ナメトコシータ(Dametucosita)とは?意味がやばい? 芸能人

ナメトコシータ(Dametucosita)とは?意味がやばい?

ナメトコシータ(Dametucosita)と聞いてどんな意味だと思いますか?インスタやTikitokで流行したナメトコシータの元ネタおよび原曲を調べてみました。テレビで小峠さんが取り上げたことでより広まりました。歌詞の意味も解説していきたいと思います。

ナメトコシータとは?

qimono / Pixabay

ナメトコシータという言葉を聞いただけでなんのことかわかる人は、そこまで多くないと思いますが、動画を見ると「あ、これか!」となんのことなのかはっきりするかと思います。

今回は、「ナメトコシータ」という緑のキャラクターは一体なんなのか?、なんのダンスなのか?、について調べてみました。

ナメトコシータは動画のこと?

「ナメトコシータ(Dametucosita)」とは、この動画の事あるいは、この動画を真似したダンスのことを一般的には指します。

ナメトコシータの緑のキャラクターは何者?

geralt / Pixabay

この動画に登場している「緑色のキャラクター」は一体何者なのでしょうか?カエルやエイリアンと言われていますが、実際にはエイリアンだそうです。

さらにこのエイリアンには、「Popoy(ポポイ)」という名前まであります。2017年に、ゲームクリエイターの「ArtNoux」が作成し、動画サイト「Dailymotion」に投稿。

瞬く間にこの動画の再生数が伸び、世界中で流行しました。

ナメトコシータはインスタやTiktokで大人気?

Tumisu / Pixabay

インスタグラムやTiktokでは、この「ナメトコシータ」のパロディ動画をアップする中高生が急激に増加しました。

動画をみてもわかるように、「ナメトコシータ、アッ、アッ」と言っているように聞こえますし、リズミカルなダンスとメロディーなので耳に残りやすいです。

ナメトコシータ踊ってみた等のダンス動画もたくさん!

YoutubeやTiktok等には、「ナメトコシータ踊ってみた」系の動画が多数アップされています。

しかし、コメント欄を見ると、「子供が踊っていい意味の言葉ではない」と書かれているのを多く見ます。一体どういう意味がナメトコシータには含まれているのでしょうか?

ナメトコシータ(Dametucosita)の意味がやばい?元ネタは?

ナメトコシータの意味は、実はとても恥ずかしいとネットで話題になっています。

中高生の多くがダンスを真似こそしていますが、言葉の意味がわからずにやっている場合が多く、その言葉の意味を知る人からは、恥ずかしいと言われてしまっています。

ナメトコシータ(Dametucosita)は何語?

Tumisu / Pixabay

「ナメトコシータ(Dametucosita)」は一体何語なのでしょうか?アルファベット表記がある時点で日本語ではないことは明確ですが…。

実は、この言葉はスペイン語です。本来の表記では、「Dame tu Cosita」とスペースが入ります。ちなみに、スペルを見てもわかるように本来の発音では「ダメトコシータ」の方が近いです。

ナメトコシータは日本語では?下ネタ?

この「Dame tu Cosita」を日本語に訳すと、意味は「お前のあそこをちょうだい」という表現になります。かなり過激で性的な意味を含む隠語なのです。

英語に訳しても「Give me a little thing」となり、この「Little thing」は俗語で「あそこ」という意味を表します。

ナメトコシータの元ネタの原曲は?曲名は?

BEP / Pixabay

ナメトコシータの原曲の曲名は「Dame Tu Cosita feat. Cutty Ranks」でパナマ出身のレゲトンミュージシャンであるEl Chombo(エル・チョンボ)さんが歌っています。

実はこの元ネタになった曲は、2001年にシングルとしてリリースされましたが、その時は売れずに2018年にSNS等に投稿されて流行ったために2018年に再リリースしています。

流行のきっかけはフランスのゲームクリエイターが、緑のキャラクターであるポポイとコラボさせて動画に投稿したことが始まりです。

ナメトコシータ原曲の歌詞の意味がやばい?日本語訳は?

NDE / Pixabay

原曲の歌詞を見ても、「ナメトコシータ(Dametucosita)」の部分に限らず、性的な表現が多く含まれている歌詞で明らかに子供向きの歌ではないことがわかります。

ラテン系のクラブ等ではよくかけられている曲であるということからも、原曲自体が子供を対象にした曲ではないことがわかります。

ナメトコシータの評判は?

rawpixel / Pixabay

この曲への評判はどうなのでしょうか?日本では意味もわからず使っているケースが目立ちますが、スペイン語は世界で4番目に話者の多い言語です。

そのため、意味の理解できる人の多い海外では、この曲が流行ってしまっていることに対して嫌悪感を示す人なども多いと言われています。

ナメトコシータは面白い?

Couleur / Pixabay

ネットでは、「中毒性があるメロディで面白い!」や「歌詞の意味ハンパないな。調べたらやばいぞ!これ!」のように、面白上がっている人が多く見受けられました。

ナメトコシータは気持ち悪い?

Alexas_Fotos / Pixabay

一方で、気持ち悪いと批判する声も多くあります。Youtubeのコメント欄では、「Porn on Youtube(ユーチューブでポルノか)」のように呆れたような表現もあります。

また、ナメトコシータは隠語ですし、これが誰でも見れる動画サイトで拡散してしまうと、子供の教育によくないと意見を述べる方もいます。

ナメトコシータは賛否両論!

geralt / Pixabay

ネットでの評判を見ると、ナメトコシータについては、賛否両論あるということが言えます。面白いとネタとして捉える人もいれば、真剣に気持ち悪いと捉える人もいます。

ナメトコシータのテレビ特集が話題!芸能人も踊っていた!?

Free-Photos / Pixabay

ものすごい表現の曲であり、テレビ向きではない曲と思われていた、ナメトコシータ(Dametucosita)ですが、なんと日本のテレビでも取り上げられていました。

さらには、ジャニーズのアイドルまで踊ってしまっていることもわかりましたので、詳しく見ていきたいと思います。

ゴールデンタイムにテレビで特集!小峠の実験が話題に

2018年10月4日のゴールデンタイムにテレビ東京にて、放送された番組「世界1億回!再生動画 ベスト354ぜんぶ見る」で「ナメトコシータ」が取り上げられました。

この番組では、お笑いコンビ、バイキングの小峠さんが、緑のキャラクター「ポポイ」になりきって、ナメトコシータダンスを完コピし反応を見るという企画がありました。

この実験では、幼稚園や日本語学校に小峠さんが出向いて、ダンスをするという内容でした。ナメトコシータの本来の意味を考えると、幼稚園でやるのはかなり際どい内容でした。

KAT-TUNの亀梨和也がナメトコシータを踊ったと話題!

ジャニーズアイドルグループであるKAT-TUNの亀梨和也さんが、ライブで「ナメトコシータ(Dametucosita)」ダンスを踊ったとファンの間で話題になりました。

そのライブがあったのは、2018年の9月14日、15日に横浜アリーナで行われたもので、ライブの合間のトークでメンバーの亀梨和也さんがナメトコシータに最近はまっていると話し踊ったそうです。

TwitterやInstagram等でこのライブについて投稿しているファンの多くが「#ナメトコシータ」をつけており、亀梨和也さんが完コピしていたということをつぶやいている方も見受けられました。

亀梨和也さんの記事はこちらから

ナメトコシータだけじゃない!Oh NANANAダンス

流行ったのはナメトコシータだけではありません。「Oh Nananaダンス」も中高生の中で流行しました。元ネタの楽曲は、Bonde R300の「Oh Nanana」という曲です。

Tiktokにてダンサーのちささんが、この曲に合わせて振り付けをして投稿した動画が拡散されました。ちささんは現在(2019年4月)、9万人以上にフォローされているダンサーです。

この、ダンスの振り付けの特徴は足の動きです。このステップはクラブステップと呼ばれる、ブレイクダンスの基本の動きです。これを真似して多くの人が動画を投稿しました。

「ナメトコシータ」は世界で流行った下ネタダンス!

Myriams-Fotos / Pixabay

「ナメトコシータ(Dametucosita)」は「お前のあそこをちょうだい」という意味のスペイン語でした。それが2017年に世界で流行りました。

日本でも、インスタやTiktokで真似をする人が急増しましたが、ネタや原曲、歌詞の意味がわかる人からは賛否両論意見が飛び交っています。

日本では、ゴールデンテイムのテレビ番組で芸人の小峠さんがパロディをしたことも流行のきっかけとなりました。気になった方はぜひ動画を視聴してみてください。

関連する記事はこちら