THIS MANとは?多くの人の夢に現れる男?正体は?漫画も? 芸能人

THIS MANとは?多くの人の夢に現れる男?正体は?漫画も?

2006年頃、多くの人の「夢の中に現れる男」として世界中で2000人の人たちが見たことあると話題になったTHIS MANの正体とはなんなのでしょうか。本記事ではTHIS MANの正体や元ネタ、やTHIS MANを題材にした漫画についてまとめました。

目次

[表示]

「THIS MAN」とは?都市伝説?怖い?

KELLEPICS / Pixabay

THIS MANは都市伝説や怖いという噂もあり、THIS MANは一体なにものなのでしょうか。ここではTHIS MANについてまとめました。

「THIS MAN」は多くの人の夢の中に表れる男

geralt / Pixabay

THIS MANは「夢の中に現れる男」として世界中で話題になった男性で、夢の中では日常的な夢、オカルトのような怖い夢、恋愛ものの夢にまで登場するというのです。

そんな体験をされた方々はイギリス、中国、ブラジル、スペイン、そして日本にまで、その数2000人の方たちが多くの人がこ「の男性を自分の夢で見たことがある」と言われ世界中のあらゆる場所で話題になりました。

「THIS MAN」の話はどこから?元ネタは?

DGlodowska / Pixabay

THIS MANの元ネタはアメリカのニューヨークで2006年にある女性が「夢の中で変な男がずっとでてくる」という理由で精神科を訪れ、その精神科医はその女性にモンタージュ(似顔絵)を書かせました。

また別の日には男性が「夢で変な男を見る」と女性同様の理由で精神科を訪れ、モンタージュを書かせると、女性が夢で見た男性と、男性が夢で見た男性が一致した為、精神科医はその似顔絵をネットに公開しました。

「THIS MAN」はネットでも実際に見た人が!

kaboompics / Pixabay

ネットで公開されたこの似顔絵を「私も見たことがある」という人が続出し、アメリカ、ドイツ、中国、ローマ、ロシア、フランス、インドなどの世界中の人種も違う場所から、THIS MANの目撃証言がありました。

なんと目撃情報の数は2000人を超えるとも言われています。

「THIS MAN」を見るのはなぜ?いろんな説がある?

geralt / Pixabay

THIS MANを見るのはなぜかと言う疑問によりあらゆる説が浮上しました。

  • 強いストレスにより、誰もが夢に出て来やすい元型。元型説
  • 神による操り。宗教論説
  • その男は実在し、特殊能力を使い人々の夢に入り込んでいる。ドリーム・サーファー説
  • 似顔絵を見たことをきっかけに、その男性の顔が頭から離れず夢に出るようになった。夢のイミテーション説
  • 普通は夢でみた人を覚えていないが起きた状態でTHIS MANの顔を見たことで「この男性の顔を見た」という錯覚に陥る。あとづけされた説
  • 夢を操作している組織説
  • アメリカ軍の陰謀説

「THIS MAN」は「Dream Man」とも?画像は?

この似顔絵を見た人々が「THIS MANを見た」と世界中を騒がした画像です。

見た人の中には「見るからに気味が悪い」「不気味」とSNS上で言われていました。

「THIS MAN」は本当にいる?嘘だった?

pixel2013 / Pixabay

THIS MANは本当に存在するのでしょうか。はたまた嘘の情報なのでしょうか。ここではTHIS MANの真偽についてまとめました。

「THIS MAN」の正体は?創作だった?

Free-Photos / Pixabay

世界中で話題になったTHIS MANですがTHIS MANの由来はすべて創作で、相談を受けた精神科医も存在しないようです。

「THIS MAN」はイタリアの広告会社社長が発信していた!

mohamed_hassan / Pixabay

夢の中でTHIS MANは「アドバイスをくれた」「サンタクロースの格好をしていた」など、夢の内容は人それぞれで世界で話題になったTHIS MANの正体もすべて創作されたものでした。

イタリアの広告会社「KOOK」は社長アンドレア・ナテッラさんによるのネット上の口コミを利用しウィルスのように情報を拡散し販売を促す「バイラル・マーケティング」という立派なマーケティングの方法です。

社会実験だった?マーケテイング手法の実験?

geralt / Pixabay

THIS MANはこの「バイラル・マーケティング」の手法の効果を実証するためのプロジェクトの一つだったようです。

しかしTHIS MANを使い人々を騙してやろうということでもなく、いたずらが好きだった社長であるアンドレア・ナテッラさんが楽しんでやっていたマーケティングの実証だったのです。

公式サイト「EVER DREAM THIS MAN?」には、20億を超えるアクセスが!

geralt / Pixabay

実際にTHIS MANの似顔絵を公開したサイトのアクセス数は20億を超えるなど「KOOK」の思惑通り大成功を納めました。

「THIS MAN」が日本に実在する?

geralt / Pixabay

こらだけ世界中を騒がせたTHIS MANですが日本にも実在するのでしょうか。ここでは日本のTHIS MANに関する情報をまとめました。

「THIS MAN」が現実世界に出現!日本にいるの?

cegoh / Pixabay

このTHIS MANは日本にの東京都内でも「THIS MAN現実世界に現れた」という証言がありTHIS MANは日本国内でも居たようです。

「THIS MAN」の目撃情報は?

  • インスタグラムにTHIS MANらしき男の自撮写真がアップされている。
  • THIS MAN似ている男が正体が明らかになる動画がある。
  • 不気味な男が立っている
  • 電車内でぶつぶつと独り言を言っている男性がいる
  • THIS MAには本気で近づいてはいけない存在。

あるサイトによれば2017年頃にTHIS MANはSNSやYouTubeで自分を撮影し投稿するという活動を行っているようでTHIS MANは日本国内での目撃情報が相次いで証言されました。

しかし海外でのTHIS MANの目撃情報は「夢の中に現れる」というのに対し、日本では「現実世界で目撃」されていて、矛盾が生じました。

「THIS MAN」が現実世界に出現は嘘?

サイト内での架空の目撃情報をサイトを見た人たちがその情報をシェアできるようになっていて、それらを使いTHIS MANが実在する人物のように振舞い、人々にその存在を信じ込ませたというのが真相のようです。

その為、THIS MANはもちろん現実世界に実在する人物でもなく、架空の人物を人々が信じた為にこのような現象が起きたのだと考えられます。

「世にも奇妙な物語」の企画だった!

THIS MANをテーマに「夢男」というエピソードでフジテレビ系列の「世にも奇妙な物語17春の特別編」で放送される企画内容だったことが判明されました。

嘘の情報を使い社会実験を試みたそうで、結果としてはここまでの人々が架空の人物が本当に実在しると信じ込ませたこの社会実験は成功したと言えるのではないでしょうか。

「THIS MAN」の漫画?「This Man その顔を見た者には死を」とは?

geralt / Pixabay

このTHIS MANを題材にした漫画「This Man その顔を見た者には死を」とは一体どんな漫画なのでしょうか。ここでは漫画「This Man その顔を見た者には死を」についてまとめました。

「This Man その顔を見た者には死を」とは?

「This Man その顔を見た者には死を」は原作・花林ソラさん、漫画・恵広史さんが作成した週刊少年マガジンに連載されている戦慄サイコサスペンスです。

THIS MANのストーリーをそのまま漫画になり、漫画内ではTHIS MAN連続殺人鬼として登場しています。

「This Man その顔を見た者には死を」のあらすじは?

Pexels / Pixabay

警視庁「似顔絵捜査員」の天野斗巡査が主人公。被害者が覚えている容疑者の特徴などから似顔絵を描き、捜査に役立てるのが似顔絵捜査員の仕事の1つです。

そんな彼の元に、ある依頼が来ます。天野の彼女の友達・明里光代とその子供(星子)が、「謎の不審者」を目撃してしまい困っているとのことでした。星子は「感情性OE(他人の感情を感じ取る)」という能力に長けた子供でした。

そんな星子は「謎の不審者」と目が合い、不審者から激しい憎悪を感じたと言います。

星子の証言をもとに「謎の不審者」の似顔絵を描いた所、都市伝説夢に出てくる男(This Man)」と瓜二つでした。
それ以降、天野・星子の2人とディスマンの戦いが始まります。

(引用:新刊漫画レビュー『This Man その顔を見た者には死を』)

このような都市伝説が漫画になり「This Man その顔を見た者には死を」の読者の感想は、「怖いけど内容が深い」と人気のようです。

「This Man その顔を見た者には死を」のネタバレ

StockSnap / Pixabay

「This Man その顔を見た者には死を」の第1巻ではTHIS MANの姿を見たものは常に目をつけられるのですが、星子はTHIS MANを見てしまいTHIS MANから命を狙われる事になります。

第2巻では敵はTHIS MANだけと思いきや、警察内部にもTHIS MANの協力者がいるようで、だれが信用でき、どこに敵が潜んでいるかわからず信頼している人に裏切られたりどんでん返しが待っています。

また主役の天野は似顔絵操作を得意とし、星子の持つ感情性OE(他人の感情を感じ取る)」という能力でTHIS MANとの戦いの大きな”キー”となってきそうです。

「This Man その顔を見た者には死を」の星子が人気

「This Man その顔を見た者には死を」の読者のは「絵が綺麗」「かわいい」という声がありこの漫画の魅力なのですが、特に読者の中では星子が一番人気です。

なぜなら星子のキャラもかわいいのですが、星子は母親をTHIS MANに殺されてしまい、笑顔を見せることはないが必死に生きていこうという星子の前向きな姿に男性読者は「守ってあげたい」と人気のようです。

また、たまにセクシーな星子が登場するのでその場面も魅力の一つです。

「This Man その顔を見た者には死を」はマガジンからマガポケに移籍

rawpixel / Pixabay

マガジンポケットは「週刊少年マガジン」「別冊少年マガジン」の公式アプリとして、リリースされ2つのマンガ雑誌の電子版を購読できる他に、マガジンポケットでしか掲載されていないマンガ作品を読むことができるなど、マガジン好きの方はもちろん、マンガ好きにもたまらないアプリとなっています。

(引用:ZaManga(ザマンガ)〜おすすめのマンガアプリ・サービスを紹介〜マガジンポケットとは?おすすめマンガ・特徴・料金・口コミ・評判などを徹底解説! )

「This Man その顔を見た者には死をは週刊少年マガジンに連載されていましたが11月14日より「マガジンポケット」への移籍が発表されました。

「This Man その顔を見た者には死を」にyoutuberのヒカルが登場

「This Man その顔を見た者には死を」でコダマという役が「YouTuberのヒカルに似ている」と話題になりました。

コダマヒカルのように髪色も半分ずつ違うようで、容姿も似ており、さらにはコダマのセリフは「500万円差し上げる」など、YouTuberヒカルさんが言いそうなセリフが多くいです。

このことから「ヒカルではないか」と言われていましたが、実際に作者がヒカルさんを題材にしたという証言は現時点ではありません。

「THIS MAN」に関するその他の話題

KELLEPICS / Pixabay

ここでTHIS MANに関するその他の情報についてまとめました。

「THIS MAN」のTwitterが存在した!

ijmaki / Pixabay

THIS MANのツイッターが存在し、ツイッターアイコンもTHIS MANの似顔絵を使用されていました。

またTHIS MANのツイッターのツイートには自らが作ったと思われる自撮り写真に文字をつけた写真などがアップされています。

「THIS MAN」はぬーべーにも登場していた?

THIS MANは「地獄先生ぬ〜ベ〜NEO」の第8巻に「夢に出てくる謎の男」として登場しました。

NEXT:「THIS MAN」は映画にも!「ザ・マン・イン・マイ・ドリームス」
1/2