霊道の特徴や調べ方は?家や職場が霊道だったらどうすれば良い?

死者達の通り道、霊道。あまり馴染みのない言葉ですが、都市伝説やオカルト好きなどの間では実際に遭遇した体験など頻繁に語り合われています。また昔の人にとって霊道は信じられているものであったようです。今回はその霊道の調べ方や特徴、対策などについて調査しました。

霊道とは?

Free-Photos / Pixabay

霊道とは地方の人や昔の人に都市伝説的に語り継がれているものです。

霊道があるところには頻繁に霊の目撃情報があったり、なんらかの霊現象が起こったり、あまり良いイメージはありません。

しかし、中には特に危害は加えないものだと言っている人や幸運を呼ぶものだという人もいたり、霊道もそのとらわれ方も様々なようです。

 霊道は、霊が通る・溜まる道

geralt / Pixabay

霊道とはその名の通り霊の道です。幽霊であったり妖怪であったり、この世のものではない霊体が通る道、たまる道だと言われています。

もともとは霊が成仏に向かうための道だともいわれていて、多くの死者を出した事故現場から神社や慰霊碑などにつながっている道であると言われています。

霊道には、様々な種類がある?

Free-Photos / Pixabay

霊道には、人の霊が通るものや、動物霊が通るもの、同じ場所で亡くなった死者が通るもの、妖怪が通るものなど様々な種類があると言われています。

またその通り方も地球上の物理法則とは一線を画していて、空の方に続いていたり、家の中を通っていたり、地下を通っていたり縦の道であったり横の道であったりと様々です。

霊道の見た目は?

JordanStimpson / Pixabay

また霊道の見た目も目撃情報により様々で近未来の透明なパイプを走る高速道路のようなイメージや梯子のようなイメージだと言われています。

また、霊が通る道を一般的に霊道というのであって、実際に見えるものではないとも言われています。

【閲覧注意】霊道を撮影した動画は?

実際に霊道の撮影に成功した?動画です。ここは霊道なのか?

ポルターガイスト現象が起こります。怖がりの人は閲覧注意です。

NEXT 霊道の調べ方は?避けるにはどうすれば良い?