両性具有の意味は?実在する?性事情や噂・公言した有名人について

「両性具有」とは男性と女性の両方の性別的特徴を持ち、そのどちらの性別かを判別できない身体的特徴を指しています。今回は両性具有の意味や実在するのどうかの疑問について、またそのライフスタイルやセックス、両性具有の有名人などについてもまとめていきます。

両性具有とは?

GDJ / Pixabay

男女、両方の性を兼ね備えた存在を指して「両性具有」という言葉があります。人類の中に古くから存在する概念で、世界中の神話でその概念や存在が語られています。

実在しないかの様に言われる事もある「両性具有」ですが自然の存在として確かに実在しています。まずは「両性具有」とは一体どんな存在を指しているのか、その意味について説明します。

両性具有の意味は?

「両性具有」という言葉は男女両方の性を同時に持っている存在を指していますが、単純に男性器と女性器の両方を持っている存在だけでなく、男女の性が生物的に混合した状態も含めてこの言葉で示されます。

したがって「両性具有」とはある具体的な状態を指す言葉ではなく、男女の性の混合という概念的な意味として捉えるのが正しいと言えます。

古代ギリシャの哲学者プラトンの「饗宴」では人間は元々両性具有の存在であったが、神がこれを切断し、人間は元の姿に戻ることを願ったため男女の恋愛が生まれたとされ、両性具有は人間の理想形と捉えられています。

医学的には性分化疾患に分類される

StockSnap / Pixabay

「両性具有」は医学的には「性分化疾患」として分類されます。これは身体の内外にある生殖器や染色体が原因となっての典型的でない(一般的でない)性の状態全体を指す名称で、一つの疾患を指す言葉ではありません。

「両性具有」というのは医学的に正式に定義されている訳ではありません。ここで言うのは、いわゆる「両性具有」と呼称される身体的性別に関する特徴が、この「性分化疾患」に含まれるという意味においての分類です。

昔は呪われた子とも言われていた

Alexas_Fotos / Pixabay

「両性具有」という概念が、世界中の多くの神話で人間の元の姿で、理想の姿の様に語られている一方で「両性具有」の特徴を持った人が奇妙な姿をしたモンスターとして見られてきた歴史もあります。

生まれてきた子供に両性具有の兆候が見られると家族全体に災いをもたらす「呪われた子」としてすぐに殺されていたと言う記録も残ります。

両性具有は動物と人間どちらも実在する!その割合は?

「両性具有」について、さらに詳しく見ていきましょう。両性具有は生物的な特徴を指す言葉なので、人間だけでなく様々な動物に両性具有と言われる特徴が発生する場合があります。

また、元々雌雄同体の特徴を持つ生物も存在するため、これも広義としては「両性具有」と言えるかも知れません。

NEXT 雄雌同体の生物