ウーピー・ゴールドバーグの現在は?女優業を引退?死亡説?動画は?

『天使にラブソングを』での陽気なシスター役で日本でも人気となったアメリカの女優、ウーピー・ゴールドバーグさん。ここのところ日本での露出がめっきり減り、引退や死亡説までささやかれています。ウーピー・ゴールドバーグさんの現在を画像つきで追いかけました。

ウーピー・ゴールドバーグの現在は?引退?死亡?

kassoum_kone / Pixabay

パワフルな歌声とチャーミングな演技で人気者となったウーピー・ゴールドバーグさん。露出がめっきり減ったせいで死亡説や引退説も出ていますが、実際はどうなのでしょうか。

ウーピー・ゴールドバーグさんの現在の様子についてまとめました。

ウーピー・ゴールドバーグのプロフィールは?

rawpixel / Pixabay

ウーピー・ゴールドバーグさんは1955年11月13日生まれで現在63歳。本名はカレン・エレイン・ジョンソン。

8歳の頃から児童劇団に所属し、演技の才能を磨いたウーピー・ゴールドバーグさん。映画デビューはスピルバーグ監督の『カラーパープル』で、以降も数々の映画やテレビドラマシリーズに出演してきました。

日本では何といっても、『天使にラブソングを』の迫力あるシスター役が印象的ですよね!

ウーピー・ゴールドバーグの現在は司会?

Pexels / Pixabay

女優としてもひとつの時代を築いてきたウーピー・ゴールドバーグさんですが、現在はどうやら司会者として人気をキープしているようです。

ウーピー・ゴールドバーグさんが司会を務めるのはTVショー「THE VIEW」。アメリカでは長年続いているトーク番組で、以前は著名なタレントが司会を務めていた時期もあります。

明るく豪快なウーピー・ゴールドバーグさんはこの番組でもその持ち味を遺憾なく発揮し、チャーミングな毒舌で爆笑を誘っているそうです。

2016年には女性向け医療用マリファナビジネスも?

jarmoluk / Pixabay

女優として第一線を退いていると思ったら、何とウーピー・ゴールドバーグさん、アメリカ国内で会社をつくっていたんですね。しかも扱うのは、マリファナ。

マリファナというと日本では麻薬の代名詞で、ちょっと怖いイメージですが、ウーピー・ゴールドバーグさんが扱うのは医療用マリファナで、法律的にも合法です。

ウーピー・ゴールドバーグさんは2016年、知り合いのマヤ・エリザベスとともに「マヤ&ウーピー」を設立し、医療用マリファナによって生理痛などの工夫を取りのぞくことをめざしています。

ウーピー・ゴールドバーグは現在、女優を引退?

langll / Pixabay

ウーピー・ゴールドバーグさんは2007年以降表立った女優活動をひかえており、事実上の引退宣言としても受け取られています。

ただ、トーク番組での司会業はつづけており、アメリカの芸能界から完全に身を引いたわけではなさそうです。

女優を引退した後にも映画に出演していた?

2007年に事実上の引退宣言ともとれる発言をし、映画やドラマへの出演をおさえているウーピー・ゴールドバーグさんですが、実は現在もちょこちょこと映画に出演しています。

日本でも大ヒットした『トイ・ストーリー3』では敵役の声優を務めていますし、リメイク版の『ミュータント・タートルズ』でも声の出演を果たしています。

ウーピー・ゴールドバーグさんはやっぱり、根っからの女優なのかもしれませんね。

日本未公開の作品も!近日リリース予定?

geralt / Pixabay

女優業を引退しているどころか、日本未公開の映画にもしっかり出演しているウーピー・ゴールドバーグさん。

『クレイジー・グッド』はまさにウーピー・ゴールドバーグさんにぴったりの爆笑コメディで、日本未公開ながら全米では第3位の興行収入を記録しています。

現在、ウーピー・ゴールドバーグは死去!?

mermyhh / Pixabay

ウーピー・ゴールドバーグさんの死亡説に関しては、まったくのデマです。ここまで紹介した活躍ぶりを見てもわかるように、ウーピー・ゴールドバーグさんは現在も元気そのものです。

ウーピー・ゴールドバーグさんほどの人気者となると、ちょっと露出が減っただけで「消えた?」、「死亡した?」という話になってしまい、検索のトレンドワードとして認識された結果、噂が本当になったようです。

ウーピー・ゴールドバーグの現在の画像は?

ウーピー・ゴールドバーグさんの現在の姿はこちらです。さすがに60代ということで、「天使にラブソングを」の頃よりはおばあちゃんになったな、という印象を受けます。

ただ、チャーミングな笑顔や堂々たる貫禄は「天使にラブソングを」の頃のままで、むしろ年輪を重ねた分だけベテランらしくどっしりと余裕が出てきたのかな、と思わせてくれます。

まあ何にしても、元気そうで何よりですよね。

関連記事はこちら!

ウーピー・ゴールドバーグの家族は?現在結婚している?配偶者や子供は?

mario0107 / Pixabay

現在は第一線を退いているウーピー・ゴールドバーグさんですが、結婚や離婚を経験しているのでしょうか。

ウーピー・ゴールドバーグさんの知られざる家族情報について見ていきましょう。

ウーピー・ゴールドバーグは結婚を3回していた!

Foundry / Pixabay

ウーピー・ゴールドバーグさんは18歳、31歳、39歳の時に結婚しており、いずれも離婚というかたちで終わっています。

気になる元御主人はアルヴィン・マーティン(1回目)、デヴィット・クラッセン(2回目)、ライル・トラクデンバーグ(3回目)となっており、アルヴィン・マーティン以外は映画関係者ということです。

ウーピー・ゴールドバーグは現在独身?

quicksandala / Pixabay

18歳ではじめての結婚をし、その後3回の離婚を経験しているウーピー・ゴールドバーグさんですが、現在は独身のようです。

3度の離婚でさすがに結婚にはこりたのかと思いきや、ウーピー・ゴールドバーグさん本人は今でも惚れやすい性格のようで、友人には「自分が次に結婚しようと言い出したらとめてね」と頼んでいるようです。

ウーピー・ゴールドバーグには現在、一人娘がいる?

Atlantios / Pixabay

ウーピー・ゴールドバーグさんには、最初の御主人との間に授かった、アレックス・マーティンさんという一人娘がいます。

顔だちはお母さんによく似ていて、特に、ニッコリ笑った時のやさしげな表情からはウーピー・ゴールドバーグさんの面影を感じさせます。

ウーピー・ゴールドバーグの娘と親子共演も?

xusenru / Pixabay

一人娘のアレックス・マーティンさんを溺愛しているウーピー・ゴールドバーグさん。「天使にラブソングを2」では何と親子共演を果たしており、アレックスさんもお母さん譲りの演技力で注目されました。

最近では、Twitterで兄とのツーショットも公開!

アレックス・マーティンさんという愛娘とも仲がいい様子のウーピー・ゴールドバーグさん。さらに、過去には兄のクライド・ジョンソンさんとのツーショットをツイッター上で公開しています。

クライド・ジョンソンさんは2015年の5月に脳溢血で亡くなっており、ウーピー・ゴールドバーグさんも葬儀に参列し、喪に服したそうです。

現在のウーピー・ゴールドバーグが語る結婚観とは?

PIRO4D / Pixabay

10代から30代の間に3度の結婚と離婚を経験し、まさに波乱万丈の人生を歩んでいるウーピー・ゴールドバーグさん。現在は「4度目の結婚はもうない」と語っており、独身を貫くつもりのようです。

現在のウーピー・ゴールドバーグの様子はTwitterやFacebookで!

nvtrlab / Pixabay

ウーピー・ゴールドバーグさんの現在の様子は、TwitterやFacebookなどのSNSをフォローすればリアルタイムで知ることができます。

SNSでのウーピー・ゴールドバーグさんもとても活動的で、日常の何気ない出来事をチャーミングに配信してくれるため見ごたえがあります!

ウーピー・ゴールドバーグの経歴は?

loufre / Pixabay

才能と実力に満ちあふれているウーピー・ゴールドバーグさんも、スターになるためには茨の道を歩かなくてはなりませんでした。

ウーピー・ゴールドバーグさんの経歴と知られざる苦労秘話について御紹介していきましょう!

幼少時代から劇団に加入!

PIRO4D / Pixabay

ウーピー・ゴールドバーグさんの女優としてのキャリアは、児童劇団からスタートしています。わずか8歳で児童劇団に加入し、演技のスキルを地道に磨いていたウーピー・ゴールドバーグさん。

さらに、児童劇団の企画内容や新たな劇団の設立にもかかわった経験もあるというウーピー・ゴールドバーグさん。やっぱり天性の女優であり、生まれた時から舞台に立つべく運命づけられていたんですね!

ディスグラフィア(書字表出障害)に悩まされる

若い頃から女優として頭角を現していた印象のウーピー・ゴールドバーグさんですが、実は幼い頃からディスグラフィア(書字表出障害)に悩まされており、女優になってからも苦労したようです。

ディスグラフィアは学習障害の一種であり、ノートに書く文字が左右反対になってしまったり、簡単な文字でも辞書を引かなければ書けなかったりと、書くことに関してハードルを感じてしまいます。

学習障害にはディスグラフィア以外に、識字障害、計算障害、構音障害、空間認識障害などがあり、それぞれの障害ごとにきちんと対応すれば問題なく社会生活を送ることができます。

ニューヨーク大学を卒業後、女優を志す!

greymatters / Pixabay

ニューヨーク大学卒業後、女優の道を志したというウーピー・ゴールドバーグさん。ニューヨーク大学といえばアメリカ国内でも有数の名門大学ですから、かなりの高学歴なんですね。

大学卒業後、黒人女優のパイオニアともいえるニシェル・ニコルズに憧れて本格的に女優としての活動をはじめたウーピー・ゴールドバーグさん。

当時のアメリカではまだまだ黒人差別が厳しかった時代ですから、ウーピー・ゴールドバーグさんも若い頃は随分と苦労したようです。

劇団も創設!舞台名は「ブーブークッション」?

blackstarvideo / Pixabay

わずか8歳で児童劇団に加入し、その後は劇団の創設に携わっていたウーピー・ゴールドバーグさん。

ウーピー・ゴールドバーグというのは芸名であり、その由来はブーブークッション(Woophi-cousion)からきているとか。

ウーピー・ゴールドバーグさんの舞台経験はスタンダップ・コメディから始まっており、黒人ならではの毒舌とキレのいい話術で連日爆笑をとっていたそうです。

1990年「ゴースト/ニューヨークの幻」でアカデミー助演女優賞を受賞!

Alexas_Fotos / Pixabay

『カラーパープル』での映画デビュー以降、これといった話題作には恵まれなかったウーピー・ゴールドバーグさんですが、90年の『ゴースト/ニューヨークの幻』から運命が一転しました。

この作品で個性的すぎる霊媒師を演じ、アカデミー賞助演女優賞を受賞したウーピー・ゴールドバーグさん。日本国内でも一気に有名になるきっかけになった作品です。

1992年「天使にラブソングを」で一躍人気者に!

WikimediaImages / Pixabay

90年の『ゴースト/ニューヨークの幻』で日本でも一躍有名人となったウーピー・ゴールドバーグさん。その名声を決定的にしたのはやっぱり、92年の『天使にラブソングを』でしょう。

有名な楽曲を見事ソウルフルに歌い上げていて、とても元気のでる映画です。

この映画で修道女を演じたウーピー・ゴールドバーグさん。コメディ作品ということもあり、劇中では持ち味である抜群の歌唱力とチャーミングな笑顔が存分に活かされています。

映画の中での歌唱力に賞賛の声!

軽快なゴスペルがふんだんに取り入れられた傑作コメディ映画『天使にラブソングを』。まさにウーピー・ゴールドバーグさんにとって出世作となった映画で、圧倒的な歌唱力に世界中から賞賛が寄せられました。

映画そのものの面白さもさることながら、当時まだマイナーだった教会音楽(ゴスペル)の魅力を日本中に広めたという意味でも転換点となった作品です。

女性で初めてアカデミー賞の司会を務めた!

Skitterphoto / Pixabay

2002年、「第74回アカデミー賞授賞式」の司会を務めているウーピー・ゴールドバーグさん。当時すでに人気者でしたから当然の抜擢のようにも思えますが、実は、歴史的には大きな意味をもっています。

意外に思われるかもしれませんが、2002年まで、アカデミー賞の司会はずっと男性俳優が務めていました。自由と平等の国・アメリカでも、男女差別の根は意外と深いのですね。

ウーピー・ゴールドバーグの歌は?人気の動画は?

rawpixel / Pixabay

もう30年近く前の映画にもかかわらず、ウーピー・ゴールドバーグさん主演『天使にラブソングを』。

特にゴスペルのシーンは今でも人気が高く、動画サイトなどでは安定した再生数をキープしています。

ウーピー・ゴールドバーグの出演作品は?

Derks24 / Pixabay

女優として50本近い映画に出演してきたウーピー・ゴールドバーグさん。今回はそのなかから、皆さんにぜひとも御覧いただきたいおすすめ作品を御紹介していきます!

映画「天使にラブソングを…」

15299 / Pixabay

日本ではウーピー・ゴールドバーグさんの代表作と言われている『天使にラブソングを』。ウーピー・ゴールドバーグさんはこの作品でクラブ歌手(後に修道女)のデロリスを演じ、圧巻の歌唱力を見せつけました。

コメディ映画の印象が強い『天使にラブソングを』ですが、ストーリーの背景は意外とシリアスで、デロリスは「殺人事件を目撃して修道院にかくまわれるシスター」という複雑な設定になっています。

まあ、何にしても、「天使にラブソングを」はウーピー・ゴールドバーグさんの主演でなければあんなにヒットしなかったでしょうね!

NEXT 映画「天使にラブソングを2」