都市伝説まとめ!面白い?怖くない?笑える?誰かに教えたくなる!占い・スピリチュアル

都市伝説まとめ!面白い?怖くない?笑える?誰かに教えたくなる!

目次

[表示]

骨折をするアルバイトがある?

dinho1 / Pixabay

骨折するだけのアルバイトが存在していると言われています。これは、骨折してから骨が治癒するまでの過程をデータとして集めるためのアルバイトが存在しているという都市伝説です。

しかし、現在すでにすさまじい量のデータが存在していると考えられるため、自ら骨折をしてデータを収集する必要はないと考えられます。

コーヒーで胸が小さくなる?

Tabble / Pixabay

コーヒーとバストサイズに関する都市伝説を紹介していきます。コーヒーを1日3杯以上飲む人は2杯以下の人と比較してバストサイズが小さいという傾向にあります。

コーヒーが好きであると答える人の多くがバストサイズが小さい傾向にあると言われています。また他国と比べても日本はコーヒーを好む女性が多いです。

このことからも海外と比較してバストサイズが小さい要因になっていることが考えられます。

童貞開きが残る島

kekopi / Pixabay

瀬戸内海にあるとある島で男性が15歳から16歳になると、成人同等の身体になったと判断されるようになります。そこであらかじめ決まった30代から40代の島内の女性が性行為を行うというものです。

その習慣では、童貞開きは一夜で行われ、その後その女性とは関係を持つことはないと考えられます。性行為を行った男性は1人前の男性として認められるのです。

長寿の好みのタイプ

sabinevanerp / Pixabay

長寿である人の好みのタイプを聞くと多くの人が、年上の人が好みであると答える傾向があります。日本で最も長寿の男が好みのタイプを聞かれたとき「年上かな」と答えたという話もあります。

4歳で子供の性格が決まる?

esudroff / Pixabay

子どもの性格は4歳で決まるという都市伝説が存在しています。これは子どもの成長過程で3歳ごろから言葉をしっかり話せるようになると言われています。

そのためこのころからはいろいろなものやことについて疑問を持つようになります。4歳からさらに知能が伸びていくと言われています。その時期に性格が決まると言われています。

人間のおへその中は熱帯雨林?

1041483 / Pixabay

人間のへその緒に関する都市伝説が存在します。人間のへその緒は胎児を育てるためにお母さんと胎児をつないでいるものです。

そのへその緒の中には60種類以上のバクテリアが存在していると言われています。地球上の環境で最も近い状態が「熱帯雨林」ともいわれます。

面白い都市伝説まとめ【就職活動・面接編】

Tumisu / Pixabay

都市伝説は就職活動や面接の場面でも存在しているともいわれています。これは就職面接中に奇妙な行動をして受かったということなど様々なものが存在します。

今回は就職活動や面接の場面で存在する都市伝説を紹介していきます。

マヨネーズ一気飲みで業界最大手の会社に内定通知を貰った

epicantus / Pixabay

ある学生が就職活動の際、面接中に起きたと言われる都市伝説です。その学生が面接時、特技を聞かれた際に学生はマヨネーズを取り出しました。

「貴社の製品に思い入れがあります。」と言うと、マヨネーズを一気飲みしました。面接官は愛社精神に感激したため、内定を出したと言われています。

GNPで日産自動車に採用された

RyanMcGuire / Pixabay

これはある学生が面接官に「GNP(国民総生産)とはなんですか?」と聞かれました。男子学生は単語の意味が分かりませんでした。

しかしわかりませんとは言わず、学生は「はい、GNPとは、がんばれ(G)、日産(N)、パルサー(P)のことです!」と答えました。

後日、学生は日産自動車に採用されたという話があります。

男は黙ってサッポロビール

Alexas_Fotos / Pixabay

サッポロビールの面接での話です。ある学生が面接官からの質問に対して何も答えない状態が続いていました。どんなに質問しても無言でした。

面接官は学生に「なぜずっと黙っているのですか」と質問をしました。すると学生は「男は黙ってサッポロビール」と1言だけ答えました。当時サッポロビールのCMで出てきたフレーズです。

その解答で個性があると判断され、内定が決まったと言われます。その後他の学生が同様の方法で面接を行ったのですが、オリジナリティがないと言われてしまい不採用になりました。

無理矢理チョコレートは森永

チョコレートで有名な森永製菓の面接で起こったよ言われる都市伝説です。面接官が面接の際、「当社のCMソングを歌ってください」と指示がありました。

学生は「わかりました」といい、歌い始めました。「チョッコレート、チョッコレート、チョコレートは・・・」と歌いかけたとき、明治のCMであったことに気づきました。

学生は無理やり「チョコレートは森永」と歌い切りました。その後、学生は内定をもらったというものです。

逆にも回せます!

rawpixel / Pixabay

ある学生が、面接中に両手を組んでさらに親指を回し始めてしまった。その癖に対して面接官がイライラしてしまい、「君はそれしかできないのか」と発しました。

すると面接官は「いいえ、逆にも回せます」といい逆に親指を回し始めました。その結果、会社への内定がでました。

面白い都市伝説まとめ【生き物編】

KELLEPICS / Pixabay

都市伝説は人間だけでなく、生き物にも存在しています。今回は生き物の都市伝説を紹介していきます。

三毛猫にはオスがほとんどいない

三毛猫は基本的に性別は雌のみだと言われています。稀に雄が生まれることもあると言われますが、希少であり、30000分の1匹で生まれると言われています。

ロブスターには寿命がない?!

高級食材ともいわれるロブスターですが、実は寿命がないと言われています。ロブスターは脱皮の際に内蔵まで入れ替えられるためであると言われています。

しかし老化が進むと脱皮できなくなり死に至る個体もいます。

探偵!ナイトスクープで放送されたインコ

Uschi_Du / Pixabay

これは探偵ナイトスクープで迷いインコの飼い主を捜すという企画を行いました。結局飼い主は見つかりませんでした。しかし車内でインコのつぶやきを撮影しました。

内容は「ピーちゃんごめんね、ここは異世界かも。内職してたら、急に誰もいなくなった」「ピーちゃんだけでも逃げて、電話も繋がらない、私は出て行きます」というものでした。

この内容からも、飼い主がパラレルワールドからきた可能性があるという都市伝説が存在します。

老婆と猫と電子レンジ

nile / Pixabay

アメリカ合衆国で雨の中帰ってきて濡れた老婆と飼い猫がいました。老婆は猫が風邪をひかないように電子レンジで猫を乾かそうとしました。

猫を入れスイッチを入れたら猫は死んでしまいました。老婆はその後レンジメーカーを相手取り裁判を起こし、勝訴したという都市伝説です。

面白い都市伝説まとめ【その他】

FirmBee / Pixabay

今までは、アニメやゲーム、特定の人物や動物に関する都市伝説を紹介してきました。ここからは、電子機器や日常にあるものなど様々なものの都市伝説を紹介していきます。

デパートや百貨店の隠語

デパートや百貨店でのみ使われている隠語が存在します。これは全館放送で放送されるものです。「○○よりお越しの○○様、○○売り場に起こし下さい」という放送があります。

これはお客さんに対してではなくスタッフに対する放送だと言われています。これはクレーム対応や万引きなど様々なもの知らせる際に使われています。

iPhoneのTouch ID(指紋認証)がついた理由

JESHOOTS-com / Pixabay

iPhoneではアップルでCEOとして働いていた、創業者でもあるスティーブ・ジョブズが亡くなってから指紋認証が採用されました。

この指紋認証を採用した理由として、ジョブズの部屋にあった金庫をあけるために採用されたともいわれています。世界中には同じような指紋を持ってる人は100万人に1人と言われています。

そのためスティーブ・ジョブズと同じ指紋を持つ人を探すために採用されていると言われています。

日本にカレーライスの専門チェーン店が少ない理由

Jungyeon / Pixabay

日本国内にカレーのチェーン店は少ないと言われています。カレー店を作る際には香辛料を大量に輸入しなければなりません。

しかしハウス食品とヱスビー食品だけがインドから香辛料を輸入する権利を持っています。そのため、カレー店が売れるようになってくるとどちらかから勧誘がきます。

しかしこれを断ると香辛料の値段が高くなり、経営が難しくなってしまうという都市伝説が存在します。ちなみにココ壱番屋はハウス食品の傘下にある会社です。

キーボードのQWERTYの配列

FirmBee / Pixabay

パソコンのキーボードはQWERTYと言われる配列で並んでいます。これはタイプライターが機械式時、故障しにくいという理由で開発ました。

タイプライターを世間に浸透させたいという販売会社が、早くて便利だとアピールするため、営業時「typewriter」と早く入力するために配列で並べました。

素早く文字が打ち込めることで、利便性をアピールし販売台数を伸ばしました。「typewriter」の配列は、キーボードの上から2段目に集中しています。現在この配列が普通になっています。

センサー付きトイレの謎

Alexas_Fotos / Pixabay

自動洗浄の小便器は「人がいなくても水が流れることがあります」という注意書きがあることがあります。

これは、センサーの誤作動ではなく、便器の洗浄のため自動で出ることがあるということです。しかしこの件に関して、某有名便器メーカーが気になる内容のことを言っています。

「でも何かに反応して流れているときはあるんですよね。何かはわからないんですけど」という内容の物です。そのためなんらかに反応してトイレが流れていることもあるのです。

マークシート

tjevans / Pixabay

マークシートはテストの際、答案用紙を塗りつぶし、機械で読み取りますが、採点する機械に不具合があって、解答欄をすべてマークすると全問正解になるという噂がありました。

その噂を信じてしまった受験生たちは解答欄を全てマークし、不合格になってしまったという都市伝説です。

アディダスの名前の由来

Free-Photos / Pixabay

アディダスの名前アドルフ・ダスラーの名前からアディダスと由来されたという説があります。

しかし別の由来があるという説も存在してます。「男女問わず潜在意識に訴える言葉」であると言われています。

それが。All Days I Dream About Sexという言葉で直訳で「私は常にセックスのことを考えています」という意味の言葉の頭文字をとったものだという説です。

東京都庁ロボット説

DrSJS / Pixabay

東京が危険な状態に陥ったときに東京都庁がトランスフォームし、ロボへと変形するという都市伝説が存在します。

全長243mの巨体が、日本の首都である東京を守るという都市伝説です。

JR新宿駅でSuicaが増える?

faustmp-1832 / Pixabay

Suicaの電子マネーがチャージしていないのに増えている事はないでしょうか?「まあいいか」と流してしまいがちだがある噂があります。

新宿駅の改札口では350万分の1の確率で、Suicaで改札を通るだけで2000円が改札からチャージされる事があるという噂が存在します。

値札の裏にある謎の数字

QuinceMedia / Pixabay

家電量販店などで売られている商品の前についている値札をひっくり返すと、 店舗によっては数字が記載されていることがあります。

この数の正体は、値引き可能な額を示す数字だと言われています。

富士山が世界遺産じゃなくなる?

kimura2 / Pixabay

富士山は2013年に世界遺産として登録されました。しかし現在取り消される可能性が高くなっています。

世界文化遺産登録後、登山者が増加しました。しかしほとんどが初心者のため軽装や無計画な観光登山者が多かったのです。

そのため登山マナーが低下し、ごみが散乱したり登山中の遭難者が最多になっているのです。マナーの低下による取り消しの可能性があると言われています。

運転免許証の番号

Robfoto / Pixabay

運転免許証に記載されている番号は、様々な個人情報やこれまでの犯罪歴など様々な情報が含まれています。そのため「要注意人物」を判別できてしまうという説があります。

NEXT:私のネクタイはどれ?
2/3