霊障とは?特徴や症状や原因は?対策や予防法まとめ 占い・スピリチュアル

霊障とは?特徴や症状や原因は?対策や予防法まとめ

霊障とは、霊によって心身や周囲に様々な症状が現れる現象です。体や周囲に原因不明の異変が起きるのが特徴で、時には命が危険にさらされる場合もあります。霊障を予防する方法や対策には様々なものがありますので、生活に取り入れてみるのも良いでしょう。

目次

[表示]

霊のいたずら?霊障とは?

TheDigitalArtist / Pixabay

霊障とは、周りに霊がいることで心身の不調が起こることです。霊がいたずらしたり、攻撃していることが原因だと考えられています。霊障には様々な症状がありますが、特に右半身に起きやすいと言われています。

霊障とはどういう意味?

Riala / Pixabay

霊障とは、周りに霊がいることによって心身の不調が起こることを言います。悪い霊が憑りつくと霊障が起きやすく、霊が人間にいたずらしたり、悪意をもって攻撃したりするのが原因とされています。

症状は様々ですが、頭痛や耳鳴り、気分の落ち込みなどから、不眠症やノイローゼのような状態になってしまうこともあります。霊障の場合には医療機関にかかっても改善しないので悩まされることになります。

守護霊と霊障の違いは?

cocoparisienne / Pixabay

守護霊は、人を守ろうという力をもった霊のことです。先祖や縁のある故人である場合もあり、その人が災難にあわないよう守ってくれているのが守護霊です。

守護霊が身体に影響を及ぼすこともありますが、目や頭など重要な部分をケガしたり、長期的に苦しめられるようなことはありません。守護霊は、霊障を起こそうとする霊といつも戦っていると考えられています。

霊障は右側に起きやすい?

KELLEPICS / Pixabay

霊障は右側に起きやすいと言われています。これは、守護霊がいるのが左半身だからだと考えられます。左半身には心臓があるので、守護霊は左側を守っているのだとされています。

そのため、右側は守護霊の守りが薄く霊障を受けやすくなります。右側ばかりにケガや不調が続く場合には、霊障の可能性があります。

霊障診断!霊障が起きたときの症状・特徴は?

geralt / Pixabay

霊障は心身ともに様々な症状を引き起こします。誰にでもある症状でも、突然現れたり、病院に行っても原因がわからず解決に向かわないのが特徴です。

ひどい場合には、社会生活を送れなくなったり、自殺を図ってしまうようなこともあります。危険な状態になる前に対処できるように、霊障の症状を知っておくことが大切です。

霊のにおい?ドブのような悪臭がする

AlexanderStein / Pixabay

霊には、霊臭と呼ばれる匂いがあります。人によって感じ方は異なりますが、ドブやニンニク、生もののような嫌な臭いがすると言われています。

原因が見当たらないのに、ふとした時に嫌な臭いがするようなときには、霊が憑いている可能性があります。

原因不明の傷が身体にできている

霊障の一つとして、原因不明の傷が身体にできることがあります。いつの間にか身体に引っかき傷のようなものができていたり、急に痛みを感じたと思ったらミミズ腫れが現れることもあります。

思い当たる原因がないのに傷ができていく場合には、霊が原因かもしれません。

手や足などを掴まれたり触られたりといった感触がある

stux / Pixabay

霊障によって、突然手や足などを掴まれたり触られたりする感触があることがあります。他にも、頬や耳元に息を吹きかけられるような感じがすることもあります。

電子家電や電子機器が急におかしくなったり壊れる

fancycrave1 / Pixabay

霊は電磁波と関係して、電気系統に影響を及ぼすと言われています。そのため、霊障として電子家電や電子機器が急におかしくなったり壊れたりしてしまうことがあります。

突然、車が動かなくなったり、コンセントの入っていないドライヤーが急に動き出したという体験をした人もいます。

突然人が変わったようになる

Pexels / Pixabay

霊障により突然人が変わったようになることがあります。自分では気がつきにくいことですが、特に目つきが変わることが多いようです。目つきが鋭くなったり、まるで獣のようになったりと人相が変わってしまいます。

身近な人から指摘されて気がつくことが多いです。目つきが急に鋭くなったなどと指摘されたら、霊障の可能性もあります。

肩こり、腰痛、頭痛が収まらない

geralt / Pixabay

霊障により、肩こり、腰痛、頭痛が続いて収まらなくなることがあります。デスクワークなどでこのような症状が出ることもあると思いますが、霊障の場合にはどんな対策をしても症状が治まりません。

特に首の後ろや後頭部にはサイキックゲートと呼ばれる、霊の影響を受けやすい部分があります。病院でも原因のわからない後頭部の痛みがあるときは注意が必要です。

耳鳴りがひどい

Mandyme27 / Pixabay

耳鳴りは誰にでもあることですが、ひどい耳鳴りが長時間続く場合には霊障のことがあります。耳のトラブルで耳鳴りがひどくなることもありますが、病院でも原因がわからないときには霊障かもしれません。

眠気があったり身体のだるさが抜けない

cuncon / Pixabay

霊障で、ひどい眠気におそわれたり、身体のだるさが抜けないといった症状が出ることがあります。風邪などの症状がないのにだるく、やる気が出ないといった状態が続く場合には霊障の可能性があります。

また、日中の急激な眠気に悩まされることもあるようです。病院へ相談しても原因がわからず改善しない場合には、霊の仕業かもしれません。

悪夢を見る頻度が増え寝不足になる

congerdesign / Pixabay

霊の影響で頻繁に悪夢を見てしまい寝不足になってしまうことがあります。悪い夢を見ることは誰でもありますが、霊障の場合にはとても鮮明な悪夢に頻繁にうなされることとなります。

悪夢で寝不足になると精神的にも不安定になりやすいです。イライラしたり情緒不安定になっていく場合も少なくありません。

ヒステリックな状態になる

geralt / Pixabay

霊により感情のコントロールができず、ヒステリックな状態になることがあります。特に、動物の霊が憑いている場合に多いと言われています。

動物的な感覚になり、人の気持ちがわからなくなり、思いやることができなくなってしまうようです。

事故やお酒関係などトラブルが続く

jarmoluk / Pixabay

事故やお酒でのトラブルが続く場合にも、霊障の可能性があります。特に霊障での事故の場合には、事故の前後の記憶がなくなっていることがあります。これは大きな事故にもなりかねない危険な状態です。

また、突然お酒の飲み方が変わってしまいトラブルを招くこともあります。付き合い程度にしか飲まなかったのに、朝から浴びるほど飲むようになるなど、急激な変化があった場合には霊の影響が考えられます。

金銭的な問題が出てくる

stevepb / Pixabay

金銭の問題も、霊障で現れる症状の一つです。人が変わってしまったようにギャンブルにはまってしまうなど、理性がきかなくなってしまうようです。派手な衝動買いが増えることもあります。

金銭的なトラブルから、犯罪に手を染めてしまったり、借金に苦しめられる場合もあります。急に金遣いが荒くなった、などの変化には注意が必要です。

人生がつまらないと感じたり自殺願望が突然出てくる

RyanMcGuire / Pixabay

霊障により、人生がつまらなく感じたり、自殺願望が現れたりすることがあります。霊障の場合には、原因となるできごとが見当たらないことが多く、うつなどの薬でも改善しません。

ひどい場合には、実際に自殺を図ってしまうこともあります。何も原因が見当たらないのに、急に自殺したくなるようなときには対処が必要です。

ネガティブになる

StockSnap / Pixabay

一時的に気分が落ち込んだり、ネガティブになってしまうことは誰にでもあることですが、長く続いたり、人の意見を全く聞けなくなるようだと霊障が考えられます。また、急速に起こるのも特徴です。

悪夢にうなされ寝不足になることも精神的に影響しますが、ひどくなると引きりや自殺企図に繋がることもあります。急にネガティブな思考から離れられなくなった時には注意が必要です。

異性関係のトラブルが続く

pixel2013 / Pixabay

霊障により、異性関係のトラブルが続いてしまうこともあります。今まで順調だった交際が破局したり、不倫など不適切な関係に陥ってしまうこともあります。

霊の影響で衝動的になってしまうことや、人が変わったように嫉妬深くなってしまうことが、異性関係のトラブルを招くようです。

人から距離を置かれるようになる・人付き合いが億劫になる

harutmovsisyan / Pixabay

霊障により人から距離を置かれたり、人付き合いが億劫になるという変化が起こることがあります。これは、霊の影響でネガティブになったり、人に否定的になったりすることが影響しています。

また、疑い深くなったり、人の顔を見るのも嫌になってしまうこともあります。人を思いやることができず、今まで築いてきた人間関係が崩壊してしまう場合もあります。

自分でもおかしいと分かるほど性癖がかわる

efes / Pixabay

自分でもおかしいと分かるほど、急に性癖が変わってしまう場合には霊障の可能性があります。突然アブノーマルになり、死体や動物に興奮するようになったという人もいます。

異常な性癖になったと感じる時には、動物による霊障が多いようです。人間的な感覚が奪われてしまうのだと考えられます。

誰もいない部屋なのに音が聞こえたり視線を感じる

MedinaLab / Pixabay

誰もいない部屋から音が聞こえたり視線を感じる場合には、霊障かもしれません。周囲にいる霊が気づいて欲しくて近づいてきている可能性があります。

頭の中にはっきりと声が聞こえることもあるようです。幻聴と間違われる場合もありますが、霊障の場合には精神科での治療では改善が望めません。

統合失調症と診断される

霊障により、人が変わったようになってしまったり、音や声が聞こえたりするようになるので、統合失調症と診断されることもあるようです。しかし、霊障による場合には、精神科の治療では改善しません。

統合失調症の診断を受けた後で、お祓いなどで症状が改善して、霊障だったのだと気がつく人もいるようです。

右側と左側で異なる霊が憑くことも?

geralt / Pixabay

霊障は右側に症状が起きやすいと言われていますが、身体の右側と左側に異なる霊が憑いてしまうこともあるようです。この場合、身体の半分ずつに症状が起きたり、かなり違和感を抱えることとなります。

原因不明の不調で、身体の左右に違う症状が出ている場合には、右側と左側に異なる霊が憑いてしまっているのかもしれません。

霊障の対処法や改善方法は?

Devanath / Pixabay

霊障の対処法や改善する方法には、スポーツをしたり、お祓いをしてもらうなど様々あります。霊障に悩まされていると気持ちが落ち込んでしまいやすいですが、霊を遠ざけるためには明るくいることも大切です。

霊障に関する専門書も出版されていますので、知識をつけて様々な対策を試してみるのも良いかもしれません。

ヨガやスポーツなどで汗をかく

lograstudio / Pixabay

霊障で心身に症状が現れているとき、ヨガやスポーツなどで汗をかくことで改善されることがあります。身体を動かすことで、気の廻りが良くなるように意識すると効果的です。

霊障で不眠になるとイライラしやすく、精神的に不安定になっていきます。身体を動かすと気分転換にもなるので試してみると良いでしょう。

自然にかかわるスポーツをする

maxmann / Pixabay

ジョギングや登山、水泳など、自然にかかわるスポーツをすることも、霊障の対策に役立ちます。自然のエネルギーに触れることで、霊障が改善されることは少なくありません。

また、霊が攻撃してくる力よりも人間が生きようとする力が大きければ、霊障に悩まされることはなくなります。自然とかかわることで、生命のエネルギーを充電することも大切です。

原因を突き止める

Free-Photos / Pixabay

原因を突き止めることは霊障の解決にとって大切です。霊障は、霊が気がついてもらいたがっていたり、入って欲しくないところに踏み込まれて怒ったりすることが原因となる場合があります。

思い当たることがあれば、適切な対応ができます。たとえば、心霊スポットに遊びに行った場合には、その場所に行って謝罪するなどの対応で解決でききることもあります。

NEXT:神社やお寺などでお祓いをしてもらう
1/3