「カアイソウ」とは?三重小2女児失踪事件の怪文書?真相は? 社会

「カアイソウ」とは?三重小2女児失踪事件の怪文書?真相は?

目次

[表示]

ゆきちゃんの目撃証言

jarmoluk / Pixabay

ゆきちゃん失踪事件に関して、以下のような目撃証言が寄せられました。

  • 学校にあるジャングルジムで遊んでいた。
  • 学校の横にある川で遊んでいた。
  • 白いライトバンの運転手と話していた。場所は自宅から15m程度の場所。
  • 富田駅に居た。

一番多く寄せられたのが駅での目撃情報でした。しかし、いずれも決定的な証言となっていません。

「カアイソウ」「ミユキカアイソウ」はゆきちゃんの父親に届いた

Andrys / Pixabay

残された家族はビラや看板を作り、懸命にゆきちゃんの行方を捜しました。自宅電話にも逆探知の装置を取り付けましたが、犯人からの電話は無く無言電話が増えたと言います。

ゆきちゃんが居なくなり、3年が経過した頃件の怪文書が父親の加茂前「秀行」さん宛に届けられます。しかし、この宛名は間違いでありゆきちゃんの父親は芳行さんです。

この宛名の間違いも怪文書を書いた人間が自身の正体を隠し、あくまで第3者を演じる為のカモフラージュではないかとの推測もあります。

事件当時父親が犯人だと疑われたとの情報も

pasja1000 / Pixabay

ゆきちゃんは忽然と姿を消した際、前述の通り父親は在宅していました。この事から事件発覚後、犯人は父親ではないかとの口さがない噂がたったそうです。

現在でも検索エンジンで事件について検索すると「父親 怪しい]や「父親 犯人」と言ったサジェストが表示されます。

尚ゆきちゃんの父親である加茂前芳行さんさんですが、事件の真相を知る事無く既に他界されたとの情報が存在しています。

怪文書の内容は意味不明?解読できていない?

ijmaki / Pixabay

実に沢山の解釈・解読が件の怪文書に対しなされており、事件発生からかなりの年月が経過していますが、現在でも多くの注目を集めている事件です。

しかしながら、ゆきちゃんの行方も犯人も依然として分かっていません。ネット上に存在する多数の解釈も、真相が分からない以上推測でしかないのが現状です。

ゆきちゃん失踪事件の不気味な点は「カアイソウ」以外にも!

Free-Photos / Pixabay

加茂前ゆきちゃん失踪事件において、特に有名なのがカアイソウの怪文書ですが、実はこれ以外にも謎の手紙や不気味な電話がかかってきています。本項ではそれらについて、解説いたします。

怪文書が届いた後、加茂前家には別の手紙も届いていた?

mozlase__ / Pixabay

手紙は福岡に住む緒方達生と名乗る男性からのもので、内容は捜査協力の申し出でした。また手紙にはゆきちゃんは既に他界しており、犯人は顔見知りで男女2人組である事が記されていました。

怪文書の中身と一致する内容でしたが、最初の手紙から3日後、再び緒方から手紙が届けられます。そこには、ゆきちゃんの霊を邪魔する霊が現れた為、捜査協力が不可能になったことが綴られていました。

加茂前家には不審な電話もかかってきていた?

Alexas_Fotos / Pixabay

2003年の10月には加茂前家に男性から1本の電話が入ります。男性は若い声で、彼は自身の身体的な特徴について語りました。その中で自身がパンチパーマである事を口にします。

実は目撃情報にあったゆきちゃんと会話していた白いライトバンの運転手の髪形がパンチパーマでした。この事は公表されておらず、関係者しか知り得ない情報でした。

「ミユキカアイソウ」はなんJ未解決事件スレでも最も怖いと話題に

Herm / Pixabay

ネット上の掲示板では、未解決事件について語り合う事があります。なんJもその例外ではなく、加茂前ゆきちゃん失踪事件が話題に上っていました。

事件の異質さ、怪文書の不気味さも相俟って最も怖い未解決事件とも言われており、書き込みからは恐々とした様子が伝わって来る他、怪文書に対する解釈などを見る事が出来ます。

カアイソウはいろんなところで話題に?

カアイソウは知名度の高さ故に一部を改変して創作物に登場する事もあります。本項ではそれらについて、紹介させていただきます。

漫画「喧嘩稼業」にミユキカアイソウ?

stevepb / Pixabay

週刊ヤングマガジンにて連載中の「喧嘩稼業」には芸能人の不祥事などのパロディネタが多く登場し、作者の木多康昭先生はジャンプ在籍時に編集などのスキャンダルを公開した事でも知られます。

そんな木多先生の描く喧嘩稼業にも、カアイソウは登場しました。しかし、元となった事件が事件故にさすがにこれは、と言う意見が少なからず存在します。

なんJでは「ノウミサン カアイソウ カアイソウ」とも話題に?

rawpixel / Pixabay

最も怖い未解決事件として認定された一方で、なんJでは能見投手に一部改変して投稿されています。とは言え、それ程スレは伸びていないようです。

野獣先輩でも「カアイソウ…カアイソウ二」が話題に?

Free-Photos / Pixabay

何かと有名でネット上では高い知名度を獲得している野獣先輩。彼の出演したビデオに「暴れんなよ…暴れんなよ…」と言うセリフがありこれを逆再生すると「カアイソウニ…カアイソウニ…」と聞こえるようです。

FGOのラフムもカアイソウ?

ijmaki / Pixabay

人気スマートホンアプリ「Fate/Grand Order」、通称FGOにもカアイソウをネタにしている場面があると言う意見があり、事件が事件故に否定的です。

しかしながら、当該の書き込みに対し「そんなのあったか?」とのレスもついており、実際にカアイソウをネタにしたか否かは不明なようです。

事件について取り扱った動画も多数

怪文書を始め加茂前ゆきちゃん失踪事件には今も尚多くの人が関心を寄せています。

その為、ブログやSNSは勿論の事Youtubeなどの大手動画サイトにおいても事件や怪文書について考察する動画が数多く投稿されています。

未解決事件に寄せられた不可解・不気味なメッセージ

SplitShire / Pixabay

悲しい事に加茂前ゆきちゃん失踪事件以外でも事件に巻き込まれ、行方が分からなくなった人は多く存在します。そして、その中には後日、不可解なメッセージが届けられることもあります。

ネパール邦人女性失踪事件

12019 / Pixabay

1990年4月、ネパール旅行中だった当時29歳の女性、南埜佐代子さんが宿泊先のホテルにて突如として姿を消しました。後日、現地入りした家族はホテルに残されたままの南埜さんの荷物を発見しています。

現地の警察も南埜さんの足取りを調査するも発見には至っておらず、現在も南埜さんの行方は分かっていません。同年8月中旬には南埜さんと思わしき女性から電話が掛かっています。

電話口で南埜さんは「苦しい…悔しい…」と述べ、電話を取った母親がどこに居るかなどと尋ねるも、南埜さんと思わしき女性は泣きじゃくるばかりで、やがて電話は切れてしまいました。

増山ひとみさん行方不明事件

526663 / Pixabay

1994年2月19日、3週間後に結婚を控えていた増山ひとみさんは、勤務先の歯科医から帰宅する途中で忽然と姿を消し、翌日には勤務先から500m程の場所で荷物が残されたままの増山さんの車が発見されます。

実は行方不明前から無言電話があるなど不審な点が増山さんの周囲で起こっており、行方不明後も婚約者も増山さんを探す素振りを見せないなど不可解な点が存在しました。

増山さんの行方が分からなくなった翌1995年1月、増山さんの自宅に以下のような電話がかかって来ています。電話の主は50歳以上の女性であり、同一局内の公衆電話からかけられた事が分かりました。

増山ひとみさんの妹「はい、増山です」
?「もしもし、お姉ちやんだよ。」
増山ひとみさんの妹「はい?」
?「お姉ちゃん」
増山ひとみさんの妹「誰ですか?」
?「お姉ちゃんだよ。」
増山ひとみさんの妹「どちら様ですか?」
?「ひとみです。」
増山ひとみさんの妹「は?」
?「・・・・。」(電話を切る)

(引用:生死無情事件史)

尚増山さんの行方も、謎の電話の相手についても分かっていません。

西安義行さん行方不明事件

ekochin_6262 / Pixabay

1987年3月15日、西安義行さんは友人とドライブに行き、帰宅後その友人に電話を掛けた後に行方が分からなくなりました。ドライブに行った友人曰く変わった様子はなかったとの事です。

同年5月、自宅に「僕、学校の横」と男性の声で電話が掛かり、電話を受けた母親が「義行やろ?」と尋ねたところ、電話は切れてしまいました。

また93年3月頃、今度は女の子の声で電話が掛かり「歌うから聞いて」と告げ、ひな祭りの歌を歌いました。相手の女の子は義行さんの子供だと思い、母親が問いかけるも電話は切れました。

DanielaJakob / Pixabay

この他義行さんの結婚相手の近所の者を名乗る2人組の男性が、義行さん宅のある区長の家を訪れるなど不可解な点が目立ちます。尚義行さんは今も見つかっておらず、特定失踪者の可能性があります。

ゆきちゃんの行方は?真実は依然闇の中

jplenio / Pixabay

怪文書の内容も、怪文書が送られた目的も、そしてゆきちゃんの行方も今もなお分かっていません。また事件を風化させてはいけないと言う思いを、ネット上で目にする事ができます。

事件自体は既に時効が成立していますが、真相の解明を願う声とゆきちゃんがどこかで元気に過ごしていて欲しいと言う声は多数あります。

真相解明とゆきちゃんが元気にしている事を祈ると共に、二度とゆきちゃんの事件のような悲しい事件が起きない事を願い記事を締めさせていただきます。

2/2