432Hzと440Hzとの違いは?変換すると変わる?動画も! 芸能人

432Hzと440Hzとの違いは?変換すると変わる?動画も!

私たちが通常聞いている曲の多くは440Hzに調律をされたものですが、それらの曲を432Hzに変換してみた違いをご存知でしょうか。実は世の中に存在する多くのヒーリングミュージックと呼ばれる曲の多くは432Hzに調律されたものなのです。詳しい内容を調べてみました。

目次

[表示]

432Hzとは?どんな音?どう違うの?

stevepb / Pixabay

Hzとは周波数を表す単位で、一秒間に何回振動するかということを表す数値のことを指します。そして432Hzと聞いて何だかわかる人はかなり音楽が好きな方だと思います。

ここでは、432Hzとは一体何のことをいっているのか、そして440Hzとの違いはどのようなものなのか、実際に聞いていただいて、その違いを感じ取っていただければと思っています。

432Hzとは?自然界の周波数?

valiunic / Pixabay

例えば水の流れる音や心臓の鼓動などの周波数を調べると432Hzで、432Hzは究極の癒しのための数字であり、宇宙における自然の周波数であり、自然治癒力までもを高めてしまうと言われています。

現在、A(ラ)の周波数を440Hzにすると定められていますが、通常の440Hzの音楽に比べるとより魅力的なものになると話題になりました。

そのAの周波数を少しだけ低めの432Hzに設定することで、究極の癒しの音楽へと変貌すると言われています。

432Hzとはどんな音?440Hzとの違いは?

先入観なく聞いていただいて比較をすると、どのように感じましたでしょうか。

実際に聞いていただくと、比較しやすくなると思います。432Hzのほうは振動数が少なくなるぶん、少しだけ音が低く聞こえるかと思います。

432Hzの曲は癒される?

432Hzの音楽は癒されるということで話題となっていますが、こちらも実際に演奏を聴いてみていただきたいと思います。どのように感じるでしょうか。

432Hzで癒されるというのは本当?嘘だった?

12019 / Pixabay

一般的にAを432Hzに設定している音楽は癒されると言われています。そこに根拠はあるのでしょうか。調べてみました。

432Hzは疑似科学?

Free-Photos / Pixabay

疑似科学とは、誤った物事をあたかも科学的な根拠があるかのように語られていることを指します。

この432Hzをヒーリング効果があったり、自然界の音階と一緒であるという考えかたそのものを疑似科学であると否定している人も中にはいるようです。

432Hzを否定している声があるものの、どのような根拠で432Hzが癒されると語られているのかの根拠もないというのが事実なのです。

432Hzで癒されるのは嘘だった

Counselling / Pixabay

確かに自然界に存在する水の音や雨の音、木々が揺れる音などは432Hzから構成されているのかもしれません。しかし

その432Hzで構成された音楽が必ずしも人々を癒し、更には自然治癒力までもを高めてしまうとは言い切れません。もちろん、432Hzに調律された音楽を聴いて通常よりも癒されると感じる人はいるでしょう。

しかし、音楽は人それぞれの感性によって感じ方が異なりますので、自分の好みで心地よい周波数で聞けばよいのではないでしょうか。

プラシーボ効果が働くことも?

cmart29 / Pixabay

「432Hzに調律された音楽は自然界の音と同じ調律がされていて、非常に癒される音楽になるので是非聞いてみてください」などと言われてから実際に432Hzに調律された音楽を聞いてみましょう。

すると、その効果のほどは置いておいて、癒されてしまうというのが人間なのではないでしょうか。偽の薬を投与されて症状が回復してくるように、人間の思い込みは凄まじいものなのです。

このような思い込みのパワーをプラシーボ効果と呼んでいます。まさに432Hzもプラシーボ効果で癒されている人が多数いるのかもしれません。

その他、432Hzにまつわる噂は?本当なの?

ijmaki / Pixabay

Aを432Hzに調整することに関して、世の中には様々な噂が存在しています。果たして、その他の噂は本当なのでしょうか。こちらで確認していきましょう。

昔は432Hzを基準としていた

langll / Pixabay

周波数という概念が1930年代から考えられるようになりましたが、それより以前はサイクルパーセカンドと呼ばれ、正確に計測ができるようになったのは1834年になってからのことです。

16世紀から今でいうヘルツの計測が試みられていたものの、そこに正確さはなかったため、古代の音楽が意図して432Hzに調律して音楽を奏でていたとは考えにくい内容です。

432Hzで音楽は美しくなる

MabelAmber / Pixabay

Aを440Hzに調律することを、私たちは強制されているわけではありません。従って、それぞれの演奏者たちはそれぞれの解釈で様々な調律で音楽を奏でているのです。

基本的に、バロック音楽はAを415Hz、古典や初期ロマン主義時代は425Hz、それ以降は440Hzといったように、時代背景などにもより周波数は変えて演奏されてきました。

好き好んで432HzにAを調律して演奏する人もいるでしょうが、必ずしも、それを理由に音楽が美しくなるとは考えにくいです。

ピタゴラス音律は432Hz

Hans / Pixabay

ピタゴラスにより考案されたピタゴラス音律は全ての音階の比率を3:2としたものです。

そしてピタゴラスが生きていたときに、Hzの概念は存在していなかったため、ピタゴラス音律が432Hzであるということはまったくの嘘であると言えます。

432Hzは心臓や地球、太陽の周波数と同じ

Cleverpix / Pixabay

自然界に存在している周波数が432Hzで、そのため自然治癒力があがるということを上記に述べましたが、実は心臓も地球も太陽の周波数も432Hzではないようなのです。

モーツァルトは432Hzを曲に使用した

モーツァルトのピアノを調律していた調律師が使用していた音叉の周波数は、21.6Hzだったのです。これは、Aを421.6Hzにしていた可能性が非常に高いことを表しています。

また、ハイドンやベートーベンも同じ調律師に調律をしてもらっていたとのことです。

ヴェルディは432Hzをすべての曲に使用した

Pauline_17 / Pixabay

音楽家であるヴェルディは、彼自身の様々な作品でいくつかの周波数を使用していたようです。

1859年にフランスの標準的な調律であった435Hzを使用してレクイエムを作曲しましたが、その後に432Hzのほうが好ましいということを言っていたそうです。

過去の様々な音楽家たちの中で、432Hzについて言及したのはヴェルディだけだったのです。

ナチスがストレスがかかる440Hzを採用した

barakbro / Pixabay

人々に恐怖やストレスを最も与えると言われている周波数が440Hzなのです。そして、第二次世界大戦のナチス軍がこの440Hzを採用したと言われています。

そして、現在ではその440Hzが国際的に基準となっているのです。

ソルフェジオ周波数とは?種類別の効果は?

ソルフェジオ周波数とは、聴くと心地よいと感じられ、癒しの音楽と言われているグレゴリオ聖歌に用いられている古代の音階だと言われています。

そのソルフェジオ周波数には9種類が存在し、それぞれに違った効果が発揮されているということです。

癒し効果がある周波数は9種類ある?

congerdesign / Pixabay

  • 174hz 意識の拡大と進化の基礎
  • 285hz 多次元領域からの意識の拡大と促進
  • 396hz 罪の意識や恐怖からの開放
  • 417hz 変化に挑戦する心、知性
  • 528hz 無限の可能性、DNAの修復、奇跡
  • 639hz 人間関係の向上
  • 741hz 問題を解決する力、表現力の向上
  • 852hz 直感力の覚醒
  • 963hz 高次元、宇宙意識とつながる

(引用:魔女が教える願いが叶うおまじない)

9つの音階が存在しますが、特に528Hzと963Hzの周波数が重要視されています。その理由は以下で説明をします。

528Hzは奇跡の周波数?432Hzとの違いは?

MabelAmber / Pixabay

この528Hzの音は高いドの音に近い音です。528Hzの効果は無限の可能性やDNAの修復、奇跡と言われています。そして若返りを促す音階だという噂があります。

この528Hzの音階というのは、幸運を呼び込んだりDNAを修復するとまで言われています。

もしも体調が優れない日が続くというようなことがあれば、毎日30分程度聞き流すだけで体調が良くなるということもあるかもしれません。

963Hzは自分とリンクする周波数?

Free-Photos / Pixabay

963Hzの効果は高次元、宇宙意識と繋がるとされています。そして、除霊作用まであると言われているのです。

悪い気や悪霊に取りつかれていた場合などに、この963Hzの音楽を聴いて恋愛運や仕事運が上昇したという声も出ています。一度試してみる価値はありそうです。

432Hzとチャクラの関係は?

Activedia / Pixabay

チャクラとは、身体の様々な箇所に存在し、存在する様々なエネルギーを取り込んで体内で利用可能な形に変換する場所であると言われています。アーユルヴェーダやヨガなどで考えられている概念のひとつです。

そんなチャクラと、432Hzは関係があるのでしょうか。詳しく調べてみました。

432Hzのピタゴラス音律とチャクラの関係

C=128Hzに調律をした状態でピタゴラス音律に従ってドレミファソラシを弾くと、7つのチャクラに当てはまるということがわかりました。

チャクラの音階は?

doreen_kinistino / Pixabay

第一チャクラがド、第二チャクラがレ、第三チャクラがミ、第四チャクラがファ、第五チャクラがソ、第六チャクラがラ、第七チャクラがシの音階が当てはめてあります。

また、それぞれに赤や黄などの色も定義されています。色や音と共にそのチャクラの位置を意識することで、より強くチャクラをイメージすることができるようになっています。

アプリも開発されている?

geralt / Pixabay

7つのチャクラの音と、重要だと言われている更に2つの音を出すことができるアプリも開発がされているようです。

瞑想や、身体の様々な箇所へ意識を向けたいときに活用すると効果を発揮します。興味のある方は、調べてみると良いでしょう。

432Hzの曲やアーティストは?

Seaq68 / Pixabay

様々な効果があると言われている432Hzですが、その432Hzに調律をして演奏された音楽があるようです。いくつかご紹介します。

エンヤの曲は432Hz?

ひとつめは、EnyaのOnly Timeです。こちらも、一度ご覧になってみていただきたいです。

432Hzであると意識をしているからか、非常に癒されると思い込んでしまいがちですが、実際に癒されるかどうかはそれぞれ個人の感じ方によるかと思われます。

432Hzのクラッシック音楽

こちらは3時間にも及ぶショパンの演奏で、Aを432Hzに調律してあるとのことです。長いですが、是非一度聞いてみていただきたいです。

432Hzの曲を集めたCDも!

adege / Pixabay

やっぱり432Hzの音楽は癒されるという人には、Aを432Hzに調律された音楽アルバムが発売されていますので、そちらを手に入れてみてはいかがでしょうか。

様々な曲が432Hzに調律されているため、雰囲気の良い空間づくりなどに向いているかもしれません。

440Hzの音楽を432Hzに変換する方法は?

FirmBee / Pixabay

私たちが普段聞いている音楽は、恐らくAは440Hzに調律されているものがほとんどです。では、聞きなれた音楽を432Hzに変換することはできるのでしょうか。調べてみました。

PCでの方法

377053 / Pixabay

いつも聞いている音楽のテンポを変えずに、Aを432Hzに変換することができるソフトが無料でダウンロードできるようです。

もしも432Hzに変換されたもののほうを気に入るのであれば、是非試していただければと思います。

NEXT:携帯のアプリでの方法
1/2