武田杏香の現在は?歌手?女優?E-girlsの脱退理由の真相は?

10代の前半でデビューしE-girlsの最年少として注目を集めた武田杏香さんは2014年に惜しまれつつも脱退しています。今回は武田杏香さんの脱退理由の真相についてを中心に、現在ソロ歌手として活動している事や過去の山田涼介さんとの熱愛の噂なども含めてまとめます。

武田杏香の現在は?kyokaとして活動?映画の主演?

国民的に人気を誇るガールズダンス&ボーカルグループ「E-girls」の元メンバー武田杏香さんの現在についてまとめていきます。

E-girlsの当時の最年少メンバーであり、そのキュートなルックスとダンス力で人気の高かった武田杏香さんでしたが、2014年にE-girlsからの脱退を発表しています。

脱退の理由としては役者の道を目指すためとのコメントが出されています。まずはE-girls脱退後の武田杏香さんの歩みについて見ていきましょう。

武田杏香のプロフィールは?

本題に入る前に武田杏香さんのプロフィールを紹介します。

  • 本名:武田杏香
  • 生年月日:1999年1月22日
  • 出生地:京都府
  • 身長:155cm
  • 血液型:B型
  • 所属事務所:VENESIS AGENCY

武田杏香さんは、EXILEと関係の深いダンス&ボーカルスクール「EXPG STUDIO」の出身です。

2011年、EXILEの芸能事務所LDHが開催するオーディション「VOCAL BATTLE AUDITION 3」のダンスパフォーマンス部門に合格新ユニット「bunny」のダンサーとしてデビュー。

2012年10月からはE-girlsにダンサーとして参加、グループ最年少メンバーとして人気を集めました。しかし、2014年4月に役者の道へ進むためにE-girlsを脱退しています。

脱退後、しばらくの間目立った活躍はありませんでしたが、2017年、講談社が主催するアイドルオーディション「ミスID」にてグランプリを獲得して再び注目を集めます。

その年公開のホラー映画「血を吸う粘土」では、自身初の主演に抜擢されています。

武田杏香の現在は?kyokaとして活動?

武田杏香さんは現在「kyoka」名義で歌手としての活動を開始しており、その透明感のある歌声から生み出される独特な世界観が注目を集めています。

本人は歌手として活動を開始した理由を自分は話すのが得意でなく言葉がうまく伝えられない。しかし「大好きな音楽とその中の歌詞を通してならたくさんの人に伝えられるかもしれないと思った」としています。

クラウドファンディングにてミニアルバムを配布!

武田杏香さんは2017年末に、クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」にて「kyoka 1st ミニアルバムを無料で配りたい」として資金を募りました。

「kyoka」の名前はまだあまり知られていませんでしたが、当初の目標金額であった30万円を大きく上回る120万円もの資金が集まり、このクラウドファンディングは大成功を収めました。

NEXT ライブもおこなっている!