エーテル体・アストラル体とは?人間の霊体?浄化・強化する方法は?

エーテル体・アストラル体は肉体の外側に存在する霊体と呼ばれるものです。シュタイナーの人智学にてまとめられていますが、オーラとも密接な関係にあり、浄化・強化することでより強い体を手に入れることができます。今回は霊体とオーラの整え方、見方などについてご紹介します。

エーテル体・アストラル体とは?

cocoparisienne / Pixabay

普段生活していてエーテル体やアストラル体という言葉を聞いたことがある人は少ないのではないでしょうか?これらは目に見える肉体とは異なり、目に見えない霊的質量を持った体の一部です。

ここでは、エーテル体・アストラル体についてご紹介したいと思います。

人の体は肉体と霊体でできている?シュタイナーが言及?

socialtrendspr0 / Pixabay

まずエーテル体やアストラル体を語る上で読者と共有したい概念が一つあります。それは、人を形作っているものは物理的な「肉体」と霊的な「霊体」の2種類で構成されているということです。

これらの概念は1800年代後半~1900年代前半に活躍したルドルフ・シュタイナーという哲学者が人智学というカテゴリで体系立てています。

人の体の周りにある霊体?エーテル体とは?

socialtrendspr0 / Pixabay

人は肉体も含め7つの層で構成されているそうです。その中でエーテル体は肉体に最も近い層にある霊体であり、肉体のおおよそ5㎝~20㎝程度外側に存在します。

物理学にも「光を伝達する仮想の触媒」としてエーテルという単語が使われていますが、ルドルフ・シュタイナーによるとここでいうエーテルは物理学で使用されているエーテルと異なる意味を持つそうです。

人のオーラはエーテル体?

MMckein / Pixabay

よく霊能力者が「オーラを見る」という話を聞きますよね?オーラ別判断など様々なオーラにまつわるものが存在しますが、このオーラこそエーテル体のことであると言われています。

エーテル体は感情や健康状態などによって色や厚みが変わるそうです。あとで詳しくご紹介しますが、エーテル体に悪い影響を及ぼすと肉体にも悪い影響が出るそうです。

エーテル体よりも高次元に位置するアストラル体とは?

Jills / Pixabay

アストラル体はエーテル体の外側に位置する霊体です。エーテル体には体調や感情など表面的なものが関係しますが、アストラル体はもっと深いところと結びついています。

高い能力を持つ霊能力者はこのアストラル体まで見ることができるとされています。それによりその人の考え方や幽界、霊界の状況まで読み取ることができるそうです。

NEXT 憑依はアストラル体に関係している?波長が合うと憑依される?