相談女(女の敵)とは?なぜ男性は騙される?特徴や対策・撃退法まとめ

あなたも相談女にならないために

TeroVesalainen / Pixabay

いったん相談女になってしまうと同性からの信頼は失われ、長いスパンで見れば恋愛のチャンスも遠のいていきます。相談女にならないための注意点について詳しくまとめました。

仕事とプライベートをきっちり分ける

相談女の大きな特徴として、公私の区別がついていない、ということがあります。だからこそ、仕事中にもかかわらずプライベートな相談を持ちかけたりと場違いなアプローチをしてしまうのです。

「仕事は仕事、自分は自分」と自分のなかできっちり区別をつけることで気分的にも自然とメリハリがつき、大人として節度のあるアプローチができるようになります。

恋愛以外の趣味を見つける

brenkee / Pixabay

相談女が目の前の恋愛に執着してしまうのは、恋愛以外で自分を満足させる手段が見つからないからです。

スポーツや音楽など、プライベートの趣味を充実させることで自然と恋愛への依存度も低くなり、特定の男性をロックオンするようなことはなくなるはずです。

公的なスキルを身につける

geralt / Pixabay

依存性の強い相談女の場合、自己評価が極端に低いことがめずらしくありません。客観的な指標によって自尊心を満たせないからこそ、恋愛、というある意味で分かりやすい指標のなかで勝負するのです。

簿記や秘書検定など、仕事にもつながる公的なスキルをいくつか取得することで社内での評価も高まり、公私ともに信頼されるようになります。

ハサミと同じで使いよう?相談女を使いこなす

SCY / Pixabay

〇〇とハサミは…ではありませんが、厄介な相談女も配置や関わり方によってはその個性をポジティブに活かし、戦力として使いこなすことができます。

思いきって営業職に!

ernestoeslava / Pixabay

性格の違いこそあれ、相談女はコミュニケーションが得意です。その長所を逆手に取り、あえて営業職に起用することで持ち前のコミュニケーション能力が発揮され、本人も自信をもって働けます。

NEXT 逆転の発想!心の癒し役に適任かも?