佐々木力の経歴は?リンク・セオリー・ジャパンとは?萬田久子の夫?

佐々木力さんとはどの様な人で、どの様な経歴の持ち主なのでしょうか?佐々木力さんが設立したリンク・セオリー・ジャパンとはどの様な会社なのでしょうか?萬田久子さんが妻と言う噂は本当なのでしょうか?子供はいるのでしょうか?出生から死去するまでの経歴をまとめました。

萬田久子の内縁の夫、佐々木力の現在は?死去?

qimono / Pixabay

萬田久子さんの内縁の夫と噂されている佐々木力さんですが、現在はどの様にされているのでしょうか?

佐々木力Wiki!プロフィール、画像は?

佐々木力(ささき ちから)さんは、1951年3月16日、岐阜県生まれ。22歳の時に、服飾系の企業であるタキヒヨー株式会社に入社してから様々な企業を経て、リンク・セオリー・ジャパンを創業したそうです。

佐々木力さんの主な経歴は、下記の通りです。

  • 1973年4月、タキヒョー株式会社に入社
  • 1980年10月、WHK Holdings Company Limitedの社長に就任
  • 1984年7月、株式会社ワールドの取締役に就任、後に取締役会長、代表取締役社長兼CEOにも就任
  • 1998年、株式会社リンク・インターナショナルを設立
  • 2001年、リンク・セオリー・ホールディングスの取締役会長に就任
  • 2003年、リンク・セオリー・ホールディングスの取締役会長兼CEOに就任(株式会社ファーストリテイリングと共同で、アメリカのセオリー社グループを買収)
  • 2003年12月、株式会社リンク・インターナショナルの代表取締役会長兼CEOに就任
  • 2009年7月、リンク・セオリー・ホールディングスが株式会社ファーストリテイリングの完全子会社となり、株式会社ファーストリテイリングへ入社してグループの上席執行役員に就任、同じくFast Retailing USAの取締役会長兼CEOに就任し、リンク・セオリー・ホールディングスの代表取締会長に就任

佐々木力の現在は?

Free-Photos / Pixabay

佐々木力さんは、2011年8月9日、類稀なる才能を惜しまれつつ、帰らぬ人となった様です。60歳と言う若さでした。

佐々木力はスキルス性胃がんで死去

TheHilaryClark / Pixabay

順風満帆に見えた佐々木力さんですが、2011年5月に突然体調を崩したそうです。その際に胃がんが発覚したそうですが、既に末期で手の施しようがない状態だった様です。

2011年8月9日、佐々木力さんはスキルス性の胃がんにより死去しました。胃がんが発覚してから、わずか3ヶ月と言うあっという間の出来事だった様です。

佐々木力さんが死去した3日後の8月12日、萬田久子さんは当時レギュラー出演していたお昼の生放送番組「笑っていいとも!」を欠席。欠席の理由は明かされませんでしたが、悲しみに暮れていたのでしょうか。

葬儀には芸能人も参列!喪主は萬田久子?

佐々木力さんの葬儀は、2011年8月15日に東京の青山葬儀所にてしめやかに営まれた様です。喪主は内縁の妻だった萬田久子さんが務めた様です。

喪主を務めた萬田さんは、下記の様に語ったそうです。

  • 夢であって欲しいと祈りながら過ごしてきました。喪主のあいさつも、映画のワンシーンであってほしいと思う自分がいます
  • スーパーマンだった彼に死が訪れた。病室でも『いやあ、まいった。これは想定外だった』と何度も呟いていて、本人が一番信じられないと思います
  • 私も子どもも、この現実を受け止めなければなりません…

(引用:ORICON NEWSより)

NEXT 佐々木力の人脈がすごかった?葬儀の参列者が話題