荒木由美子の現在!壮絶な介護生活や旦那は?息子が医者・癌の噂とは

アイドル歌手としてデビューし女優・タレントへと華麗なる転身を遂げた荒木由美子さんは現在何をしているのでしょうか。マルチタレントの湯原昌幸さんと結婚した後壮絶な介護生活を送ったという噂や子供が医者になった噂などその噂の真相についてまとめました。

荒木由美子の現在は?引退後、復帰していた!

荒木由美子さんとは1970年代後半から1980年代前半にかけて歌手、タレント、女優と多方面で人気を博し活躍していた方です。

芸能界の地位を築き仕事も順調で大活躍していた最中に結婚。これを機に芸能界を一時引退しますが、2004年に芸能活動を再開させました。

そんな荒木由美子さんのプロフィールや現在の活動などについてご紹介します。

現在の年齢は?荒木由美子のプロフィール

  • 氏名:荒木由美子(あらきゆみこ)
  • 生年月日:1960年01月25日
  • 出身地:佐賀県神埼郡神埼町
  • 血液型:B型
  • 出身校:堀越高等学校卒業
  • 所属事務所:株式会社ハブマーシー

現在の年齢は59歳、東京オリンピックが開催される2020年にちょうど還暦を迎えることになります。

2017年に新曲「私はブランコ」をリリース!37年ぶり!?

一時芸能界から引退していた荒木由美子さんですが、2004年に芸能活動を再開させてからはTV番組などに度々登場するなどしています。

元々歌手としてデビューした荒木由美子さんは、2007年に旦那さんである湯原昌幸さんとのデュエットで歌手活動を再開しました。

そして2017年12月にはソロとしては1980年のリリース曲「愛しかないのに」以来37年ぶりとなる新曲「私はブランコ」をリリースしました。

曲は「みんなのうた」にも起用された

mojzagrebinfo / Pixabay

「私はブランコ」は時代の移り変わりとともに成長し変化していく人々や、逆に時が流れても変わらないものをブランコの視点で描いている歌です。

この歌は2017年12月~2018年1月のNHK「みんなのうた」の新曲に選ばれ放映されています。

2018年には、小原孝と共にライブ&トークショーを開催

connie_sf / Pixabay

2018年1月には「私はブランコ」を作曲したクラシックピアニストの小原孝さんと共に、ソロとしての歌手活動を再開してから初めてのライブ&トークショーを恵比寿で開催。

これは荒木由美子さんのレコードデビュー40周年と新曲「私はブランコ」のお披露目が目的で開催されました。

その澄んだ声は以前と変わることなく、歌声も衰えることなく会場に響いていたそうです。

NEXT 以降、ソロでの歌手活動を行っている