りんぴょうとうしゃとは?九字切り?やり方は?素人がやると危険? 占い・スピリチュアル

りんぴょうとうしゃとは?九字切り?やり方は?素人がやると危険?

目次

[表示]

粗塩を用いる

andreas160578 / Pixabay

一握りの粗塩をお風呂のお湯にとかして、湯船に浸かることで心身共に浄化されるといわれています。塩は昔から清めるために用いられてきました。

また、何となく気になる場所には、小さなお皿に盛り塩をしましょう。粗塩を三角錐のような形に盛り上げて置くことで、その場所が清められます。

九字護身法は効果がある

りんぴょうとうしゃで始まる九字切りは、九字護身法ということが分かりました。九字とは「臨・兵・闘・者・皆・陣・列・在・前」でそれぞれの言葉には、神仏が対応しているといわれています。

この九字護身法の効果は、現在おかれている家庭や職場や学校という環境の邪気を祓って自分を守ることができ、また個人的な人間関係で悩んでいるときにも、効果があるといわれています。

九字護身法のやり方には大きく分けて2種類あって、それぞれに長所があります。いずれにしても、試してみることでその効果が実感できるのではないでしょうか。興味のある方は九字切りを学んでみるのもいいでしょう。

関連する記事はこちら

2/2