エべンキ族はどのような種族?韓国人のルーツ?DNAで証明された? 雑学・ライフスタイル

エべンキ族はどのような種族?韓国人のルーツ?DNAで証明された?

エベンキ族とは韓国人のルーツと言われている民族です。エベンキ族は「汚い」と思われている理由や、韓国でエベンキ族と書き込むと削除されてしまうことについて調べてみました。エベンキ族の顔の特徴や、エベンキ族と韓国人のDNA鑑定の結果についてまとめました。

目次

[表示]

エベンキ族は韓国人のルーツだった?どんな関係?

WenPhotos / Pixabay

韓国人のルーツと言われているエベンキ族とは、どんな民族なのでしょうか。

エベンキ族とは?

ArtsyBee / Pixabay

エベンキ族とは、ロシア連邦、シベリアに住んでいる民族で、人口は1989年の時に2万9900人でした。分布範囲は広いです。シベリアほぼ全域と、中国北西部に及びます。

エベンキ民族管区に住む部族である

midascode / Pixabay

エベンキ民族管区は、中央シベリア高原の中部に位置します。ロシア連邦にあった自治管区に一つで、以前は独立した連邦構成主体でした。住民の68%がロシア人、14%がエベンキ族と言われています。

エベンキ族の勢力に朝鮮半島は統一された?

pen_ash / Pixabay

本来ロシアに分布していたエベンキ族が韓国人のルーツと言われているのでしょうか。それには、民族同士が勢力を争ってきた朝鮮半島の歴史が関係しています。

紀元前に朝鮮半島にいたのは縄文人

Activedia / Pixabay

紀元前、朝鮮半島にいたのは縄文人です。縄文人とは縄文時代に日本列島に住んでいた人々の総称で、倭人とも言えます。朝鮮半島から縄文土器が出土しており、倭人が朝鮮半島に入って文化圏を作ったことが分かります。

和漢共栄時代

stevepb / Pixabay

3世紀以前は、朝鮮半島北部地方は漢民族が楽浪郡を置いて支配し、半島南部地方は倭人が志良岐と任那を建国して支配していました。この時代が「和漢共栄時代」と呼ばれています。

エベンキ人の南下

ThePixelman / Pixabay

「和漢共栄時代」「三民戦争時代」と時が進むにつれて、エベンキ人が南下してきます。エベンキ族は朝鮮半島の勢力図を塗り替えていきます。エベンキ人は356年に倭人国家を乗っ取り、新羅を建てました。

三民戦争時代とは

werner22brigitte / Pixabay

313年から314年にかけて、満州地方のフヨ人が漢人が支配する楽浪郡を滅ぼしたため、これ以降、「三民戦争時代」に入ります。フヨ人と倭人、エベンキ人が朝鮮半島の支配をめぐって戦争を繰り返す時代です。

エベンキ人が高句麗に反乱を起こす

Defence-Imagery / Pixabay

当初、エベンキ人国家・新羅はフヨ人が支配する高句麗に朝貢し、倭人と戦争していました。しかし、433年に高句麗に対して反乱を起こしました。

新羅と百済で戦争が起こる

Ahmadreza89 / Pixabay

そして、倭人国家の百済・任那と同盟を結び、高句麗と戦争しました。550年代になると、倭人とエベンキ人の関係が悪くなったため、新羅と百済で戦争が起こりました。

新羅によって百済が滅びる

470906 / Pixabay

643年、敵対していた倭人とフヨ人が同盟を結び、エベンキ・ワイ人国家の新羅を攻めました。しかし、660年、唐と手を組んだエベンキ族勢力の新羅によって、百済は滅びました。

朝鮮半島はエベンキ・ワイ人に統一された

ToNic-Pics / Pixabay

668年、フヨ人国家の高句麗も、新羅と唐の連合軍に攻められ、滅びました。最終的に、朝鮮半島はエベンキ・ワイ人に統一されました。このエベンキ・ワイ人が、現代まで続いている朝鮮人です。

朝鮮半島は3つの民族が領土戦争していた

thommas68 / Pixabay

倭人は663年、白村江の戦いで敗けて、半島の領土を手放しました。エベンキ人は何度も日本侵略を繰り返しました。7世紀以前の朝鮮半島は3つの民族が領土戦争をしていました。

エベンキ族と倭人の混血が韓国人のルーツ?

Anerma / Pixabay

「和漢共栄時代」「三民戦争時代」と時が進むにつれ、エベンキ人が南下してきました。一部の倭人は日本に行きました。残った倭人男性は殺され、女性は強姦され、エベンキ人との混血でできたのが韓国人のルーツです。

ワイ族も韓国人のルーツ

USAGI_POST / Pixabay

韓国人のルーツとしてワイ族の名前も出てきます。ワイ族は、中国の紀元前5世紀頃の史書に登場します。ワイ族は、エベンキ族から分かれた朝鮮人士族で、シナ人が「汚い」という意味で呼びました。

エベンキ族と韓国人のDNA鑑定の結果は?証明された?

現代の韓国人のDNAを調べると、女性に伝わるDNAは縄文人に似ていて、男系のDNAは日本人のDNAと違います。よって、現代の韓国人はエベンキ人と倭人の混血でできた民族ということが分かりました。

日本と韓国は交流をしていた

Free-Photos / Pixabay

日本人は主に朝鮮半島と交流していました。日本のある殿様の一族は朝鮮半島に渡って国を作り、再び日本に帰ってきたと言われています。大内家は「百済の皇子が先祖」と堂々と言っているそうです。

韓国人の遺伝子は均一的な配列

qimono / Pixabay

韓国人の遺伝子は他の国と比べて、とても均一的な配列をしているという研究結果が出ています。韓国人の遺伝子には、「父と娘」「母と息子」のように家族でなければ生まれない遺伝子配列が見つかったそうです。

近親相姦が行われていた

昔の朝鮮半島は中国の支配下で、綺麗な娘たちは中国に献上されていたので、女性が足りませんでした。そのため、近親相姦が行われていました。現在の韓国に良くはない影響を残しました。

総合失調症の原因の可能性も?

近親婚の場合、劣性遺伝子が生まれる確率が高いと言われています。朝鮮人男性の40%が総合失調症のリスクがあり、その原因の可能性があると言われています。

エベンキ族と韓国人の共通点は?

aitoff / Pixabay

エベンキ族と韓国人の共通点はどんなことなのでしょうか。

エベンキ族と韓国人は顔が似ている?

エベンキ族は、本来ロシアの極寒の地で暮らしていたので、目や鼻の穴が小さいです。寒い土地で肉など硬い物を食べるので、顎が発達してしっかりしています。顔の骨格は韓国人と共通する点が多くあります。

エベンキ族の特徴を持った韓国人の顔は?

AbsolutVision / Pixabay

韓国には目が小さい人が多くいます。韓国は目を開けられないほど寒い土地柄ではありません。加えて、顎がしっかりしている人が多いです。エベンキ人が硬い肉を食べていたことを考えると自然に思えます。

エベンキ族と韓国人は文化が類似?「アリラン」はエベンキ族の歌?

言語学的に未だに分かっていない朝鮮語「アリラン」。エベンキ族の歌に「アリラン・スーリ」という歌があります。エベンキ族は現在まで「アリラン」、「スリラン」という言葉を使っています。

韓国の民謡の歌詞「アリラン」「スリラン」

韓国の伝統的な民謡「アリラン」の歌詞の「アリラン」は「迎える」という意味で、「スリラン」は「感じて知る」という意味です。

韓国人の生活習慣についての記述がエベンキ族と一致?

Skitterphoto / Pixabay

1906年に「最近朝鮮事情」という本があり、朝鮮半島の人々の様子などが書いてあります。衛生観念が全くないことや、濁っている水でも、大便や小便が混ざった水でも平気で飲むそうです。

客がいても平気で小便をする

sferrario1968 / Pixabay

他にも、夏の暑いときは家の外で寝ますが、大便や小便が顔の近くを流れていても平気で寝るそうです。家の中に小便壷があり、客がいても平気で用を足し、痰を吐くときは壷を口の近くに持ってくるとそうです。

中国の史書と記述が一致する

OrnaW / Pixabay

朝鮮半島の人々の特徴が中国の史書にあるエベンキ人(穢族)の記述と一致するところが多いそうです。エベンキ人は広場の真ん中にトイレがあり、その周りで寝起きして、泥水を平気で飲むそうです。

エベンキ族の言葉は韓国語に似ている?

geralt / Pixabay

エベンキ族と韓国人の言葉は似ているものがたくさんあります。エベンキ語で2は「デュル」で韓国語では「ドゥル」、エベンキ語で水は「ム」で韓国語では「ムル」、エベンキ語で父は「アミ」で韓国語で「アビ」です。

NEXT:カン・トクス教授による研究は?
1/3