないようです。

父の死後も独身を貫く

happymom33 / Pixabay

山口美江さんの実父は、2006年に亡くなっていますが、山口さん本人が亡くなる2012年3月までの6年間、ずっと独身を貫いていました。その間、介護に関する講演会活動やトークショーに参加していました。

山口美江の経歴は?

横浜市中区出身の山口美江さんは、上智大学外国語学科比較文化学科(現国際教育学部)を卒業しています。

山口さんは、大学卒業後は英語やフランス語が堪能だったため、大手化粧品メーカーのエスティローダー社や、ワーナー・ブラザーズの通訳をしていました。

インターナショナルスクールに通っていたため英語が堪能!

Free-Photos / Pixabay

山口美江さんは、小学校から高校まで横浜のサイモール・インターナショナル・スクールに通っていましたから英語が堪能でした。

大学卒業後は通訳や社長秘書もしていた!

Joergelman / Pixabay

山口美江さんは、上智大学を卒業後は、通訳の仕事や社長秘書をしていました。

「CNNヘッドライン」でキャスターに!

geralt / Pixabay

山口さんは、1987年、テレビ朝日の「CNNヘッドライン」のキャスターとして活躍していました。

「CNNヘッドライン」は、1987年10月から1999年9月までテレビ朝日系列で放送されていた報道番組です。

1987年の「しば漬け食べたい」のCMで人気に!動画は?

山口美江さんは1987年、フジッコのCM(つけもの百選)で「しば漬け食べたい」というフレーズで知名度を上げ、一気に人気になりました。

このCM撮影で、山口さんはご飯を五合も食べていたそうです。

父の介護のため、芸能界を一時引退

annca / Pixabay

山口美江さんは、父親がアルツハイマー型認知症になったこともあり、1996年に芸能界を一時引退しています。その時は芸能界をいったん休みたいと思ったそうです。

山口美江さんは「10年間芸能界で仕事をすることで、毎日同じ人に会って、同じことの繰り返しだと思い、ちょっと変えてみたかった」と語っています。

横浜中華街で輸入雑貨の店「グリーンハウス」を経営!

Free-Photos / Pixabay

山口美江さんは、芸能界を引退したあとは、横浜中華街で輸入雑貨の店「グリーンハウス」を経営していました。「グリーンハウス」は山口さんの地元の横浜にある雑貨店で、自身で経営していました。

山口美江さんは、子供の頃から雑貨店を経営するのが夢だったそうです。そんな「グリーンハウス」をオープンしたのが1998年で、2011年の5月まで、13年間経営していました。

以前有楽町にあった「アメリカンファーマシー」という輸入雑貨屋があって、そこは見た事のないものばかり置いてあって、行くのが楽しかったといいます。そんなお店を持ちたいという夢があったそうです。

NEXT 父が亡くなった後は介護についての講演会を行っていた!