ヒーラーとは?特徴や素質は?ヒーラーになるには?韓国ドラマにも? 芸能人

ヒーラーとは?特徴や素質は?ヒーラーになるには?韓国ドラマにも?

ヒーラーとは霊的世界やスピリチュアルに親和性のある人のことで、特殊なオーラによって疲れた人の心を癒せる、という特徴があります。ヒーラーは果たして霊能者なのでしょうか。ゲームや韓国ドラマなどにも登場するヒーラーの特徴と素質についてまとめました。

目次

[表示]

ヒーラーとは?

jplenio / Pixabay

ヒーリングのイメージが強いヒーラーとは果たしてどのような人たちで、どのような職業なのでしょうか。おもな特徴やもとめられる素質について具体的に見ていきましょう。

ヒーラーとは?レイキという職業?

ronymichaud / Pixabay

ヒーラーとは正確には「スピリチュアルヒーラー」などとよばれ、目に見えない神秘的な力を内面に取り込み、そのエネルギーによって自分自身や疲れた人たちの心を癒す人たちのことです。

ヒーラーは大まかに「施術タイプ」、「アチューメントタイプ」、「エネルギーワークタイプ」、「信仰タイプ」の4つに分類され、レイキはこのうちのアチューメントタイプに含まれます。

なお、ヒーラーの分類に関してはサイトや団体によっても基準が異なっていますので、これ以外の分類方法についてもチェックしておきましょう。

ヒーラーは霊能者で、ヒーリングは霊能力

TheDigitalArtist / Pixabay

ヒーラーとヒーリングは、どちらもよく似ている言葉のようですが、スピリチュアルな世界での定義は厳密に区別されています。

ヒーラーは霊能者全般であり、ヒーリングは霊能力そのものを表します。……といきなり言われても、初心者の方には一体何のことだかよくわからないかもしれませんね。

あまり良いたとえではないかもしれませんが、霊能者を放射性物質、霊能力を放射能として考えてみましょう。放射能を発する能力を有しているのが放射性物質であり、霊能力と霊能者はこのように区別されているのです。

ヒーリング能力は生まれつきの霊的体質

Devanath / Pixabay

音楽家にとって絶対音感が生まれもった才能であるように、霊能者にとってヒーリング能力は先天的に授けられる能力です。

したがって、基本的には、ヒーリング能力が後天的にそなわるケースは少なく、そのようなことを公然と語るヒーラーは偽物の可能性が近いと判断することができます。

ただし、生まれつきのヒーリング能力がそなわっていないからといってヒーラーになる素質がまったくないわけではなく、基礎的なエッセンスを丹念に積み重ねることによって類似した能力を身につけることができます。

ヒーラーの意味とは?

Uki_71 / Pixabay

スピリチュアルな世界におけるヒーラーとは、ただ単に「人々の疲れた心を癒す存在」であるというだけではありません。

本物のヒーラーにもとめられる素質とはすなわち、「神々と対話できる力」であり、目に見えない未知の力に対して謙虚になり、神秘の力を受け入れられる心をもった人だけがヒーラーとして選ばれるのです。

ヒーラーを英語で言うと?

imordaf / Pixabay

ヒーラーをそのままの意味で英語に直すと、「healer」になります。healの語源は「holos」であり、(本来のあるべき姿に戻す)という意味になります。

また、healと似た言葉に「cure」がありますが、healは間接的に癒す、というニュアンスが込められているのに対し、cureのほうは病気や幹部を直接治す、治療する、という意味が強くなります。

なお、救う、という意味では「remedy」も使われますが、こちらのほうはより広い意味で、政治的な意味での救済案を示す、というような意味にもなります。

関連記事はこちら!

自分がヒーラーか確かめるには?診断方法は?

472301 / Pixabay

ヒーラーになる素質がそなわっているかどうかを確かめるには、診断テストを受けるのが近道です。ヒーラーの領域別診断テストについて詳しく見ていきましょう。

ヒーラー診断テスト

ヒーラー診断テストでは23項目の質問が用意されており、そのうちの8項目について「イエス」とこたえた方はヒーラーの素質がそなわっている可能性があります。

ヒーラー診断テストで特徴的なのは、虐待や依存症など、リアルな常識で考えればネガティブにとらえられがちな記憶がむしろ貴重な素質としてとらえられているという点であり、ここにも神秘を感じさせます。

あなたのカリスマヒーラー度テスト

QuinceMedia / Pixabay

自分自身のカリスマヒーラー度を簡単な質問によって手軽にチェックできる「カリスマヒーラー度テスト」。質問もユーモラスでこたえやすいため、遊び感覚で何度でもチャレンジできます。

同じサイトには「わがまま度チェック」など、いくつかのテストが掲載されていますので、ちょっとした空き時間に試してみるのも面白いかもしれません。

スピリチュアル・ヒーラー適性テスト

lorilynnoliver / Pixabay

ヒーラーよりもさらに「癒し」という意味合いの強いスピリチュアル・ヒーラー。ここでは20項目の感覚な診断テストにこたえることでスピリチュアル・ヒーラーの素質があるかどうかがわかります。

どの項目も日常生活のなかで誰もが一度は経験するであろう「ちょっと不思議な体験」につながっており、質問にこたえるだけでワクワクした気分になれます。

テストの結果、点数が低かったとしてもヒーラーとしてのトレーニングを地道に積み重ねることによってセンスを磨き、スピリチュアル・ヒーラーに自分を一歩ずつ近づけることができます。

ヒーラーの素質や特徴とは?

USAGI_POST / Pixabay

ここまでヒーラーの意味や役割について詳しく見てきましたが、つまるところ、「ヒーラーに向いている人」とはどのような人なのでしょうか。大まかな素質や特徴についてお伝えしていきます。

ヒーラーに向いている素質のある人は?

mohamed_hassan / Pixabay

ヒーラーは大前提として「人々を癒す立場」の人であり、そのためには人から信頼される性質の人でなくてはなりません。

人から信頼されるためにはまず穏やかであることはもちろん、目に見えない神秘的な力を無条件に信じることのできる純粋さとセンスを生まれもって身につけていることがもとめられます。

ヒーラーの特徴とは?

kloxklox_com / Pixabay

ヒーラー全般に見られる特徴としてはどのようなものがあるのでしょうか。「あなた自身にその素質がそなわっているかどうか」という視点からも考えてみてください。

プラス思考

marijana1 / Pixabay

ヒーラーとして多くの人を癒しつづけるためには、あなた自身がプラス思考でなくてはなりません。

しかも、ただ単に楽観的というのではなく、人生の悲哀や絶望を根本から理解したうえで思考をポジティブにすることが重要で、多くの人々の人生の哀しみを本当の意味で理解しなければヒーラーにはなれません。

一流のヒーラーに深刻な人生のトラウマを抱えている人が多いのは、「深い哀しみこそが人生をより深くする」という真理につながっているのかもしれません。

明るい性格や笑顔

LUM3N / Pixabay

心の底からネガティブで、絶えず誰かに恨みや憎しみをぶつけているような人が疲れた心を癒せるはずがありません。

明るい性格で笑顔の似合う人こそがヒーラーに向いているのであり、あなた自身のそのやさしさにたくさんの人たちがいつの間にか引き寄せられるのです。

ただし、生まれながらのポジティブ人間である必要はありません。過去に深刻なトラブルを経験したとしてもそれを乗り越えられたのであれば、あなたはすでにヒーラーへの第一歩を踏み出しているのです。

温厚な性格

Tama66 / Pixabay

普段から攻撃的でトゲトゲしている人に心から癒されたいと引き寄せられる人がどこにいるでしょうか。ヒーラーの役割はまず受容することであり、温厚で寛容な心によってあらゆる悩みを包み込む必要があります。

もともと攻撃的で他人を寄せつけない人でも一流のヒーラーに心から癒されることで秘めたる素質が開眼し、別人のように穏やかな心持になる、という経験をすることがあります。

ライフスタイルが自然

SofieZborilova / Pixabay

スピリチュアルな力は、人工的なパワーやエネルギーなどを嫌います。都会的な文明にどっぷり浸かっている人は休日だけでも情報を遮断し、神秘的な力に身を委ねてみましょう。

心が疲れている人ほど実は文明に疲弊しているもので、ネイチャーなライフスタイルを経験することによって本来あるべき姿に戻り、スピリチュアルな感性のほうも自然と磨かれていくものです。

パワーの種類を知っている

valiunic / Pixabay

スピリチュアルパワーと言っても実はさまざまな種類があり、ヒーラーだからといってすべての種類のパワーを感じ取れるわけではありません。

ただし、生まれながらのヒーラーほど多くのスピリチュアルパワーに敏感であり、「より多くのスピリチュアルパワーについてアンテナを張っていること」そのものがヒーラーになる条件であるとも言えます。

心身ともに健康

kareni / Pixabay

多くの人を癒すためにはまず、あなた自身が健康でなければなりません。また、スピリチュアルパワーは強大ですので、健康な心身でなければ押しつぶされてしまいます。

大きな病気を経験した人でも、病気の苦しみを乗り越えるプロセスで少しずつスピリチュアルパワーにめざめていき、ヒーラーの素質が開眼していくケースも少なくないようです。

ヒーラーになるには?何が必要?

TheDigitalArtist / Pixabay

スピリチュアルパワーにめざめていない人がこれからヒーラーをめざすためには、どのような準備が必要なのでしょうか。ひとつひとつ具体的に見ていきましょう。

①健康で心が満たされている事

bertvthul / Pixabay

スピリチュアルパワーは私たちが思っている以上に強力であり、心身ともに余裕のある状態でなければ思うように使いこなすことができません。

また、疲れた心を癒すことはつまり自分自身の持てるエネルギーを分け与えることですので、まずは自分自身を健康にし、充分なエネルギーを蓄えたうえでヒーリングに取り組むのが最善です。

②自分自身を癒すことができる

Bess-Hamiti / Pixabay

自分自身を愛せない人が他人を愛せないのと同じように、自分のことを癒せない人が疲れた心を癒せるはずがありません。

「自分自身を癒す」とはただ単に休息を取り心身を休ませる、ということではなく、より深いレベルのトラウマにまできちんと目を向け、悲しみや絶望までしっかりと浄化することに他なりません。

③見えないエネルギーに敬意を払っている

Tama66 / Pixabay

物質主義が蔓延する現代社会においては、スピリチュアルパワーのような「目に見えないエネルギー」はともすれば軽視されがちな傾向にあります。

見えない力のほうも力を託すべき人を選んでおり、物質主義にどっぷりつかっているような人にはそのパワーを感じ取れないようになっています。

④エゴのコントロールができる

kangbch / Pixabay

現代人はとかくエゴに偏りがちであると言われています。本物のヒーラーとは、世俗的なエゴを抑制し、真の意味での利他主義に徹することのできる人のことです。

⑤すべてに愛と感謝の念を持っている

jplenio / Pixabay

一流のヒーラーが博愛主義で、どんな人や物に対しても穏やかでいられるのは、すべての事柄に愛と感謝の念を忘れていないからです。

今、生きていること。見えない力に生かされていることに深いレベルで感謝をすることによって自然と利他主義が身につき、スピリチュアルの精神を理解することができます。

⑥自分の魂や内面を磨いている

flo222 / Pixabay

ヒーラーの素質にめぐまれている人は、物質や現象など目に見える力ではなく、内面的なエネルギーに絶えず配慮しています。

現代の自分磨きは得てしてスキルや資格の取得に偏りがちですが、本来の自分磨きとはそのような表面的なものではなく、自分の深い内面としっかり対峙し、ネガティブな面にもきちんと目を向けるプロセスなのです。

⑦他人のエネルギーの影響や流されない神力

ROverhate / Pixabay

一流のヒーラーはそれぞれに圧倒的なエネルギーを蓄えており、決して他人のパワーに影響されないものです。その「流されない力」こそが一流の証であり、ヒーラーでありつづけることの条件なのです。

⑧自分の霊的工場の努力を怠らない

jill111 / Pixabay

一流のヒーラーほど、自分の内面にそなわっている霊的向上のポテンシャルを自覚し、より多くのエネルギーを生み出せるように努力をつづけています。

霊的工場というと、初心者の方にとってはオカルトめいたものに感じられるかもしれませんが、スピリチュアルは決してオカルトではありません。

霊的工場は言ってみれば「エネルギーの貯蔵庫」であり、日頃から心のうちに霊的向上を育んでいる人ほどストレスに強くなり、簡単には押しつぶされない生き方ができるのです。

NEXT:⑨真実の愛を持っている
1/3