霊合星人(六星占術)が持つ特殊な性格や特徴は?2019年の運勢一覧

テレビや雑誌などでよく目にする六星占術と言う言葉ですが、一体どういったモノなのでしょうか?六星占術の霊合星人が持つと言う噂がある特殊な性格や特徴とはどの様なモノなのでしょうか?六星占術で見る2019年の運勢をまとめました。

六星占術の霊合星人とは?

Tumisu / Pixabay

六星占術とは一体どの様なものなのでしょうか?六星占術の霊合星人とはどういう意味なのでしょうか?

六星占術とは?

六星占術とは、占い師で宗教家でもある細木数子さんが中国古来の易学や算命学、万象学等を元に提唱したとされる占いの事です。

その人が生まれ持った運命を6つの運命星である、土星、金星、火星、天王星、木星、水星に分けて占います。それぞれの運命星を持った人を土星人、金星人、火星人、天王星人、木星人、水星人と呼びます。

また、ある特別な条件を満たした場合に限り、霊合星人(れいごうせいじん)となるそうです。霊合星人は独立した運命星ではなく、「土星人の霊合星人」の様に運命星と複合するものだそうです。

運命星

WikiImages / Pixabay

それぞれの人の運命星は、生年月日に応じて算出された運命数、星数により決まります。運命星は、星数と言う生年月日の日に応じた干支を数値(1〜60)で表したものを、上述の6つの星に割り当てているそうです。

六星占術の霊合星人とはどういう意味?

peter_pyw / Pixabay

霊合星人とは、生まれた日が六星占術の停止(大殺界)の時期に当たり、本来1つしか持っていない運命星ですが、対極する2つの運命星が重なった星の持ち主の事を指します。

土星人=天王星人、金星人=木星人、火星人=水星人のそれぞれの性質が合わさる事になるそうです。霊合星人は、6人に1人の割合でいると言われているそうです。

霊合星人となる条件や計算方法は?

TeroVesalainen / Pixabay

霊合星人となる条件や計算方法はどの様なものなのでしょうか?

運命星の計算方法

stevepb / Pixabay

まず、運命数表から運命数を調べます。運命数から「1」を引き、結果に生まれ日を足した数が星数です。この運命数と星数に応じて運命星を割り出します。

星数が、1~10なら土星人、11~20なら金星人、21~30なら火星人、31~40なら天王星人、41~50なら木星人、51~60なら水星人、61以上の場合は星数から「60」を引きます。

この運命星は生まれ年の干支によりマイナスとプラスに分かれます。子・寅・辰・午・申・戌年はプラス、丑・卯・巳・未・酉・亥年はマイナスとなります。

霊合星人となる条件

ipicgr / Pixabay

上述した計算方法で算出した運命星と、生まれ年の干支の組み合わせの内、下記の組み合わせの人が霊合星人となる様です。

  • 土星人(プラス)の戌年生まれ
  • 土星人(マイナス)の亥年生まれ
  • 金星人(プラス)の申年生まれ
  • 金星人(マイナス)の酉年生まれ
  • 火星人(プラス)の午年生まれ
  • 火星人(マイナス)の未年生まれ
  • 天王星人(プラス)の辰年生まれ
  • 天王星人(マイナス)の巳年生まれ
  • 木星人(プラス)の寅年生まれ
  • 木星人(マイナス)の卯年生まれ
  • 水星人(プラス)の子年生まれ
  • 水星人(マイナス)の丑年生まれ

六星占術は24通りの星が存在する

msandersmusic / Pixabay

六星占術は、(運命星)×(生まれ年の干支のプラスorマイナス)×(霊合星人かどうか)により、6×2×2=24通りの星が存在する占星術なのです。

NEXT 霊合星人かどうか簡単に診断できるサイトも