悪魔崇拝って何?崇拝者は誰がいるの?天皇も関わりがあるって本当? 占い・スピリチュアル

悪魔崇拝って何?崇拝者は誰がいるの?天皇も関わりがあるって本当?

目次

[表示]

サタンを崇拝しているメタルバンド⑧マーダック

スウェーデンのブラックメタル・バンド、マーダックは、サタンへの信仰こそがブラックメタルにとって大切なことである、という趣旨の発言をしています。

サタンを崇拝しているメタルバンド⑨イーサーン

ノルウェーのヘヴィメタルミュージシャンであるイーサーンは、自らの行動の信条には悪魔崇拝(サタニズム)が深く関わっていることを公言しています。

サタンを崇拝しているメタルバンド⑩ヴァイタル・リメインズ

アメリカのデスメタルバンド、ヴァイタル・リメインズでは、リズムギターのトニー・ラゾローが悪魔崇拝(サタニズム)こそが自分の存在する理由だと述べています。

天皇が悪魔崇拝に関係がある?一体どういうこと?

TheDigitalArtist / Pixabay

悪魔崇拝(サタニズム)は海外の出来事という印象が強いですが、日本天皇が悪魔崇拝者なのではないかという疑惑が一部では議論されています。

ここでは、なぜ天皇が悪魔崇拝(サタニズム)と関係があると考察されるのか紹介していきます。

天皇は悪魔崇拝者と言われている?その理由は?

JordyMeow / Pixabay

天皇と悪魔崇拝(サタニズム)に関係があるとされる背景には、生きている個人である天皇を神とする、戦前の日本の在り方があると言います。

これはキリスト教やユダヤ教の教義からは大きく逸脱したものであり、個人を神と崇拝する行為そのものが悪魔崇拝に通じるものがあるという指摘があるのです。

神道と悪魔崇拝の関わりとは

oadtz / Pixabay

個人を神としたり、偶像を崇拝したりといった違いは見られるものの、日本の神道とユダヤ教は教義の上で共通点も多く見られると言います。

このことから、日本に神道が広まった背景には金融ユダヤの暗躍があったのではないか、と考察されています。

イルミナティとも関係のある金融ユダヤとかかわったいたということは、神道にも悪魔崇拝(サタニズム)の影響があるのではないか、という説があるのです。

明治天皇が受け取ったガーター勲章と悪魔崇拝の関係

明治天皇はイギリスからガーター勲章という勲章を授与されています。この勲章はガーター騎士団という騎士団から贈られるものなのですが、このガーター騎士団が悪魔崇拝者という疑惑があるのです。

キリスト教にはガーター騎士団、テンプル騎士団、マルタ騎士団といった武装した騎士団が存在し、秘密結社としての機能もあると噂されています。

このような団体から受勲するということ自体が、天皇家と悪魔崇拝(サタニズム)に関係がある証拠だ、という指摘があります。

天皇家のシンボルマークやエンブレムも悪魔崇拝につながりが?

T_Murakami / Pixabay

天皇一族の桂宮家の家紋が「ダビデの星」と「ホルスの目」という悪魔崇拝(サタニズム)のシンボルを組み合わせているという指摘もあります。

また、天皇家の菊の御紋も太陽崇拝、すなわち悪魔崇拝(サタニズム)につながるとも言われています。

天皇家が乗っ取られていたという噂が悪魔崇拝に関係している?

giselly / Pixabay

このように天皇一族と悪魔崇拝(サタニズム))の関係が囁かれるのは、明治維新の折に天皇家が朝鮮に乗っ取られたという陰謀説が元とされます。

そもそも明治維新にはフリーメイソンがかかわっていたことが明らかになっており、日本の権力を掌握するために天皇家乗っ取りが行われたと考えられているのです。

明治維新以降、フリーメイソンとイルミナティという悪魔崇拝(サタニズム)を行う秘密結社が偽天皇家を傀儡として動かしているという説から、天皇は悪魔崇拝者という疑惑が誕生したとされます。

イルミナティやフリーメーソンは悪魔崇拝を行なっている?

knollzw / Pixabay

世界的に暗躍する秘密結社として知られるフリーメイソンやイルミナティは、堕天使ルシファーを信仰する悪魔崇拝者であるという疑惑があります。

この2つの秘密結社と悪魔崇拝(サタニズム)の関係に迫っていきます。

秘密結社『イルミナティ』と『フリーメーソン』

Free-Photos / Pixabay

イルミナティは18世紀後半に南ドイツとオーストリアに広がりを見せた政治的秘密結社です。イエズス会の組織を規範にしたというイルミナティの組織は極めて厳しく、上長の命令は絶対服従とされます。

イルミナティは1785年に解散したとされますが、これは形を変えただけで現在も秘密結社として暗躍していると考えられています。

フリーメイソンは16世紀後半から17世紀初頭に結成された友愛結社です。世界中に活動拠点となるロッジを持ち、現在ではマスコミにも一部が公開されています。

イルミナティやフリーメーソンは悪魔崇拝組織?

イルミナティの頂点に存在するのが「大ドルイド評議会」という13名の魔術師からなる組織で、この組織が淫行や人間を生贄にした悪魔崇拝儀式を行っているという説があります。

そして、フリーメイソンはイルミナティの下部組織の1つとも言われていることから、同じく悪魔崇拝(サタニズム)とかかわりがあると考えられているのです。

イルミナティ一家のロスチャイルド家では悪魔崇拝儀式を行なっている?

Tama66 / Pixabay

ロスチャイルド家とはイルミナティの司令塔であり、イルミナティを創設した一族とされます。

ロスチャイルドは奇妙な儀式を主催することがあり、もともとオカルト主義を実践していた家系であり、バビロニア魔術の影響を受けた悪魔崇拝(サタニズム)活動を行っていたそうです。

悪魔崇拝と他の宗教・思想との関わり

1507844 / Pixabay

悪魔崇拝(サタニズム)は、それ自体が独立した1つの宗教であると同時に、ほかの宗教との関係性についても言及されています。

ここでは、悪魔崇拝(サタニズム)と他の宗教のかかわりについて紹介していきます。

仏教も悪魔崇拝と関わりが!?

DeltaWorks / Pixabay

仏教における聖人である釈迦が悪魔崇拝者であったのではないかという考察があります。仏教で釈迦に教えを与えたサナト・クラーナという神が、ルシファーなのではないかと言うのです。

釈迦は自分の説法の中で、サナト・クラーナを信仰し、この神に至ることが救済であると教え諭しています。釈迦は、この説法をバラモン教という悪魔主義者達に行ったと言います。

このようなことを総合して、釈迦はサナト・クラーナと名乗るルシファーと1つになる方法を、悪魔主義者に教えたという考察があるのです。

五芒星から陰陽師との繋がりも?

Engel62 / Pixabay

陰陽師とかかわりのある五芒星と、それを円で囲った魔方陣ですが、これは悪魔崇拝者が儀式のときに身体に付けられる印と同じものであると言います。

さらに生贄を使った儀式を行う際や、悪霊や悪魔を召喚する際には五芒星を使用するとされ、このことから陰陽師と悪魔崇拝(サタニズム)にも関係があるという考察があるのです。

引き寄せの法則は、悪魔崇拝者が考えた?

Free-Photos / Pixabay

想像をすることで夢が現実のものになるという「引き寄せの法則」。スピリチュアル分野で人気の高い引き寄せの法則は、ニューエイジ思想の流れを汲むもので、オカルト的な側面を持つとも言われています。

また、引き寄せの法則の提唱者であるウィリアム・ウォーカー・アトキンソンは、フリーメイソンのメンバーです。

この事実や、良いことだけではなく悪いことも想像すると現実になるという引き寄せの法則の原理が、悩みを抱えた人に自殺教唆をする可能性がある悪魔の書だと指摘されているのです。

悪魔崇拝の世界から抜け出した人々は助けを求めクリスチャンに?

StockSnap / Pixabay

悪魔崇拝者の中には、所属している団体の儀式の残酷さや自分の罪の深さに思い悩み、悪魔崇拝(サタニズム)から足を洗いたいと考える人も多く存在するそうです。

しかし、思い立ってすぐ辞められるわけではなく、中には五芒星の印を教団に付けられたという人もいます。そして、この呪いのような印から解放されるためには、キリストに救いを求める他は無いとされます。

キリストの前で悪魔を信仰していた自分の罪を懺悔し、クリスチャンとして生きることで悪魔と手を切ることができるという考えがあるのです。

悪魔崇拝(サタニズム)の詳細

geralt / Pixabay

悪魔崇拝(サタニズム)とは実際にどのような活動を行っているのでしょうか?

ここでは、悪魔崇拝(サタニズム)の団体が使用するモチーフの意味などを解説していきます。

サタニズムのペンタグラムは五芒星

kalhh / Pixabay

悪魔崇拝(サタニズム)では、逆さまにした五芒星が良く使われます。もともと五芒星は、水、土、風、火、そして魂を加えた自然を構成する5つの要素が、魔除けのシンボルになるというものでした。

しかし、悪魔崇拝(サタニズム)の儀式ではこれを逆さまにすることで、欲望、独占、病といったネガティブなものの象徴となり、悪魔を象徴するシンボルとなるのです。

『666』という数字

geralt / Pixabay

666とは獣の数字と呼ばれる数で、新約聖書のヨハネの黙示録で人間を指すと言われる数です。この666という数字は、カバラ数秘術では皇帝ネロを表すとされます。

皇帝ネロはキリスト教を厳しく弾圧したことで知られ、このことから666はアンチキリストの数字、悪魔の数として知れ渡っていったと言います。

そして、悪魔崇拝者もこの数を好むようになったと考えられているのです。

悪魔崇拝(サタニズム)はキリスト教の分子?

pixel2013 / Pixabay

キリスト教が1つの神を信仰しているように、悪魔崇拝(サタニズム)もまた、もとはサタンもしくはルシファーといった1つの悪魔を信仰していました。

このことからも分かるように、悪魔崇拝(サタニズム)はキリスト教の影響を多分に受けた異分子として誕生した教義とされています。

サタニズム組織『悪魔協会』の存在

世界最大規模を誇った悪魔崇拝集団「悪魔教会」は、1966年にアントン・ラヴェイによって設立されました。

悪魔教会はサタンの存在に頼るのではなく、自分の利己的な本能に従って生きることを信条としており、全盛期には数万人もの信者が世界各地にいたと言われます。

サタニズムとは利己主義?

GLady / Pixabay

悪魔崇拝者の信仰するサタンは一つではなく、自らの欲求や人間の持つある一面、宇宙を超越した絶対的な存在を信じることを教義とする団体などがあります。

そのため、悪魔教会の中には悪魔崇拝者でありながら神を信仰する者さえ存在するそうです。

しかし、どの団体も共通して全体の利益ではなく自分の利益を追求し、利己的に生きるべきであるという信条を持ちます。

だからと言って自由奔放というわけではない

jill111 / Pixabay

自分の欲求に従って生きることが信条と言うと、奔放に振舞うことが推奨されていると思われがちですが、実は悪魔教会にはしっかりとした戒律があります。

悪魔教会では11のルールが定めれており、これには子供への暴力や強姦を禁じるといった、これまでの悪魔崇拝(サタニズム)の儀式を否定するようなものも含まれています。

悪魔崇拝者が厳守しているルールと重要視している罪とは?

悪魔教会ではルール以外にも、犯してはならない9つの罪も定められています。

これには自己欺瞞や非生産的なプライドなどが含まれており、成功さるために無駄なことは排除するといった理念が感じられるような内容になっています。

11のルールも9つの罪も、決して普通の人が読んで理不尽な内容ではなく、むしろ常識的で理にかなったものとなっているのが特徴です。

悪魔崇拝の儀式とは?やり方は?

TheMartian / Pixabay

悪魔教会のように生贄を使用した儀式を行わない教団もある一方、悪魔崇拝者の中には生贄を利用した過激な黒ミサを行うものも存在します。

ここでは悪魔崇拝の儀式や、やり方について紹介していきます。

悪魔崇拝で行われる儀式とは?生贄も必要?

Free-Photos / Pixabay

悪魔崇拝(サタニズム)には共通の決まりがないことから、逆五芒星に生贄を捧げて悪霊を呼び出し、自分の願いを叶えてもらうための儀式を行う団体もあります。

この生贄には攫ってきた子供を使うこともあることから現在でも社会的な問題になっおり、ヨーロッパではしばしば、悪魔崇拝(サタニズム)の儀式絡みの痛ましい事件が報道されています。

悪魔崇拝儀式とはどのように行われる?

kalhh / Pixabay

悪魔崇拝の儀式はハロウィーンの夜などに行われることが多く、数百人の悪魔崇拝者達が淫行を行い、あらゆる「死」にまつわる事柄も行われるとされます。

イルミナティの悪魔崇拝儀式に招かれたというアンジェリーナ・ジョリーや、ブラッド・ピッドといった海外の映画スター達も、儀式の内容は吐き気をもよおすものだったと証言しています。

ハロウィンとも関わりが?

bull1961 / Pixabay

現在は日本でも仮装を楽しむお祭りとして親しまれているハロウィンですが、もともとは生贄の儀式を行う日であったと言います。

ハロウィンのもととなったのは、アイルランドのドルイド教という宗教で行われたサウィン祭の儀式とされ、この祭りでは大勢の人を虐殺することを娯楽としていました。

サウィン祭になぞらえて、現在でもハロウィンの日に悪魔的な儀式が行われることが多くあるそうです。

NEXT:悪魔崇拝儀式で生贄とされたのは子供?動物?
2/3