アニメ都市伝説まとめ!本当は怖い?【閲覧注意】 おもしろ

アニメ都市伝説まとめ!本当は怖い?【閲覧注意】

目次

[表示]

実はすごいジャムおじさん

アンパンマン号は実はジャムおじさんが作ったと言われています。メカにも非常に強い面があり、万能なパン職人というアニメ都市伝説です。

アンパンマンの裏の顔

正義の味方、アンパンマンが通常の表の顔だとしたら、実は裏の顔があるという都市伝説があります。氷の女王が出てくるエピソードで、アンパンマン達はお城に勝手に入り、そこにある宝石を持ち帰ってきます。

それを追いかける氷の女王を、アンパンマン号に取り付けられていた火炎放射器で倒してしまいます。この行動からまるで悪役の行動をとるアンパンマンに、裏の顔をみたとするアニメ都市伝説が噂されています。

また、平穏な街で起こる事件はアンパンマンのパトロール中に起きます。これは、事件を仕組んでおき、自分が解決したように見せかけているのでは?という噂が流れています。

アンパンマンと戦争の関係性

「それいけ!アンパンマン」のオープニングテーマ「アンパンマンのマーチ」は、やなせさんが亡き弟の為に作詞したと言われています。弟さんは、特攻隊の1人として命を落としたそうです。

しかし後にやなせさんが自身の著書「ぼくは戦争は大きらい」の中で、「そんなつもりはない」とこれを否定しているそうです。もう1点は、自分の顔をちぎって、困っている人に与えるアンパンマンについてです。

戦時中に青年時代を経験したやなせさんは、お腹が空いても食べ物が食べられない経験をしています。アンパンマンは「本当に戦う相手は飢えや公害」と言うやなせさんの想いが込められたとするアニメ都市伝説です。

怖い都市伝説も多いジブリアニメの都市伝説まとめ

1985年に設立したスタジオジブリからは、数々の名作が生み出されています。宮崎駿監督のアニメ作品は独特の世界観でファンを惹きつけています。このジブリに関するアニメ都市伝説を見ていきましょう。

[となりのトトロ」さつきとメイは死んでいた?

2007年から囁かれていたアニメ都市伝説に、サツキとメイは死んでいるというものがあります。根拠としては、サツキとメイの影が薄くなっている事、「メイ」と書かれたお地蔵さんが映っているというものです。

「となりのトトロ」トトロの正体は死神?

トトロという生き物は実は死神だった、というアニメ都市伝説があります。又は、死んだ人間にしか見えない存在だとされています。トトロの元になった「トロール」は、ノルウェーに伝わる伝承上では邪悪な妖精です。

又、猫バスはあの世へ繋がる乗り物で、メイを探す為に猫バスに乗り込んだサツキはあの世へと連れて行かれたと言われています。

「千と千尋の神隠し」は性風俗産業の話?

千尋は風俗店に身を売られた少女である、とした都市伝説があります。千尋は「湯女」として働かされるという設定が問題で、「湯女」とは江戸時代、湯屋にいた遊女の事を指すと辞書に書かれている事が由来らしいです。

この説は有力とされており、宮崎駿監督が「今の時代を描くのに相応しいのは風俗産業である」とインタビューに答えていたそうです。

となりのトトロと千と千尋の神隠しの関係性とは

千と千尋の神隠しと、となりのトトロには共通する部分があるとするアニメ都市伝説です。まっくろくろすけがどちらの作品にも出ている事、千と千尋の神隠しの電車のシーンにサツキとメイが出ている事が挙げられます。

「火垂るの墓」節子の死因は栄養失調ではなかった?

節子の死因についてのアニメ都市伝説があります。作中で節子は左目の痛みを訴えています。これを根拠として節子の死因は栄養失調ではなく、工場の出荷から出た有害物質の含まれた雨に打たれた為とする説です。

有害物質により、免疫力が弱まり、病に冒されたと言われています。

「火垂るの墓」は永遠の悪夢の話だった?!

火垂るの墓は、死んだ兄・清太が過去を振り返る形で物語が進んでいきます。路頭で死んだ清太の姿から物語が始まりますが、この物語は清太と節子が永遠に繰り返す悪夢を描いたものだとする説があります。

これは高畑勲監督の「劇中に節子と清太と幽霊を登場させましたが、彼らは気の毒なことに同じ体験を繰り返していくしかないのだ」という発言から生まれたアニメ都市伝説です。

火垂るの墓と千と千尋の神隠しは関連があった?

千と千尋の神隠しで、千尋が電車に乗っていると節子そっくりの少女が駅にいるシーンがあります。千と千尋の神隠しの世界は文明社会とは違う神々の集う世界を描いている為だとするアニメ都市伝説です。

「崖の上のポニョ」は死後の世界だった?

崖の上のポニョの物語は、実は死後の世界を描いているというアニメ都市伝説があります。これには幾つかの根拠となるものがありますのでご紹介したいと思います。

主人公・宗介が住む街が大津波に襲われ、のみ込まれます。しかし、住民は全員無事です。ポニョが魚から人間になる、という状況も不思議ですが、大津波の後、老人ホームにいる歩けない老人が歩けていたりします。

この事を、母・リサに宗介が問うと「不思議なことがいっぱい起きてるけど、あとで理解できる」とリサが答える場面があります。これは亡くなっている事を知らないのは宗介だけだと示しているそうです。

トンネルとお地蔵さん

津波から逃れる為に宗介とポニョがトンネルを通るシーンがあります。このトンネルはあの世へ繋がるもので、通ろうとした時にポニョが人間から魚へと戻ってしまうのは不思議な力が働いたと捉えるアニメ都市伝説です。

このトンネルの入口に、お地蔵さんがありますが、これを道祖神(子供を守る菩薩される)で宗介があの世へのトンネルを通り、死にゆく宗介を見守る為に置かれたのでは?という憶測が飛んでいます。

ボートで漂う大正時代の家族

宗介とポニョがボートを乗っていると、別のボートに乗った赤ちゃん連れの家族と出会います。これは映画のパンフレットにもありますが、大正時代の家族になるそうです。

亡くなった事に気づかずに漂っているのでは?というアニメ都市伝説が囁かれています。

ポニョの本名について

ポニョの本名は、「ブリュンヒルデ」と言います。これは北欧神話に出てくるワルキューレ(ヴァルキリーともいう)の一人の名前で、戦の勝敗を司り、戦士した者を神(オーディン)の元へ連れていく役割があります。

この事から、ポニョは死神では?というアニメ都市伝説が噂が出ているようです。

関係者の意味新な言葉

音楽を担当した久石譲さんが「死後の世界や輪廻転生などの難しいテーマを投げかけながらも、子供からは少年の冒険の物語に見える、という二重の構造を表現するのが難しかった」と意味新な発言をしています。

魔女の宅急便と紅の豚の関係とは?

魔女の宅急便に、孫の誕生日に「ニシンのかぼちゃの包み焼き」を届けて欲しいと頼んだ老婦人を覚えていますか?その老婦人宅の家政婦・バーサと、紅の豚に登場する老婆が親戚だというアニメ都市伝説があります。

紅の豚で、飛行艇を修理する際に持ち込んだ時に、ピッコロのおやじが修理の為にかき集めた親戚の中にいた老婆3人の内の1人が「ひ孫に小遣いをあげたくてねぇ」と話す場面があります。

魔女の宅急便の家政婦・バーサが、魔女のキキを見て「本当、ひい婆ちゃんの言ってた通りだわ」と驚くシーンがあります。この二つの作品の舞台は同じ欧州である事もあり、親戚説が囁かれています。

「紅の豚」ポルコ・ロッソの意味

紅の豚の主人公・ポルコ・ロッソの名前の意味は、イタリア語で「赤い豚」という意味を指し、イタリアでは侮辱の言葉だそうです。

ポルコは、第一次大戦時にイタリア軍のエースパイロットでした。友人は次々と戦争で死んでいき、自分だけが生き残った事で自責の念に駆られ、人間も社会も嫌になり自らに魔法をかけて豚の姿になった経緯があります。

人間の名前はマルコ・パゴット。自ら豚の姿になった時にポルコ・ロッソという名前を自分でつけました。これは自分に対しての侮辱、戦争を通して見た人間・社会に対しての侮辱を含めているというアニメ都市伝説です。

「もののけ姫」ハンセン病患者説

もののけ姫に出てくるタタラ場(森を切り開き、鉄や武器を作る場)という、隔離された場所で働く人々の姿が、包帯を巻いたりどこか悲しげだったりする事から「ハンセン病」患者というアニメ都市伝説があります。

ハンセン病患者は、社会から切り離され、隔離病棟で酷い扱いをされていた為、深刻な社会問題として捉えられていました。このハンセン病患者の姿と、タタラ場で働く人々の姿を重ねた事で生まれた説のようです。

公式に言われてはいませんが、宮崎駿監督がとある講演で「ジブリアニメを通して、そうした病気を持つ人達を知って欲しかった」と話していたそうで、この説は信憑性が高いと言われています。

実は怖い?ディズニーアニメの都市伝説まとめ

ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオにより長編アニメ映画は、1937年の白雪姫から数々の名作が生まれています。この夢のディズニー映画の世界にまつわるアニメ都市伝説をご紹介していきます。

アリエル自殺説

リトルマーメイドの原作であるアンデルセンの作品「人魚姫」は、とても残酷であるというアニメ都市伝説です。

人間の王子様に恋をした人魚姫は、魔法使いに人間の足を貰い、王子様に近付こうとしますが、王子様は他の女性と恋に落ちます。

最後には王子様を殺すか、自分が海の泡となって消えるかの2択を迫られる事になり、人魚姫は自ら死ぬ事を選びます。

オーロラ姫レイプ説

「眠れる森の美女」の原作、ジャンバティスタ・バジーレの「日と月とターリア」という童謡も酷い物語だというアニメ都市伝説です。ターリア(オーロラ姫)が眠り続けている時に隣国の王様がやってきます。

隣国の王様はターリアの貞操を奪います。後に2人の子供を妊娠し、出産してもターリアは眠り続けます。ターリアが目覚めた時に、実は結婚していた王様のお妃がこれを良く思わず、子供達とターリアを殺そうとします。

王様はお妃の行動に気づき、ターリアと子供達の命は助かりますが、その後自分の貞操を奪った王様と共に暮らし続けるというお話です。

白雪姫の復讐とは

白雪姫の原作も、残酷だというアニメ都市伝説です。毒りんごを食べさせる前に、悪いお妃は2度、絞殺と毒を塗った櫛による殺害に失敗します。その後、森に逃げた白雪姫は王子様と恋に落ち、結婚をする事になります。

その結婚式にお妃も呼ばれるのですが、その場で火で焼かれた鉄の上履きを履き、死ぬまで踊り続けなければなりませんでした。

ラプンツェルの最期

「塔の上のラプンツェル」の原作であるグリム童話も残酷だというアニメ都市伝説です。アニメでは王子様と塔の外を逃げ出しますが、原作では魔女によって塔に幽閉されたラプンツェルは毎日歌をうたっていました。

その歌を聞きつけた王子様が、ラプンツェルの長い髪をよじ登り逢瀬を重ねるようになります。暫く逢瀬を重ねたある日、魔法使いにラプンツェルが「最近お洋服がきつくなっちゃった。何故かしら?」と言います。

ラプンツェルは、自ら魔法使いに王子様との関係を告げてしまったのです。怒った魔法使いにラプンツェルは長い髪を切られ、荒野に追放します。ラプンツェルがいない事を知った王子様は自ら飛び降りてしまいます。

ライオンキングで卑猥な言葉が出ていた?

主人公・シンバが花粉を飛ばすシーンで、夜空に舞いあがった花粉が卑猥な夜の営みを表す言葉に見えるというアニメ都市伝説があります。制作側の故意的なものだと囁かれています。

アニメの都市伝説まとめ【その他アニメ】

Free-Photos / Pixabay

その他のアニメにも都市伝説がささやかれています。それらを紹介していきます。

ルパンは銭形警部の妄想?

ルパン達は、アニメの1期で、投獄されそのまま死刑となっているという説があります。その後のルパン達の姿は、ルパンを捕まえる事が生きがいだった銭形警部の妄想だったというアニメ都市伝説です。

実際の設定で、ルパンは銭形警部の大学の後輩となっているそうです。これが事実であれば何とも切ない作品です。

ジョジョの奇妙な冒険で911テロを予言していた?

第3部「ジョジョの奇妙な冒険」の主人公・空条承太郎(くじょうじょうたろう)に立ちはだかる敵・エジプトの「オインゴ・ボインゴ兄弟」のボインゴに関する場面に9.11の預言がされていたというアニメ都市伝説です。

ボインゴは「オインゴ・ボインゴ兄弟の大冒険」というコミックを所有しており、そのコミックに未来に起こる事が漫画となって浮かび上がってくるというスタンドという能力があります。

原作コミックの20巻に問題の場面があり、ボインゴが漫画を読んでいると日本人観光客が話しかけます。その時にボインゴが読んでいた漫画の1コメ目と2コマ目に9.11を想定するようなイラストが描かれていました。

ボインゴの漫画

  • 1コマ目の「描かれた旅人のTシャツに、911の文字」、「旅人のセリフに”10時半だ!”」→2001年9月11日の10時半に同時多発テロが発生。
  • 2コマ目の「左下に飛行機が描かれている」、「左上に三日月」→同時多発テロは飛行機を使ったテロで、三日月はイスラム教の象徴の一つ。

作者・荒木飛呂彦先生はこのシーンを9.11テロ事件の11年前に描いていました。そして、この件について2007年8月放送の「溜池Now」に出演した際に「全くの偶然で、無意識に描いていた」と話しています。

機動戦士ガンダムのシャア専用ザクがピンクな理由

長く続くガンダムシリーズの中で、ファーストガンダムが一番人気があり、その中でも主人公・アムロと宿敵・シャアの闘いに魅力を感じたファンも多いようです。

その宿敵・シャアが専用で搭乗しているモビルスーツ(有人機動兵器:名称ザク)の色についてのアニメ都市伝説があるようです。シャアはこのザクに乗り、一人で5隻もの戦艦を沈め「赤い彗星」の異名がつきました。

赤い彗星と言う割には、機体の色がピンク色になっています。この理由として、製作所にピンク色の絵具が大量に余っていたからというのが真相のようです。

NEXT:ドラゴンボール「GT」の謎
3/4