ベッキーの足を引っ張るゲス不倫の影響! ゲス不倫LINE全文を時系列で紹介!

ベッキー・ゲス不倫LINE全文 時系列⑥会見前

ベッキーと川谷絵音との不倫が週刊文春によりスクープされます。その釈明会見前日のやりとり(2016年1月5日)。川谷「逆に堂々とできるキッカケになるかも」 ベッキー「私はそう思ってるよ!」 川谷「よし!」 ベッキー「そうとしか思えない。」 川谷「ありがとう文春!」

ベッキー「オフィシャルになるだけ!」「ありがとう文春!」 川谷「感謝しよう」 ベッキー「うん!」「それに不倫じゃありません!」 川谷「うん!」 ベッキー「略奪でもありません!」 川谷「うん!」 ベッキー「センテンススプリング!」 なお、最初にベッキー「友達で押し通すつもり!笑」が入っているものもあります。

ベッキー・ゲス不倫LINE全文 時系列⑦その会見後

その釈明会見の後のLINE。ベッキー「楽しい春と夏になるよ」 川谷「遠恋と思って過ごす」 ベッキー「えんれん」 川谷「長崎手繋ぎデート」ベッキー「長崎不倫旅行」 川谷「天才だね!文春!」

ベッキー・ゲス不倫LINE全文 時系列⑧金スマで復帰後

『金曜日のスマイルたちへ』に出演、その放送後のやりとり(5月13日)。川谷「めっちゃ泣いてるじゃん!笑」 ベッキー「うん笑がんばった!笑」「けんちゃんとの為だもん!」 川谷「ブログいつ更新だっけ?」

ベッキー「23時ぴったりの予定! もっと大泣きしたとこカットされてる!」 川谷「カット残念だな! まぁ 十分同情集まったでしょ! あと少しで芸能界復帰 &入学届出せるんだからがんばろ!」

ベッキー・ゲス不倫LINE全文 時系列⑨川谷絵音のコメント

先のやりとりから数時間後に川谷絵音が自分のブログ「絵音のかわた日記」で「皆さんへ」と題するコメントを発表します。それにしても「かわた日記」って分かったうえで名づけているのでしょうか?

川谷「今アップした!」 ベッキー「見てみる!」 川谷「さっき送ったまんまだよ! エリちゃんに言われたとこちょっと直したけど!」「早くエリちゃんと3人で平和に暮らしたいって願いを込めたんだけど」「わかる?笑」 ベッキー「完璧!ありがとう!」「え?!願いってどういうこと?!」 川谷「やっぱわかんないか~笑」

ベッキーの足を引っ張るゲス不倫①

いかがでしたでしょうか。時系列⑨で触れた「絵音のかわた日記」にある「皆さんへ」と題するコメントにもありますが、時系列⑦までのLINEのやりとりは川谷絵音本人が本物だと認めています。残る⑧・⑨についてはいかがでしょうか?

アイコン、言葉遣い、ブログの更新情報の解析などから本人同士のやりとりである可能性があると思われます。しかし、この⑧・⑨のやりとりが本物だとすると、会見を開いても、芸能活動休止に追いやられても、全然懲りていないということになります。もし、そうであれば、ベッキーの足を引っ張っているのはゲス不倫ではなくベッキー本人です。

ベッキーの足を引っ張るゲス不倫②

ゲス不倫によりベッキーは多額の違約金を支払う状況になったようです。一説では5億円に上り、半分は所属事務所であるサンミュージックが、半分はベッキーが支払うと言います。ベッキーの自宅不動産に債務者をベッキーの実母とする7000万円の根抵当権が設定されたと話題になりましたが、当該借入はこの違約金返済に充当するためでしょうか。

人気があっただけに、CM本数は多く、その違約金は多額となる、加えて、活動休止により収入は減少する、不倫の金銭的代償としてはあまりにも多いのではないでしょうか。ベッキーに限らずタレントのスキャンダルが絶えない現状であれば、事務所のこのあたりのリスクマネジメントは今以上にシビアにならざるを得ないのではないでしょうか。

NEXT マツコ・デラックスの予言!?