アマゾネスはゲームで人気なキャラクター!映画や漫画、エロ同人も! エンタメ

アマゾネスはゲームで人気なキャラクター!映画や漫画、エロ同人も!

アマゾネスはギリシャ神話に登場する女性のみで構成された戦闘部族を指しますが、ゲームや漫画、映画などでもアマゾネスをモチーフとしたキャラが登場します。今回はアマゾネスの元ネタや遊戯王カード、漫画、映画、同人などに登場するアマゾネスについてご紹介します。

目次

[表示]

男性は皆殺し!?アマゾネスってどんな人たち?

RyanMcGuire / Pixabay

みなさんアマゾネスという言葉を聞いたことはありますか?屈強な女性を思い浮かべることが多いのではないでしょうか?ここではアマゾネスの伝説や由来などについてご紹介したいと思います。

ギリシャ神話に伝わる戦闘女族!

アマゾネスはギリシャ神話に伝わる戦闘女族のことです。ほぼ女性のみで構成された部族であり、狩猟や戦を得意としていました。ギリシア神話中多くの戦闘に参加してます。

彼女たちは弓や武器を使うために邪魔であるとして、年頃になる前に右の乳房を切り落とすという恐ろしい習慣があったそうです。なお赤ちゃんには左の乳房で授乳していたようです。

ただし、アマゾネスが乳房を切り落としているというのは後述のアマゾネスの由来をこじつけるための作り話であると言われています。当時の絵画や彫刻にそのような描写が見られないためです。

男の子が生まれると殺すか奴隷にしていた

Casegrfx / Pixabay

アマゾネスは基本的に女性のみの集団です。そのため、男性は虐げられていました。もし生まれた子供が男の子だった場合、殺されてしまうか傷害を負わされて奴隷にされていたようです。

しかし、女性しかいないのにどうやって子供を産んでいたのでしょうか?一説では他の部族に子作りに言っていた、戦争で得た捕虜を性奴隷としていたと言われています。

しかも、性奴隷とされた男性は用が済んだら殺されてしまうのだとか。カマキリもびっくりな世界ですね。

アマゾネスという名前の由来は?

Devanath / Pixabay

アマゾネスの由来は諸説あります。よく言われる説として「アマゾン川に住んでいたから」というものがありますが、そもそも元ネタがギリシャ神話なので南米の川は関係ないと思われます。

また、ギリシャ語で「a(否定)+mazos(乳房)」が由来であるというのが有力な説でした。前述のとおり乳房を切り落としていたという事実は見当たらないため、この説自体の信ぴょう性が疑われています。

最近では、ペルシャ語で戦士を意味する「ha-mazan」がアマゾネスの由来ではないかと言われています。

イケメンの漂流者は襲われていたとの伝承も

12019 / Pixabay

男顔負けの腕力を持つアマゾネスと言えどもやはり女性。イケメンが好きという女の本能はしっかり持っているようです。

しかしアマゾネスは戦闘民族、言ってみれば女版サイヤ人です。イケメンと添い遂げる時も実力行使、イケメンの漂流者はアマゾネスに襲われていたそうです。

欲しいものは力で奪い取る、これが世紀末なら「力こそ正義。いい時代になったものだなぁ」「暴力はいいぞ~」などど言っていそうですね。

アマゾネスの真実に迫るyoutube動画も!

https://www.youtube.com/watch?v=6yfJYjyuzks

アマゾネスについて解説している動画も存在します。分かりやすく解説されているので一度ご覧になってみるとよいでしょう。

日本のサブカルチャーにおいては女戦士の意味合いが強い

ここまでご紹介した通り、アマゾネスはギリシャ神話に登場する女性のみで構成された戦闘部族を意味するのですが、日本のサブカルチャーでは女戦士という意味合いが強くなっています。

そのため、アニメなどでも女戦士という位置づけでアマゾネスが登場するケースが散見されます。また、外国ではアマゾネスを「筋肉質な女性」で表現しますが、日本ではそうでもありません。

外国の漫画・アニメは現実的を重視しているため、「強い女性はゴツイはず」という発想です。しかし、日本のアニメは華奢で強い女性が頻繁に登場するため、かわいい女性でも問題ないのです。

「アマゾネス」は勇敢な女戦士!ゲームのキャラクターとしても人気!

tookapic / Pixabay

ギリシャ神話のアマゾネス伝説から、アマゾネスは勇敢な女戦士であるという認識は世界共通です。その強烈なキャラクターはゲームなどでも多数使われています。

ここではアマゾネスが登場するゲームについてご紹介していきたいと思います。

アマゾネスは数多くのゲームで目にすることが出来る

アマゾネスはたくさんのゲームに登場しています。そのため、ギリシャ神話の話を知らない人でもゲームを介してアマゾネスの存在を知っているという人は多くいると思います。

特にゲームに触れる機会が多い若い人の方がアマゾネスを知っているのではないでしょうか?

デッキとしてアマゾネスが登場!「遊戯王デュエルリンクス」

恐らくアマゾネスを初めて知ったのは遊戯王カードという人が多いのではないでしょうか?今、遊戯王カードを本格的にプレイできる唯一のスマホゲームとして「遊戯王デュエルリンクス」があります。

デュエルリンクスの中でもアマゾネスカードは実装されており、アマゾネスデッキを構築することが可能です。アマゾネスは様々な特殊能力を持っており、まさに戦う女性を表現しています。

また、フィールドカードである「アマゾネスの里」はフィールド上のアマゾネスが倒された際、1ターンに1回デッキのアマゾネスを特殊召喚できます。集団戦闘を見事に再現しています。

アマゾネスの射手(アマゾネスアーチャー)

アーチャーの名のごとく、フィールド上のモンスター2枚をリリースすることで相手のライフポイントに1200ダメージを与えることが可能です。

この効果はモンスター2体をリリースするため重いのですが、逆にモンスターさえ用意できれば無制限で相手ライフポイントにダメージを与えることができるという凶悪なメリットがあります。

デュエルリンクスはライトルールを適用しているためフィールドに3体までしかモンスターを召喚できません。とはいえ効果を4回発動することができれば勝利、というのはかなり強い効果です。

アマゾネスの訓練生

アマゾネスの訓練生は素の攻撃力が1500であり、他のカードと比べると若干見劣りします。しかし、このカードが戦闘で相手カードを破壊する度に攻撃力が200ずつ上昇します。

訓練生が戦いを重ねるごとに戦士として成長するわけですね。うまく育てることができれば非常に強力なカードに変化します。

ただし、攻撃力が上がるまではまともに戦闘しても破壊は難しいため、装備カードで攻撃力を上げる、「銀幕の鏡壁」で相手の攻撃力を下げるなどの補助が必要となるでしょう。

アマゾネスペット虎(アマゾネスペットタイガー)

アマゾネスペットタイガーは素の攻撃力が1100ですが、フィールド上のアマゾネスと名の付くカード1枚につき400攻撃力が上昇します。自身にアマゾネスがついているので実質攻撃力は1500です。

1枚でもアマゾネスカードが存在する状態で召喚できれば攻撃力1900なので、通常の戦闘で後れを取ることはないでしょう。もう1枚アマゾネスを召喚できれば攻撃力は2300です。

また、特筆すべき効果としてアマゾネスペット虎を破壊しない限り他のアマゾネスを攻撃することができません。1枚しか召喚できないという制限はありますが、アマゾネスデッキでは必須カードです。

アマゾネスが強化されたとyoutubeでも話題に!

元々デュエルリンクスでアマゾネスデッキはそんなに強いデッキではありませんでした。しかし、最近の強化によって環境トップに近いレベルまで強くなっています。

従来のアマゾネスデッキは展開力の高さを生かしてアマゾネスを召喚まくるという戦法です。しかし、アマゾネスの攻撃力がそこまで高くないため強いカードを出されるとどうしようもありません。

しかし、「アマゾネスの急襲」の登場で相手カードを簡単に除去できるようになり、更に「アマゾネス王女」が実装され「アマゾネスの急襲」をサーチできるようになり一気に強くなりました。

アマゾネスデッキに見せかけた実況動画も!

デュエルリンクスでは実装されているカードに限りがあります。そして、ネット上では環境トップクラスのデッキが常に紹介されています。つまり相手のカードでデッキが予想できるのです。

相手のデッキを予想し、入っているカードを想像して戦略を立てる。そうしたプレイヤー心理を逆手に取り、敢えてアマゾネスに見せかけて他のカードでとどめを刺すというデッキも存在します。

「遊戯王」以外のゲームでもアマゾネスが登場している!

mohamed_hassan / Pixabay

アマゾネスと言えば遊戯王カードのイメージが強いと思いますが、遊戯王以外のゲームでもアマゾネスは数多く登場しています。

ここでは遊戯王以外のゲームで登場したアマゾネスについてご紹介したいと思います。

「Fate/Grand Order(FGO)」のアマゾネスCEO

アマゾネスCEOは「Fate/Grand Order」の「ハロウィン・ストライク」というイベントで登場しています。何でも届ける通販会社「アマゾネス・ドットコム」のCEOを務めています。

キャラはアマゾネスの名に恥じないザ・脳筋系。CEOという役職からか英語を多用する「意識高い系の経営者」風を装っていますが、すぐにキレるなど端々で脳筋ぶりを発揮しています。

「ロマサガ2」に出てくる女戦士

大人気RPG「ロマサガ2」にもアマゾネスが登場します。このアマゾネスは女戦士ではありますが脳筋タイプではありません。また、男性を毛嫌いすることもありません。

作中で仲間にすることができるアマゾネスは8人いますが、もちろん全て女性です。

「聖剣伝説3」では主人公のうちの1人として登場

聖剣伝説では主人公のうちの1人「リース」が登場します。リースはアマゾネス軍のリーダーを務めている少女であり、高い攻撃力を誇ります。

しかし、リースは他の作品に登場するアマゾネスとは異なり、弟のエリオットには時には姉として、時には母のように接する心優しき女性として描かれています。

「城とドラゴン(城ドラ)」にも登場!

城とドラゴンに登場するアマゾネスはゴリラ的キャラです。数あるキャラクターのうちの1つなので、設定などはないですがステータスやスキルからどのようなイメージのキャラであるかは伝わります。

高い攻撃力、そして地上・空中に拡散する衝撃波を放つなど、槍を片手に筋肉をフル活用して相手をなぎ倒す様が見えてきますね。

「アマゾネス」がつくゲームも3DSで発売!

アマゾネスの名を冠する「星霜のアマゾネス」というゲームがニンテンドー3DSで発売されています。女の子が戦闘を行うという意味ではアマゾネスかもしれませんが、基本的には美少女ゲーです。

アマゾネスが登場する漫画・アニメ作品は?

jsks / Pixabay

アマゾネスはゲームだけでなく、漫画やアニメでも登場しています。ここでは漫画・アニメに登場するアマゾネスについてまとめました。

ワンピース(アマゾン・リリー)

アマゾン・リリーは王下七武海のボア・ハンコックが暮らす国であり、別名女人島とも呼ばれています。アマゾン・リリーは男子禁制であり、男性が入国すると死罪となります。

アマゾン・リリーに住む女性は子供を作るために島の外へ出ますが、なぜか女性しか生まれないという特徴があります。

作中ではこのアマゾン・リリーにルフィが紛れ込んでしまいますが、ボア・ハンコックに気に入られアマゾン・リリーの滞在を許された唯一の男性となります。

荒川アンダーザブリッジ(アマゾネス)

リクが野球のボールを探しに行かされた時に埼玉の河原で出会った屈強な少女です。みためはおばさんだけど17歳。体重は自称りんご2個分です。

戦士のようないでたちをしていますが、見かけによらず意外と虚弱タイスt。普段は厚化粧をしていますが、素顔はかなりの美少女のようです。

また、片言の日本語を話していますが、何かにつけて埼玉を自慢する癖があります。

美少女戦士セーラームーン 第四部(アマゾネス・カルテット)

アマゾネス・カルテットはセーラームーンの原作第四部、アニメでは美少女戦士セーラームーンSSに登場する敵です。デッドムーン・サーカスの幹部であり、4人組のグループです。

ネヘレニアに操られた普通の女の子たちですが、セーラームーンとの戦いで最終的に和解し、力の源である夢の結晶の球を破壊します。

アマゾネスを題材にした映画やDVDはある?

geralt / Pixabay

アマゾネスは漫画やアニメの他に映画でも登場しています。アマゾネスが登場する映画は様々なものがありますが、今回はその中でもアマゾネスを冠したタイトルの映画をご紹介します。

アマゾネス(1973年)

本作はテレンス・ヤング監督の作品であり、1973年に公開されています。この映画ではギリシャ神話のアマゾネス伝説を描いたものであり、ギリシャとの戦争や性について描かれています。

アマゾネス・プリズン(1991年)

KlausHausmann / Pixabay

「怒りの戦士/スーパー・コマンダ」でおなじみのアンドロ・ルケッティ監督による映画です。アマゾンの奥地にとらわれてしまった女性たちが一斉奮起し、収容所から逃げ出すというストーリーです。

女性たちが怒りのアマゾネス集団となり、悪人をバッタバッタとなぎ倒していく様は見ものです。

アマゾネスプリンセス(2011年)

miasuvorina / Pixabay

アマゾネスプリンセスはダークライジングの第2作です。女戦士と悪魔との戦いを描いたストーリーです。

未来世紀アマゾネス(2017年)

asmuSe / Pixabay

女性のみが人権を持っており、男性はイケメンだけがペットとして飼われ、その他は缶詰にされて食料になってしまうという未来都市女尊(アマゾン)シティでのお話です。

この都市に訪れた研究者夫婦がアマゾンシティを壊滅させようとするレジスタンスとの戦いに巻き込まれていくというストーリーですが、ギリシャ神話のアマゾネスに影響を受けていると思われます。

NEXT:「アマゾネス」という名前の人物も存在!?
1/2