エナジーバンパイアの特徴や見分け方は?身を守るための方法まとめ 雑学・ライフスタイル

エナジーバンパイアの特徴や見分け方は?身を守るための方法まとめ

人のエネルギーを奪い取る「エナジーバンパイア」をご存知ですか?今回はエナジーバンパイアの特徴や撃退法、家族などがエナジーバンパイアだった時の対処法などをご紹介します。また、効果があると言われているパワーストーンについてもまとめました。

目次

[表示]

エナジーバンパイアとは?

エナジーバンパイアという言葉を聞いたことがありますか?直訳すると「エネルギーの吸血鬼」という意味になりますが、エネルギーの吸血鬼とは一体何のことでしょうか。

今回は、そんなエナジーバンパイアの特徴や撃退法、症状についてご紹介していきます。さらに、パワーストーンには効果があるのか、という疑問にも迫っていきましょう。

エナジーバンパイアは他人の生気を吸い取る?!

Comfreak / Pixabay

エナジーバンパイアとは、周りにいる人からやる気や活力などをエネルギーとして吸い取り、それを自分自身のエネルギーに変えてしまう人のことをいいます。

さらにエナジーバンパイアは自分で気付くことが出来ないため、何の悪気もないまま、そして自分がエナジーバンパイアであると気付かないまま人に攻撃してしまうのです。

エナジーバンパイアと一緒にいるとうつ病になることも…

エナジーバンパイアに自分のエネルギーを奪われてしまうと、ぐったりと疲れて寝込んでしまったり体調を崩したりして、生命力が弱くなってしまいます。

すぐに治るなら良いのですが、やる気や活力がどんどんなくなっていくことで、最悪の場合「うつ病」などの精神疾患にかかってしまうこともあるので注意が必要です。

今回は、エネルギーを奪われてしまったと感じた時の対処法などもご紹介しますので、そのような最悪の結末にならないようにしましょう。

エナジーバンパイアの診断方法は?チェックシートで確認!

TeroVesalainen / Pixabay

あなたの周りに、「もしかしてエナジーバンパイアなのでは?」と思い浮かんだ人はいますか?実は、エナジーバンパイアかどうかを診断できるチェックシートが存在しています。

あの人エナジーバンパイアかも?と思った時のチェックシート

Tumisu / Pixabay

誰かを思い浮かべながら、以下の10個の特徴を見ていきましょう。「半分以上が当てはまる」という場合は、エナジーバンパイである可能性が高いとされています。

  • 嫌味をよく口にする
  • 喜んでいる人に対して「でも~だよね」とよく言う
  • 常に誰かと一緒でないと気が済まない
  • 自分だけが被害者だと思いがちである
  • 愚痴が多い
  • 周りとのテンションと自分のテンションに差異があることが多い
  • 自慢話が多い
  • 極度の負けず嫌いである
  • 人を過小評価することが多い
  • 人を過大評価することが多い

(引用:未知リッチ)

また、上記以外にも「人が嫌がることをわざとする」「相手を見下している」「人と一緒にいないと何もできない」などの項目もあります。

彼氏や家族は大丈夫?エナジーバンパイアの見分け方や特徴

Jills / Pixabay

エナジーバンパイアの概要についてご紹介してきましたが、その見分け方や特徴にはどういったものがあるのでしょうか。詳しくご説明していきます。

愚痴や批判・否定が多い

geralt / Pixabay

まず周りの人への批判や否定が多く、いつも人の粗探しをしているような人がいたら、エナジーバンパイアの可能性が高いでしょう。

エナジーバンパイアの思考は常にネガティブなので、人の発言に否定的な反応を示します。

例えば、「○○さんって料理が上手だよね!」と誰かを褒めた時に、「○○さんは主婦なんだから当たり前でしょ」という返答をします。

自己否定が強い

BedexpStock / Pixabay

先ほどもご説明したように、エナジーバンパイアはネガティブな思考を持っていて、自己否定が強いというのも特徴です。

逆を言えば自己肯定感が低く、他人に対して劣等感を持っているため、上記で述べたような批判的・否定的な性格になってしまうのです。

人の意見に耳を貸さない

3dman_eu / Pixabay

エナジーバンパイアは人の意見に耳を貸さない自己中心的な性格です。自分自身の話が一番好きであり、自分の思い通りにならなければ機嫌を損ねます。

そして自分の意見が一番正しいと思い込んでいるので、違う意見を述べたり、注意や否定をしたりしても、周りの意見なんて右から左です。

依存症で常にだれかと一緒に居たがる

StockSnap / Pixabay

エナジーバンパイアはぼっち、つまり1人でいることを嫌い、「常に誰かと一緒じゃなければ嫌だ!」と依存したがる傾向にあります。

自己中心的で周りへの批判・否定が多いエナジーバンパイアですが、好きな人や興味のある人に対してはとても親切になり、好意的になるのです。

彼氏や彼女に対して「あなたがいないと生きていけない」と言ってしまうほど、依存症になる可能性が高いです。

家族や他人を見下し高圧的な態度

rickey123 / Pixabay

家族や友人、職場の人など、近しい人に対して高圧的な態度をとることもエナジーバンパイアの特徴のひとつです。

相手のことを見下したり従わせようとしたりするなど、高圧的な態度をとることで、自分が相手より優位であるように振る舞いたがります。

脅迫や支配欲がある

martakoton / Pixabay

エナジーバンパイアは人のことを支配したいという欲求があるため、平気で人を脅迫することがあります。

例えば、恋人から別れを告げられた時に「別れるなら死ぬ!」と言ったり、嫌なことがあった時に「自殺するから!」と激昂したりすることです。

優しい人なら、そんなことを言われて放っておけない、と構ってしまいますよね。それがエナジーバンパイアにとっては「この人を支配してる」とエネルギーになるのです。

目立ちたがりで自慢話が多い

RyanMcGuire / Pixabay

また、目立ちたがりであり自慢話が多いというのもエナジーバンパイアの特徴のひとつです。

目立ちたいがために自慢話で自分を良く見せたり、または「こんなにすごいことをしたのに、周りは分かっていない!」と言って注目を集めようとするのです。

悲劇のヒロイン

Counselling / Pixabay

また、エナジーバンパイアは悲劇のヒロインを演じたがります。これは、先ほどもご説明した「目立ちたがり」という特徴と似ていますね。

エナジーバンパイアは「認められたい」「愛されたい」という欲求が強いので、わざと「こんなにツライ思いをしている」と主張して同情を誘います。

色々な人から気遣ってもらったり構ってもらったりすることで、それを自分のエネルギーにするのです。

人を使うのが上手い

truthseeker08 / Pixabay

エナジーバンパイアは人を使うのが上手だという特徴もあります。例えば、集団で行動する時に「○○さんはアレをして」「○○さんはコレをして」など指図します。

そうすることで自分は労働力を使わずに済み、リーダーシップをとって集団を動かしている自分に酔っているのです。先ほどの「支配欲」に似ています。

正論で相手を諭す

geralt / Pixabay

また、正論で相手を言いくるめたがるというのも、エナジーバンパイアの特徴のひとつです。

「人を見下す」という特徴からも分かるように、エナジーバンパイアは自分が人の上に立って、自分こそが一番正しいということに満足感を得ます。

例えば、「ほらね、言ったでしょ」「やっぱり、私が正しかったじゃん!」というように、自分が正しかったことを主張して優越感をエネルギーにするのです。

被害妄想が激しい

StockSnap / Pixabay

エナジーバンパイアがネガティブな思考を持っていることはご説明しましたが、さらに被害妄想が激しいという特徴もあります。

常に「自分は被害者だ」という考えがあり、何かに失敗したり壁に突き当たった時に、周りの人に責任を問うのです。

小悪魔的で彼氏や友人など親しい人間に媚びる

StockSnap / Pixabay

さらに、親しい人などに媚びる「小悪魔タイプ」のエナジーバンパイアもいます。気に入られたい、構ってほしいと媚びておいて、いざそうなると相手を振り回します。

例えば、異性に好意がある振りをして誘惑し、相手がその気になったら冷たくしてみる、など人のことを振り回すことに満足感を得るのです。

わざと人を怒らせる・嫌がることをする

Mandyme27 / Pixabay

エナジーバンパイアはわざと人の嫌がることをするという特徴もあります。その理由は、構ってほしいから、意地悪をするのが楽しいからなど様々です。

基本的にエナジーバンパイアは人の幸せや成功を良く思わず、「私の方がすごいのに!」「何であの人が!」と嫉妬する傾向にあります。

そういった相手をわざと怒らせることで、相手に負の感情を作り出させて、自分の心を落ち着かせようとするのです。

トラブルが多い

stevepb / Pixabay

さらに日常の中でトラブルが多いのもエナジーバンパイアの特徴のひとつです。先ほどご説明したように、わざと人を怒らせるということも原因になります。

いつも誰かしらと喧嘩している、という人はエナジーバンパイアの可能性が高いです。

そしてトラブルを起こしたエナジーバンパイアは、相手を怒らせることで「自分が被害者です」「私は悪くないです」という風に装うのです。

見栄っ張りで虚言癖

「自慢話が多い」という特徴の時もご説明しましたが、エナジーバンパイアは目立ちたがりな性格のため、見栄っ張りで嘘も平気でつきます。

それも自分を良く見せるための嘘だけではなく、誰かを陥れようとしたり、誰かに悪い噂を立たせたりするような悪質な嘘もつきます。

体調が悪いアピールが強い

3dman_eu / Pixabay

エナジーバンパイアはすぐに体調が悪いアピールをします。心配して構ってほしい、という心理から「ツライけどこんなに頑張ってるよ」と主張するのです。

体調不良を装っているうちに本当に体調を崩す場合もあるといいますが、エナジーバンパイアはそれすらも「ラッキー!」と武器にします。

恩着せがましいところがある

6335159 / Pixabay

エナジーバンパイアは、人に対して露骨なほどに恩着せがましい行動をとります。何かを手伝うことに対して、その見返りを求めています。

特に自分が好きな人や興味のある人に対してが多く、親切な行動の裏には「こんなに世話を焼いてるんだから、構ってよ!」という本心があるというのです。

仕事や職場でも機嫌が悪いのを露骨に出す

ijmaki / Pixabay

エナジーバンパイアは、基本的にやりたくないことや興味のないことはやらない、という自分本位な考え方があります。そしてそれを表に出すのです。

仕事や職場では誰しもが不満を持ちながら働いているものですが、エナジーバンパイアには関係ありません。

嫌な仕事は人に押し付け、どうしても自分がやらなければならない時は、あからさまに機嫌が悪いことを表に出して、周囲の人を不快に思わせます。

「でも」が口癖

mohamed_hassan / Pixabay

何かにつけて「でも」が口癖なのも、エナジーバンパイアの特徴のひとつです。例えば、誰かが意見を出した時に「でも、それ意味ないよね」などと否定から入ります。

会議や議論の場で相手の意見を否定することは悪いことではありませんが、「その意見も良いと思う。でも~」と肯定から入ることが良い話術だと言われています。

ですがエナジーバンパイアは肯定を一切せず、相手が落ち込んだりイライラしたりするほど、「でも」を使って否定ばかりするのです。

人の為ではなく自分の為に自己犠牲

geralt / Pixabay

エナジーバンパイアは自己犠牲をするという特徴もありますが、それは決して人の為ではありません。自分自身の為に自己犠牲をするのです。

人のことはどうでもいいのですが、「注目してほしい」「可哀想だと心配してほしい」という心理から、自分を犠牲にしてまで行動することがあります。

プライドが高い

そして、エナジーバンパイアはプライドがとても高いです。これまでの「支配欲」「自己中心的」「人を見下す」という特徴からも分かりますよね。

自分が人より優位な立場であると思い込んでいるため、自分が誰かに付いていくのではなく、周りの人が自分に付いてくるべきだという「俺様タイプ」なのです。

エナジーバンパイアから身を守るための撃退法や対策

geralt / Pixabay

エナジーバンパイアの様々な特徴についてみてきました。では、実際にエナジーバンパイアが周りにいた場合、どう行動すれば良いのでしょうか。

こちらでは、エナジーバンパイアの撃退法や対策についてご紹介していきます。

NEXT:相手の期待に応えないことが大事!
1/3