グラウンディングの意味や効果は?やり方やおすすめのパワーストーン 芸能人

グラウンディングの意味や効果は?やり方やおすすめのパワーストーン

グラウンディングという言葉を聞いたことはありますか?ヨガなどのスピリチュアルワークで欠かせないのがこのグラウンディングです。そのやり方や効果にはどのようなものがあるのでしょうか。グラウンディング効果のあるパワーストーンについてもまとめました。

目次

[表示]

グラウンディングとは?スピリチュアルワークに欠かせない?

markusspiske / Pixabay

グラウンディングはヨガやチャネリングのような肉体・精神的なレベルを超越し、魂や霊的存在でもあると感じられるような「気づきの深まり」を意識したスピリチュアルワークに必要不可欠なものです。

そもそもスピリチュアルとは日常では感じ得られない意識状態を喚起しやすいものであり、グラウンディングはこの変性意識状態のまさに大元となる一連のスキルのことを指しています。

グラウンディングの意味は?アーシングとも?

leninscape / Pixabay

グラウンディングとは英語の「grounding」を由来としているもので、この言葉そのものは「地面に接地している」または「地面に置く」、「アースを取る」という意味があります。

「アースを取る」とは電気の逃げ道を作るために地面に金属棒を打ち込むようなイメージです。

またグラウンディングと同じ意味合いを持つ言葉としてアーシングが挙げられます。英語だと「earthing」。Earth(地球)にingをつけたスペルで「地球」に素足を付ける動作を意味しています。

スピリチュアルな意味でのグラウンディングとはどういう意味?

Engin_Akyurt / Pixabay

スピリチュアルの世界でのグラウンディングの意味は「地に足をつけて生きる」ことや「今この瞬間を生きる」ことを指します。

つまり、大地に足をつけて地球のエネルギーと繋がることをグラウンディングと言い、地球と繋がることで自分に「軸」ができ、何事にも動じない強さを蓄えることが出来るようになるのです。

そして「自分の中の不必要なものを排除(浄化)する」ことでしっかりと自分の足で立つことができるようになり、その結果心身が安定し自分自身に自信を持てるようになるといいます。

グラウンディングとチャクラの関係性とは?

phpmaster80917 / Pixabay

チャクラとはサンスクリット語で車輪や回転を意味し「エネルギーの出入口(通り道)」のことを言います。背骨に沿って存在する7つの霊的中枢で自然界のエネルギーの通り道とされています。

要するに「人間の身体には背骨に沿って自然界のエネルギーの通り道が流れていて、そのエネルギーの出入口が通り道である背骨に沿って7つある」ことで、これを称してチャクラと呼んでいます。

グラウンディングの実践の際には7つあるチャクラの中の「第一チャクラ」を使用(イメージ)してワークを行います。このようにグラウンディングとチャクラは深く結びついているのです。

グラウンディングの効果とは?

Fotorech / Pixabay

グラウンディングを実践し地に足をつけた生き方が出来るようになると、しっかりと「今この瞬間を生きる」ことが出来るようになるため様々なプラスの効果が発揮されるようになります。

精神力がつき未知のエネルギーを呼び起こすことが出来るようになることで今の自分よりも更に輝けるようになるという考え方があり、それがグラウンディングの効果となって現れるのでしょう。

そしてグラウンディングで一番大切なことは、地球と繋がる事で心が安定し本来の自然体の自分に戻りリラックスできることなのです。

自信や安心感を与えてくれる

silviarita / Pixabay

グラウンディングが出来るようになると精神の軸が整いぶれない心を持てるようになります。周囲に流されたり翻弄されず自己実現のために突き進める自信がつくのです。

またグラウンディングによって地球と繋がることで地球と自分のエネルギーを交信させることが出来るようになります。

地球の温かなエネルギーを体内に取り込むことにより心身のバランスも整い気持ちが安定するとされてます。

感情のエネルギーを放出する

グラウンディングでは地球のエネルギーを取り込むだけでなく、自分の中に抱え込んでいる負のエネルギーなどを地球に還すことで余計なものを排除し放出することができます。

些細なことで感情的になってしまう人などはグラウンディングがしっかり出来ておらず、負のエネルギーがきちんと浄化されていないのでしょう。

集中力が上がる

stokpic / Pixabay

グラウンディングが強くなると、心が不安定でふわふわと浮いてしまっている気持ちを一旦体内に戻すことが出来るようになります。自分を大地に落ち着かせることが出来るのです。

今現在(ここ)に意識を戻すことがグラウンディングによって出来るようになるので、集中力が上がります。

スピリチュアルな能力を開花させる

MMckein / Pixabay

神様や天使、妖精など一見ファンタジーのような世界が好きだったり信じている人などはグラウンディングをする際に特に注意が必要となります。

このような人は心が素直で疑うことや抵抗する気持ちを持たない場合が多いのです。グラウンディングをしていたはずなのにいつの間にか別の次元に迷い込んでしまう可能性があります。

人によっては言動が現実離れしたり、目には見えない異次元の世界に影響を受けることで霊感が冴えて能力が開花する場合もあると言います。

理想を現実化しやすくなる

geralt / Pixabay

グラウンディングが強くなると精神的に安定し自分に余裕が出ることで自信がつきます。そして今ここに意識を戻すことが出来るようになるので集中力があがるのです。

これにより現実世界での逆境や困難に遭遇してもそれを跳ね返す精神力が身についているので立ち向かっていくことが可能となります。

理想を思い描いているだけの日々から抜け出し、自己実現のために一歩を踏み出し問題を解決し理想を現実化させていく力が備わるのです。

優柔不断にも効果がある

nhilbanda / Pixabay

グラウンディングが強くなると大地にしっかりと足をつけ現実世界を生きることが出来るようになります。優柔不断な人にもグラウンディングはとても効果的です。

優柔不断な人は自分の意思が弱く人の意見に左右されやすい傾向にあります。まさに心が不安定でふわふわと浮いてしまっているのです。

グラウンディングによって自分に自信が持てるようになり周囲の言葉に影響されない精神力の強さが身につきます。

充実や喜びを与える

annca / Pixabay

グラウンディングが出来ていないと、理想や夢を思い描くだけで現実は対人関係で悩んだり仕事が上手くいかなかったりと悩むことが多く負のエネルギーが蓄積されてしまいます。

負のエネルギーを地球に還し、地球からプラスのエネルギーを吸収することで心も軽くなり気分がすっきりします。

更に理想を現実化していけるようになっているので、今この瞬間が充実し達成感を得ることで喜びを感じれるようになるのです。

健康や経済面の安定にもつながる

steinchen / Pixabay

グラウンディングをするためにまず体のコンディションを整えておく必要があります。その為に必要なことは健康的で新鮮なものを摂取できるような食生活や体調を整えるための適度な運動です。

これによりグラウンディングが出来ている人は日々の生活習慣の中に様々な健康法を取り入れているため、健康に対する意識を高く保つことができています。

健康な身体と保つことや成りたい理想や夢に向かって現実を一歩ずつ進める力を備えるで努力を積み重ねることができるようになり、それが生活を支える収入の安定に繋がるのです。

強い精神力を身につけることが出来る

4653867 / Pixabay

他人の言葉に左右されたり影響を受けたりする人、悩むことが多く憂鬱な気分に陥る人にとってグラウンディングはとても意義のあるものです。

自分自身の中にある不安や悩みなどの負のエネルギーを浄化し、自分にしっかりと軸を持つことで地に足をつけ「今この瞬間」を生きることに集中出来るようになります。

グラウンディングが強くなることにより、現実世界で待ち受ける様々な困難に立ち向かう強い精神力を養うことが出来るのです。

グラウンディングのやり方は?準備が必要?

グラウンディングを正しく行うためのやり方とは一体どのようなものなのでしょうか。グラウンディングを実践するために必要な条件や事前準備などはあるのでしょうか。

グラウンディングは自分を高めるために正しく行う必要があります。間違ったやり方をしてしまうとその効果は得られないのです。

グラウンディングをやる前の準備は?必要な条件とは?

MedinaLab / Pixabay

グラウンディングを実践する前に事前準備として「環境を整える」ことが必要です。基本的にはグラウンディングを行う場所(部屋)を掃除・整理整頓し静かな空間をつくります。

環境が整ったら次は心身の事前準備です。裸足になりゆったりと座れる椅子に深く腰を掛け身体の力を抜いてリラックスし気持ちを落ち着けます。ただし背筋は伸ばしておきましょう。

両足床にぴったりとつけ手の平は上向きで膝の上に置きます。目を軽く閉じ呼吸を整えながら自分の体内に流れるエネルギーを感じ取れる状態を作ります。

初心者向けの瞑想

chiaravdberg / Pixabay

グラウンディング初心者の人はまずはあまり色々なことを気にせずに「呼吸」と「イメージする」ことを意識しましょう。そしてそのイメージを「感じる」ことが大切です。

事前準備が出来たらまずは深呼吸をしその後は自分の自然な呼吸を丁寧に繰り返し落ち着いた呼吸を繰り返します。自分自身が大きな一本の木になったイメージで瞑想します。

大きな木になった自分の足裏から根が出て地球と繋がっているイメージを作ってください。その根はどんどんと地球の中心へ向かって伸びていき、地球の核に繋がります。

イメージを誘導していく

uroburos / Pixabay

この瞑想法はイメージを自らが誘導して感じとることが大切です。日常を忘れ頭を真っ白にして、地球の中心としっかりと繋がることをイメージしてください。

地球の中心と繋がることによって両足裏がどっしりと安定し身体を支えてくれることで心が落ち着き穏やかに安定していきます。

息を吐くと自分の中にある負のエネルギーが両足裏の木の根から放出され、息を吸うと地球の温かくて大きなエネルギーが体内に取り込まれます。

イメージと呼吸をキープする

Pexels / Pixabay

しっかりと地球の中心と繋がるイメージをキープしながら、呼吸に合わせて自分の負のエネルギーと地球の温かなエネルギーが交信している状態をしばらく感じてください。

イメージと呼吸をキープすることで身体の内側がポカポカと温かくなってくるのを感じるはずです。

その後は自分のタイミングで目を開いて瞑想は終了となります。

寝ながらグラウンディングをする瞑想

congerdesign / Pixabay

寝ながらグラウンディングをすることも実は可能です。足裏を床につけるわけではありませんので、地球と繋がる部分が足裏とは別の個所に変わるだけでやり方は同じです。

座って瞑想した際は自分が大木になり、足裏から根が地球に向かって伸びていくイメージでしたが、寝転がった場合は自分の胸の位置にエネルギーがあるイメージをもちましょう。

この胸の位置にあるエネルギーを地球(下)に向かって流します。胸から背中、そして地球の中心に向かってどんどんと溢れるエネルギーがゆっくりと流れていくのです。

エネルギーを交信させる

geralt / Pixabay

胸から溢れ出るエネルギーを地球の中心に向かって流し、今度は地球からの温かなエネルギーが還ってくるのを感じ取ります。

エネルギーを交信させるイメージをキープしていると地球からのエネルギーを身体で感じることが出来るはずです。

これが出来たら寝ながらのグラウンディングは終了となります。

裸足で大地や草を踏む

krenok43 / Pixabay

グラウンディングワークをしなくても簡単にグラウンディングをする方法があります。一番簡単な方法は「裸足になる」ただこれだけです。

可能であれば裸足になり外に出て大地や草を踏みましょう。グラウンディングは地球と繋がることが大切なので自然の中に身を置くことが出来るのはとても理想的です。

そして五感で自然を感じることが大切です。大地や草を踏むことで地球のもつ自然のエネルギーに触れ、そのエネルギーを体内に取り込めるのです。

グラウンディング・コードと繋がる

annca / Pixabay

グラウンディング・コードとは、グラウンディングワークをする時に自分の身体から「見えないコード」を地球に向けて伸ばし、地球の中心とコードを結びつけることを言います。

グラウンディングのイメージを持つことが上手く出来ない人は、このグラウンディング・コードと地球の中心が繋がることを意識すると良いです。

男性は背骨の付け根辺りから赤色コードを、女性は下腹部(子宮辺り)から赤っぽいオレンジ色のコードがどんどん伸びていき、地球の中心に辿り着いたらコードを繋げるイメージです。

ルートチャクラ

RitchieBlackmore / Pixabay

ルートチャクラは背骨に沿って7つあるチャクラの中で「第一チャクラ」と呼び、理想や夢を現実化する機能があります。

頭頂にある第七チャクラから身体の下に向け第六、第五と下がり、第一チャクラは性器とお尻の穴の間(会陰)から地球の中心に向けて真っすぐ伸びていることからルートチャクラとも呼ばれます。

目に見えないエネルギーを第七チャクラで受け取り下方のチャクラへどんどんと流していきます。そしてルートチャクラに到達したエネルギーは物質的・感情的な安定へと現実化するのです。

フラワーレメディのスクレランサスを行う

monicore / Pixabay

フラワーレメディとは花から抽出した成分で作ったホメオパシー薬です。レメディの使い方は原液を薄めて飲む又はスプレーする、身体に刷り込む、湯船に入れるて入浴するなど様々です。

スクレランサスという花から抽出したレメディは「バランス」を保つ効果があり、あらゆる不安定要素と関係しているので心の安定や気持ちの動揺の抑制、決断力をサポートします。

グラウンディングが上手くできない人やグラウンディングを行う時などに、スクレランサスのレメディを取り入れると良いでしょう。

丹田呼吸法

silviarita / Pixabay

丹田呼吸法とは臍から拳一つ分(または指を横にして四本分)ほど下にある体内の「丹田」というツボを意識して行う呼吸法です。

丹田は昔から「気の集まる場所」といわれ、実は体の中に3ヶ所ほど存在すると言われています。丹田呼吸法で使用するのは臍の下にある「下丹田」と呼ばれる箇所です。

グラウンディングを行う際に丹田呼吸法を取り入れると良いとされていますが、グラウンディングが難しいと感じる人は丹田呼吸法をするだけでも効果はあるでしょう。

やり方とその効果

Antranias / Pixabay

椅子に座るか仰向けに寝た状態で、丹田の場所に意識を集中させてリラックスします。心を静め落ち着くのを感じたら静かに息を吐きます。この時体内の二酸化炭素を静かに吐き出してください。

吸う事よりも吐く事を意識し、下腹部がへこむくらい口から息を吐き切ります。丹田に意識を合わせたまま今度は鼻から空気を吸い込み丹田を膨らませます。この呼吸をゆっくりと繰り返します。

丹田呼吸法が出来るようになると自律神経のコントロールが可能になります。深い呼吸を繰り返すことにより血行も良くなり免疫力が高まるなど良い効果を感じることが出来るのです。

農業でグラウンディング?

O12 / Pixabay

農業は実はグラウンディングが強くなる非常に良い仕事です。農業は土に触れることができ、大地の上を歩き地球とともに生きることが出来ます。まさに地球と繋がる仕事なのです。

大地としっかり繋がる事で地球のエネルギーを常に感じることが出来るため、心身が安定し健康でいられるのです。

農業を生業としなくても、平日は普通にサラリーマンとして働き週末だけ畑仕事をしたりするのも良いのではないでしょうか。

ヨガでグラウンディング!方法やポーズまとめ

jonathansautter / Pixabay

ヨガとグラウンディングは実は密接に関係しており、グラウンディングは地に足をつけて生きる事が大切なのに対し、ヨガも同様に地に足をつけていくことが基本となります。

グラウンディングはヨガの実践では大前提となる技術です。体幹や自分軸を意識し感じること、体内に重心を定め地面に対して垂直に下ろすイメージなどがヨガには必要不可欠なのです。

またヨガの呼吸法にはいくつか種類がありますが、グラウンディングの際に行う「丹田呼吸法」も代表的なヨガの呼吸法のひとつなのです。

NEXT:ヨガには自然とグラウンディングが取り入れられている
1/3