ヒーラーとは?特徴や素質は?ヒーラーになるには?韓国ドラマにも? 占い・スピリチュアル

ヒーラーとは?特徴や素質は?ヒーラーになるには?韓国ドラマにも?

目次

[表示]

プリコネに出てくるヒーラーとは?

Pexels / Pixabay

人気オンラインゲーム「プリンセスコネクト」でも、おもに回復役としてヒーラーが登場します。可愛らしいグラフィックに男子も女子も胸キュン?

アナデンに出てくるヒーラーとは?

dawnfu / Pixabay

プリコネと並ぶオンラインゲームの名作「アナザーエデン」には、個性豊かなヒーラーが登場します。

マリエル、メリナ、ユナ、フィーネと、個性もグラフィックもバリエーション豊かな美少女ヒーラーがそろっていますし、イケメンヒーラーも多数なので女子ウケ間違いなし!

ヒーラーは二度死ぬとは?

Olichel / Pixabay

ちょっと変わったオンラインRPGを楽しみたい方におすすめなのが「ヒーラーは二度死ぬ」です。何しろ、普通ならパーティの支え役であるヒーラーをメインにしたのですから、相当異色です。

通常のMMORPGのように味方の攻撃役がほとんどいないので、操作もあわただしいことこの上ないのですが、ヒーラーを司令塔にしてしまおう、という発想には脱帽するしかありません。

アイギスに出てくるヒーラーとは?

Pexels / Pixabay

美少女がオンパレードの大人気オンラインゲーム「千年戦争アイギス」。ヒーラーの個性もバリエーション豊かで、同じヒーラーでも攻撃力があったり、敏捷さにすぐれていたりと戦略は無限大です。

ことわざにみる日本のヒーラー文化

ThorstenF / Pixabay

日本はもともと古くからスピリチュアルな文化を大切にする国であり、ことわざにもヒーラー文化のエッセンスが込められています。

鰯の頭も信心から

「一見ありふれたいわしの頭にも、それを見る人の心持ち次第で信仰の支えになる」ということわざです。

ここにこそ、八百万の神、どんなものにも魂が宿ると考える日本らしいやさしさと寛容さが込められており、ヒーラー文化にもつながるものがあります。

一寸の虫にも五分の魂

「どんなに小さな虫にも立派な魂があるのだからむやみな折衝はいけない」という教え。万物に対して慈しみの心を持ち、受容しようという精神はまさにヒーラー文化そのものです。

信じる者は救われる

Pexels / Pixabay

仏教の教えが古くから根ざしている日本では、西洋よりもスピリチュアルな世界に対する寛容度が高い国であると言えるのかもしれません。

ヒーリングにおいても、まずは目に見えない神秘的な力を素直に信じることが第一歩であり、すべての始まりであるととらえることができます。

実際、ヒーラーの世界でも、目に見えない神秘的な力を純粋に受け入れることによって一気に世界が開けた、という人も少なくありません。

個人でヒーリングを学ぶとこう変わる!

Free-Photos / Pixabay

ヒーラーやヒーリングというと、日本ではどうしても宗教という色合いが濃くなり、オカルトとの関係も疑われてしまいます。実際、悪質な宗教による勧誘も少なくありません。

しかしながら、ヒーリングは本来すべての人が必要としている癒しであり、個人レベルで正しいメソッドをきちんと学ぶことで人生が前向きに変わり、仕事も恋愛もポジティブに取り組むことができます。

関連記事はこちら!

ヒーラーは癒しのスペシャリスト!韓国ドラマも大人気!

josemdelaa / Pixabay

ヒーラーは特殊な霊能力を授かった選ばれし人々であり、癒しのスペシャリストです。ただ、決してオカルトではなく、理論的なメソッドによって疲れた心と体を癒すスペシャリストとして社会に貢献しています。

皆さんも心が疲れた時、道に迷った時に頼ってみてください。

3/3