432Hzと440Hzとの違いは?変換すると変わる?動画も! 占い・スピリチュアル

432Hzと440Hzとの違いは?変換すると変わる?動画も!

目次

[表示]

携帯のアプリでの方法

スマホに保存している音楽を432Hzに変換することができる無料アプリもあります。こちらも、手軽に432Hzに調律された音楽へ変換できるために重宝するかと思います。

「レット・イット・ゴー」を432Hzにすると?

こちらは有名な「レット・イット・ゴー」を440Hzと432Hzに交互に変換して非常にわかりやすく比較ができています。

432Hzのほうが少しだけ音が低いため、最初は違和感があるかもしれませんが、是非一度ご覧になってください。

楽器を432Hzにチューニングするには?

jools_sh / Pixabay

ご自身が持っている楽器をAを432Hzに調律して演奏することももちろん可能です。ではどのように調律すれば良いでしょうか。

チューナーはある?値段は?

egonkling / Pixabay

Aを432Hzに調律するためのチューナーも存在しています。価格は3,000円台からといったところでしょう。ヒーリング音楽を奏でたいというような人がよく購入をするようです。

音叉は売っている?

auntmasako / Pixabay

Aを432Hzに調律する音叉も販売されているようです。価格帯にはかなりばらつきがあり、5,000円台のものもあるようですが、10,000円を超えるものもあります。

癒し効果のある1/fゆらぎとは?

pixel2013 / Pixabay

「1/fゆらぎ(えふぶんのいちゆらぎ)」という言葉をご存知でしょうか。1/fゆらぎはピンクノイズとも呼ばれていて、この1/fゆらぎを体験すると、なぜだかリラックスをしてしまうという効果があるのです。

ロウソクの炎の揺れや、雨の音、心臓の音など自然界には多くのゆらぎが存在しています。これらはいつも一定の音のようでいて、実は一定ではないのです。

この、予測ができない不規則なゆらぎと、一定のゆらぎが調和していることを「1/fゆらぎ(えふぶんのいちゆらぎ)」と呼んでいます。

どのような音が1/fゆらぎなのだろうか

12019 / Pixabay

実は私たちのみの周りにある様々な物が、癒し効果のある1/fゆらぎなのです。

鳥のさえずり、水の流れる音、波の音、風がそよぐ音など、これらの音には1/fゆらぎが含まれており、よく癒しの音楽としてこれらの効果音がCD化していたりします。

そして視覚的にはロウソクの炎のゆらぎ、木目、水が流れる様子なども1/fゆらぎなのです。

電車の揺れなども1/fゆらぎだった

PublicCo / Pixabay

外国人が日本の電車に乗ってときに居眠りをしている人を見て非常に驚くらしいのですが、電車に乗るとなぜだか眠くなってしまうことも、電車の揺れが1/fゆらぎだからだそうです。

一定のリズムの揺れのようでいて、一定ではないために、つい居眠りをしてしまうというわけです。

宇多田ヒカルの声も1/fゆらぎ

1999年に発売されたファーストアルバムは700万枚以上を売り上げ、日本史上売り上げNo.1の座をいまだにキープしています。そんな宇多田ヒカルの歌声も1/fゆらぎなのです。

意識して、改めて宇多田ヒカルの曲を聴いてみていただきたいです。

美空ひばりも1/fゆらぎの声の持ち主だった

昭和を代表するか歌手の一人である美空ひばりも1/fゆらぎの声を持っていたのです。

まだ聞いたことがないという人は、是非聞いてみてください。

他にも様々な1/fゆらぎの声を持つアーティストがいる

HugoAtaide / Pixabay

体験するだけで高いリラックス効果を得られる1/fゆらぎですが、上記で紹介した二人以外にも、日本の有名アーティストの中にはたくさんの1/fゆらぎの声の持ち主がいます。

松任谷由実や、MISIA、徳永英明、吉田美和など、様々です。気になる方は他にもどのようなアーティストが1/fゆらぎの声なのか、調べてみてはいかがでしょうか。

クラシック音楽にも1/fゆらぎは存在している

死ぬまでに626曲のも曲を作曲したといわれているモーツァルトの楽曲の多くに、1/fゆらぎが含まれています。

もしもなんだか眠れない夜があるというときは、是非モーツァルトの曲を聴いてみてはいかがでしょうか。他にはバッハの様々な楽曲や、ヴィヴァルディの四季などにも1/fゆらぎが多く含まれています。

クラシックは普段あまり聴かないという人も、これを機会に聴いてみてはいかがでしょうか。

日常にリラックスタイムに1/fゆらぎを取り入れてさらに癒しを得よう

ronymichaud / Pixabay

日々の生活に少し意識をして1/fゆらぎを取り入れることで、疲れが取れてリラックス効果を得ることができるようになります。

食事の際には木目の食器を使用したり、部屋でキャンドルに火を灯してみたり、森林浴に出かけてみたり、窓際にグリーンを置いてみたりなど、様々なことで1/fゆらぎを生活に取り入れることができます。

ほんの少し意識をするだけでリラックス効果が上がりそうな、この1/fゆらぎを是非生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

432Hzの音楽は人に癒しを与えるがそこには科学的根拠はない

apic / Pixabay

様々な角度からAを432Hzに変換した曲と440Hzの曲の違いを比較したり、ソルフェジオ周波数のことを調べてみたりしました。

確かに432Hzに変換された音楽は癒されるのかもしれませんが、もしかするとプラシーボ効果などから思い込みで癒されると感じている可能性もあるようです。そして、そこに科学的根拠はないのです。

しかし、音楽は聞く人によって評価が異なるものですし、それぞれの感性で好みの周波数で聞くということが重要なことなのではないでしょうか。

スピリチュアルに関する記事はこちら

2/2