相談女(女の敵)とは?なぜ男性は騙される?特徴や対策・撃退法まとめ

必殺!嫁・彼女に委ねてもらう

TheDigitalArtist / Pixabay

既婚者をメインターゲットにする相談女にとって、最大の天敵は男性の配偶者です。既婚者でなくても彼女が突然参戦してくるとたいていの相談女はひるみますので、有効な撃退法としておすすめできます。

嫉妬だと思われない様に軽いやきもちである気持ちを彼氏に伝える

PhotoMIX-Company / Pixabay

相談女と彼氏との距離感がすでに縮まっている場合、思いきって彼氏のほうに嫉妬の気持ちを伝えてみるのもひとつの方法です。

男性としては相談女から言い寄られているという意識がないことが多く、ただの女友達だと思い込んでいるパターンも少なくありません。

彼女としてはっきり嫉妬しているという気持ちを伝えることで、彼氏のほうにも「これは浮気の一歩手前なんだ」という意識を持たせることができ、関係ががらりと変わります。

男性にはっきりと嫌だと伝える

男性としては、彼女以外の女性と食事などをすることに対して何とも思っていないことがほとんどです。

そんな彼氏には一度、「こんな関係は嫌だ」としっかり本音を伝えるようにしましょう。彼女から本音を伝えられればどんな鈍感な男性も事の重大さに気づき、相談女と距離を置くようになるはずです。

それでも態度を改めないような彼氏とはさっさと別れた方がいいかもしれません。

罪悪感を与える

kaboompics / Pixabay

浮気の境界線は、男性と女性で大きく異なります。彼女にとっては浮気に含まれるふたりきりでの食事も、彼氏にとってはごく普通の日常に過ぎない場合があります。

相談女のほうもしたたかにその部分につけこんできますので、できるかぎり早い段階でガツンとひと言言っておき、トラウマレベルの罪悪感を植えつけるのもひとつのショック療法ではあります。

相談女には種類がある?それぞれの戦略法は?

Sharky / Pixabay

相談女にはいくつかのカテゴリがあり、種類ごとにそれぞれ対策方法が違ってきます。相談女の攻略法をカテゴリごとに考えていきましょう。

妹型相談女

klimkin / Pixabay

いつの時代も、男性は年下女に弱いものです。特に、童顔でロリ体型の相談女となると男性のほうもつい油断して、妹感覚で気安く接してしまいます。

もちろん、相談女のほうもそのあたりは計算ずくで、妹のように近づいておいて最後はビッチのように彼氏を奪い取る戦略ですので、非常に危険です。

女友達型相談女

MariaGodfrida / Pixabay

最近では男女で旅行へ行ってもセックスなし、ということが当たり前になりつつあります。したたかな相談女はこの点を巧みに利用し、「ただの友達だもんね」アピールをつづけ、男性がその気になるのを待っています。

戦略型相談女

ThePixelman / Pixabay

キャリアウーマンに多いのがこのタイプで、妹型や女友達型のように露骨にオーラを出すことはありません。

このタイプの女性は非常に打算的で、勝算の見込める戦い以外には参入しようとはしません。表向きはクールに振る舞うこのタイプは一見すると相談女とはわからない場合が多く、ついつい油断してしまいます。

ただ、この手の女性ほどいったんターゲットをロックオンすると執念深さを発揮し、肉体関係を結ぶまで決してあきらめませんので注意が必要です。

ブス型相談女

相談女がすべて美人であるとはかぎりません。むしろ、多少のおブスちゃんでもそそるボディの女性のほうが男性を惹きつけるものです。

このタイプの女性は自分がブスであることを自覚しつつも、ボディならそこそこ勝負できることを知っており、あの手この手でベッドまで持ち込もうと誘惑してきます。

ビッチ型相談女

Gromovataya / Pixabay

「恋愛=セックス」、とにかくいい男とヤリまくりたい!

それがビッチ型相談女の唯一にして最大の欲望です。そのため、男性へのアプローチも非常にわかりやすく、昼間でも胸もとや美脚をやたらと強調したりして男性を誘惑します。

高飛車型相談女

panajiotis / Pixabay

キャリアウーマンや有名大学卒業のお嬢さんに多いのがこのタイプです。つねにどこか周囲を見下しており、男性にも「話してあげる」、「相談してあげている」というスタンスをくずしません。

普通に考えれば嫌われそうなものですが、気弱な男性はむしろこのくらい高飛車な女性のほうに惹かれるようです。

SNSの進歩が相談女を増殖させている?

geralt / Pixabay

相談女がここまで増えている背景には、SNSの進歩と発展があると言われています。

つまりネット依存とは、人間関係、健康、社会生活などに支障が出ているにもかかわらず、ネット利用を優先してしまうことを指すのだ。支障が出ない範囲でコントロールして利用できているのであれば、ネット依存症とまでは言えないのではないか。スマホは現状、SNSやゲーム、音楽、動画、ニュース、地図や乗換アプリなど、ありとあらゆることに利用されるようになっている。高校生では学内でもスマホ利用が禁止されていないことが多く、所持率も100%近い。用途が多種多様なことを考えると、単に長時間スマホを利用しているというだけでは、いわゆる依存状態とは異なると言えそうだ。
(引用:ライブドアニュース)

相談女が狙いやすい男性のタイプや特徴は?

StockSnap / Pixabay

相談女に狙われやすい男性には、いくつかの共通点があります。

人の良く面倒見の良い男性

相談女は、男性のやさしさを関知するセンサーが異常なほどにすぐれています。

なかでも、面倒見が良い男性はターゲットにされやすく、男性のほうももともとやさしくて断るのが苦手なため、押し切られるように行くところまで行ってしまう、というパターンも少なくありません。

誰にでも優しい男性

mohamed_hassan / Pixabay

相談女の一番の撃退法は「とにかく拒絶する」ことですが、誰にでも優しい男性は拒絶することができず、うわべだけの相談事にも真摯に乗ってあげます。

もちろん、これは相談女の思うつぼで、男性としてはぎりぎりまで人助けのつもりであることも決してめずらしくありません。

女性経験の浅さそうな童貞っぽいイケメン

ionasnicolae / Pixabay

気弱な童貞クンも、相談女にとっては大好物です。

女性の扱いにもほとんど慣れていませんから、女性にちょっと甘えられたり頼りにされたり、高飛車に接されたりするだけでペースに飲まれてしまい、ついには結婚までいってしまう、という例も実際にあります。

ガタイの良い包容力のありそうな男性

StockSnap / Pixabay

相談女とて、男性のルックスをシビアに吟味しています。がっしりしたガテン系の男性が引く手あまたなのはいつの時代も同じことで、根強い人気をキープしています。

ブサイク寄りで話を聞いてくれそうな女性経験の浅そうな男性

sciencefreak / Pixabay

ルックス面で妥協できる相談女は、生存戦略としてあえてブサイク寄りでも話をしっかり聞いてくれそうな男性をターゲットにする傾向があります。

ブサイクな男性は得てして自尊心が低く、女性からちょっと言い寄られるだけで舞い上がってしまい、相談女の術中から逃れられなくなっていきます。

正義感の強い男性

Free-Photos / Pixabay

意外に思われるかもしれませんが、「正義感の強い男性」も相談女の格好の餌食です。

正義感の強い男性は自分の行動を正当化したいという心理を強くもっており、いったん懐に入ってしまえばたいていの願い事を聞いてしまいます。

相談女の願い事をはねつけることはすなわち自分の行動を否定することであり、正義感の強い男性にとってはたえがたいことだからです。

関連記事はこちら!

なぜ男性は相談女に弱いのか?その心理は?

pixel2013 / Pixabay

男性はどうして、もはや見え透いている相談女の戦略に引っかかってしまうのでしょうか。

頼られている・モテていると錯覚する

Free-Photos / Pixabay

モテたいと思わない男性はいません。相談女に言い寄られている男性は確かに客観的には「モテている状態」であり、男性のほうも自尊心を大いにくすぐられます。

相談であり浮気ではないから

RyanMcGuire / Pixabay

相談女は決して、男性に最初から浮気を持ちかけるわけではありません。表面的にはあくまで相談であり、罪悪感も薄いことから、男性のほうもついつい油断し、ずるずると関係をつづけてしまうのです。

悩んでいる人を放っておけないから

RyanMcGuire / Pixabay

誰にでも優しい男性の場合、あくまでも浮気目的ではなく、最後まである種のボランティア精神で相談女に付き合っているものです。

男性自身にも下心がある

geralt / Pixabay

よほどの聖人君子でないかぎり、女性から相談を持ちかけられた時、男性としては少なからず下心を抱いてしまうものです。

特に、ビッチ型やブス型の場合、肉体的な魅力をあからさまにアピールしてくるため、ある意味ではニーズが合致し、浮気に発展するのも比較的スムーズです。

自分が守ってあげたいと思ってしまう

Free-Photos / Pixabay

面倒見が良かったり、正義感が強かったりする男性の場合、悩んでいる女性を守ってあげたいという一心から知らず知らずのうちにその術中に巻き込まれてしまうケースも少なくありません。

なぜ相談女は男性に相談をするのか?その心理や狙いは?

nikolapeskova / Pixabay

ひと口に相談女といっても、その行動の背景にある動機や心理はさまざまです。

落とすために気を引きたい

pixel2013 / Pixabay

相談女の行動原理としては、「男性をとにかく落としたい」という心理があります。異性を振り向かせるために必死になるのはある意味で当たり前のことですが、相談女はその行動がわかりにくいという特徴があります。

本命の彼氏にバレても言い訳できるから

MabelAmber / Pixabay

「相談であって、浮気ではない」というのは男性だけでなく、相談女にも共通する心理です。

彼氏をキープしている相談女の場合、一連のアプローチが万一彼氏に知られたとしても「あれは相談だから」と言い訳ができる逃げ道を用意しています。

かまってちゃんでちやほやされたい

Mylene1971 / Pixabay

典型的なかまってちゃんタイプの相談女の場合、もはや男性と付き合えるかどうかには関係がありません。

大事なのはとにかく「自分がかまってもらうこと」であり、相談を聞いてもらえる時点で女性としては満足なのです。

NEXT フリー期間の相手探し